Japan Avid Blog引越しました

この度、Avid Japan BlogはAvidブログへ引越しました。

引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

Avideverywhere2016_2

2016年8月22日 (月)

現行Sibelius アップグレードプラン(11,100円)のアクティベーションをお忘れなく!8月末まで

Sibeliusupgrade_800x320

Sibeliusを使えば、美しい楽譜作成がこれまで以上に簡単になります。最新のSibelius 8には、より滑らかで有機的な音楽制作体験を可能にする新しい機能や機能強化が含まれます。

最新のSibelius 8には下記の機能が含まれます。

  • マルチタッチ・ジェスチャで楽譜を素早く閲覧・編集
  • マグネティック・レイアウト・ツールで見た目に美しい楽譜を作成 
  • 作品をMP3フォーマットで素早くエクスポートし、簡単にシェア可能


もし古いバージョンのSibeliusをお持ちのユーザーは、現在のSibeliusアップグレードプランを活用することで、税別11,100円で最新のSibelius 8にアップグレードすることができます。なお、11,100円のアップグレード版をご購入いただいた場合には、8月31日までにアクティベーションを完了する必要がありますのでご注意ください。

アップグレード版を逃してしまった方も大丈夫です。Sibelius の旧バージョンをお持ちであれば、1年間のアップグレード&サポートプランは税別価格24,800円、3年間のアップグレード&サポートプランは税別価格37,300円で最新バージョンへアップグレードいただけます。

 

詳細は、Sibelius販売代理店へお問い合わせください。

2016年8月18日 (木)

Avidアーティスト・コミュニティ登録方法

Ac_main_100

Avidアーティスト・コミュニティは、アーティストやミュージシャン、プロデューサー、メディア・プロフェッショナルが集結する大規模なネットワークです。

Avidアーティスト・コミュニティに登録することで、世界中の音楽制作をしているアーティスト/クリエイターとコラボレーションしたり、制作中の楽曲への参加を依頼したりすることが可能です。

Avidアーティスト・コミュニティには、既に「Avidマスター・アカウント」をお持ちのPro Tools|First, Pro Tools, Pro Tools|HDのユーザー様以外のクリエイターや、才能のあるアーティストをお探しのディレクター/プロデューサーの皆様も、下記の要領で「登録」することが可能です。

以下では、その「Avidアーティスト・コミュニティ」と「楽曲」の各登録方法を解説します。

Avidアーティスト・コミュニティへの登録方法

ここに登録する為には、まず

http://www.avid.com/artistcommunity

へアクセスしてください。

1.トップページの「Avidマスター・アカウントをお持ちでない場合」をクリックします。既に「Avidマスター・アカウント」をお持ちの方は「3」からご覧ください。

1ac_main_100

2.次ページの「Avidマスター・アカウントを作成する」へ以下の情報を入力してください。 

  • 名前(姓)
  • お名前(名)
  • 国名
  • 会社
  • Eメール
  • パスワード
  • パスワードの確認

「私はロボットではありません」にチェックを入れます。
ロボットではない事の確認の為、画像の選択を求められる事があります。

最後に「アカウント作成」をクリックしてください。

2login

3.入力した情報に問題がなければAvidマスター・アカウントが作成されます。
既に「Avidマスター・アカウント」をお持ちの場合は、ここからご覧ください。

次に「アカウントの管理」をクリックします。

Accounts

アカウントページが表示されたら、ユーザー製品内にある「アーティスト・コミュニティにアクセス」をクリックします。

User_page_2

4.アカウントの認証を行うため必要な情報を入力し、認証をクリックします。

5accounts

5.下記ページが表示されたら登録したいアーティスト名を入力し、利用規約への同意にチェックに入れて「Begin」をクリックします。 

これでAvidコミュニティへの参加が開始されます!

6ac_login2

6.最初にサインインすると情報や興味を入力するためのプロフィール・ページが表示されます。あなたのプロフィールを入力するため、右上の登録メールアドレスをクリックし表示される「Edit Profile」をクリックします。

7edit_profile

7.表示された画面よりプロフィールを入力します。 公に公開したくない項目は「Public」のチェックを外して、非公開情報として登録してください。

プロフィール写真の追加や背景画像の選択は、「Add picture?」「Add Cover」より画像ファイルの選択を行ない変更します。

最後に「Publish」をクリックし、登録を完了します。

8add_cover

登録が完了すると、アーティスト・コミュニティ内に1ギガバイト分のファイルストレージが提供されます。

楽曲の登録方法

楽曲のアップロードは、曲のカテゴリー毎にグループ化する為の「Collection」を作成し、その中に、それぞれの曲を登録していく形となります。

「Collection」は、一種のアルバムのようなものだと考えるとわかりやすいでしょう。「Collection」自体を複数作成、その中に異なった種類の楽曲を登録していくことも可能です。まず1つめの「Collection」に自身のアルバム曲を登録し、リミックス用の「Collection」を別途作成し、そこにコラボレーションして作成した「リミックス・バージョン」を入れておくと行ったことも可能です。

ではまず、最初の「Collection」の作成方法から説明します。

1.「Portfolio」をクリックします。

9portforio

2.次に「ADD A TRACK」をクリックします。

10add_track

3.Manage Portfolioの画面が表示されたら、「Add a New Collection」をクリックします。

11add_new_collection

4.Collection Titleを入力し、Descriptionへはその説明を入力し「Save」をクリックします。

12edit_collection

次に「Collection」内に収める楽曲の登録方法を解説します。

5.入力したCollection Titleの右の「>」をクリックし、「Add a New Track」をクリックします。

13manage_portfolio

6.登録する楽曲のTitle(曲名)Description(説明)、タグ(曲のカテゴリー)を入力し、「Upload Now」をクリックし、楽曲ファイルのアップロードを行います。楽曲ファイルは、予めわかりやすい場所に収めておくと便利です。

14upload_now

7.ファイルの選択を行うとファイルのアップロードが始まります。アップロード状況は、タスクバーで確認できます。 楽曲ファイルのアップロードが完了したら、最後に「Save」をクリックし保存します。

15save_song

これで楽曲のアップロードは完了です。

8. 登録した曲ごとに公開、非公開を設定できます。楽曲の登録が完了したら、公開したい曲名をクリックします。

16manage_portfolio_2

複数曲を登録している場合は下記のように表示されます。曲名または「Detail」をクリックします。

17songs_detail_2

9.次の画面で「Publish」をクリックします。

18song_publish


10.次に「Edit」をクリックします。

19song_edit

11.次の画面が表示されたら、Tags内にジャンルなどのタグ情報を付け、最後に「Save」をクリックします。

20save_songs

これでアーティスト・コミュニティ上に、あなたの楽曲が公開され、このコミュニティーに参加している全ての方が試聴できるようになりました。

1GBの範囲内であれば、複数の「Collection」内に異なったカテゴリーの楽曲をアップすることも可能です。「Manage Portfolio」では、下記のように表示されます。

Collections

Avidアーティスト・コミュニティ上の楽曲は、「Sound Cloud」等のSNS系のミュージック・リスニング・サービスとは異なり一般のリスナーに聴いてもらう事を目的としてはいません。

ここで登録された楽曲は、このコミュニティーの登録者のみ、つまり多くの場合はPro Toolsユーザーか業界関係者が、コラボレーターを探したり、新たな才能を発掘する為に聴く形となります。

世界中のユーザーとつながり、コラボレーションすることで、創作の可能性とキャリアのチャンスが広げて行きましょう!

関連情報:

2016年8月15日 (月)

Avid @ Logic Jam放送機材展 in 札幌

今年もAvidは札幌で開催されるLogic Jam放送機材展に出展します。

  • 開催日程 : 2016年9月6日(火)
  • 開催時間 : 9:30 ~ 18:00
  • 開催場所 : 東京ドームホテル札幌( 旧・札幌後楽園ホテル )地下2階ピアリッジホール

 

【Avidオーディオ製品展示予定】

Avid販売代理店であるタックシステム社ブースにてAvidオーディオ製品を展示致します。

展示製品:

 


Pro Tools | S3

Photo_4

Pro Tools | S3は、コンパクトで、優れた人間工学に基づくデザインのデスクトップ・コントロール・サーフェスです。EUCON対応のため、Pro Tools、Logic Pro ,Cubase、その他のEUCON対応DAWでミックスでき、サーフェスのカスタマイズも簡単。プロジェクトに合わせて、使用したいアプリケーションと機能を選択できます。軽量かつコンパクトなS3なら、自宅でも、ホテルの部屋でも、出先へ持ち運んで、ノートパソコンと接続してセッションを録音、ミックス、モニターできます。


Pro Tools | Dock

Protools_dock_right

Dockは、コンパクトで、人間工学に基づく優れたデザインの、EUCON対応コントロールサーフェスです。無料のiPadアプリPro Tools | Controlをインストールして使用します。Dockは、賞を受賞したPro Tools | S6のマスター・タッチ・スクリーンに基づく高度なタッチスクリーン・ワークフローを提供します。このシステムは、ミキサーには、素早い操作、メーター、 スクリーン上からのプラグイン・コントロールのためのタッチスクリーン・テクノロジーと併せて、最高の物理的なフェーダー、ノブ、スイッチという真のハイ ブリッド・アプローチが必要だという弊社の哲学を実践するものです。Pro Tools | Dockは、編集とミキシングワークフローの両方を強化します。そして、Pro Tools | S3と併用すると、専用のオートメーション・スイッチ、トランスポート・コントロール、アルミニウム製ジョグホイール、色分けされて見やすいソフトキー・ スイッチなどにより機能を補完・強化することができます。 

 


 

【ビデオ製品展示予定】

Avid 4K編集スターターパッケージ

4K/HDRに対応した業界標準のノンリニア編集ツール「Media Composer」、小規模ポストプロダクショ ン向けエントリーレベルのメディア共有ストレージ「NEXIS | PRO」、最新のビデオ・インターフェー ス「Artist | DNxIO」を組み合わせた、よりコストパフォーマンスに優れたターンキーシステム・パッケージです 。 共有ストレージNEXIS やArtist | DNxIOは、Media ComposerやPro ToolsはもちろんのことAdobe Premiere、Apple Final Cut Pro、Grass Valley EDIUS等3rd partyのNLEにも対応しています。展示ではEDIUS(REXCEED)を接続してご紹介します。

4kstarterpackage

Avid NEXIS | PROは、業界で高い実績を誇るAvid ISIS 共有ストレージのパフォーマンスと信頼性を、小規模ポストプロダクション、オーディオ・ポストプロダクション向けに最適化した、よりコストパフォーマンスに優れたエントリーレベルのメディア共有ストレージです。

Nexispro_2

是非会場まで足をお運びください!

※展示内容は変更される可能性があります。

Pro Tools 12にEleven AAXプラグインが期間限定で付属!

2016年9月30日までの期間限定でPro Tools 12永続ライセンス版/年間サブスクリプション版またはEleven Rackを購入するとEleven AAX ギター/ベース・アンプ・プラグインが付属します!

A

業界をリードするレコーディング/ミキシング・ツール・セットを備えたPro Tools の最新バージョンPro Tools 12.5をゲットするチャンスです!

Elevenプラグインは、Fender, VOX, Marshall, Soldano, Bogner, Mesa/Boogie等のクラシック・アンプを忠実に再現したギター/ベース・エミュレーション・プラグインです。

期間中にPro Tools 12永続ライセンス/年間サブスクリプションまたはEleven Rackお求め頂くと、このElevenプラグインも無償でゲットすることが可能となります!

Pro Toolsコンポーザー/アレンジャー向けクロスグレードでお求めいただくPro Tools 12永続ライセンス/年間サブスクリプションも対象となります!

注意1:Eleven MK IIではありません。ElevenからEleven MKIIへのアップグレードはAvid Webストアにて可能です。

注意2:Pro Tools HD,Pro Tools アカデミック版並びにPro Tools 月間サブスクリプションは対象外です。

有効期限

本プロモーションは2016年9月30日で終了します。

詳しくはAvidオーディオ販売代理店までお問い合わせください。

関連情報:

2016年8月 1日 (月)

Pro Toolsコンポーザー/アレンジャー向けクロスグレード特別価格期間限定プロモーション実施!

Pt_main_on_mac

AvidではPro Toolsスタンダード・ソフトウエアの「永続ランセンス版」と「年間サブスクリプション版」を通常表示価格の約23%オフで、以下の条件の対象となるお客様に販売する期間限定プロモーションを、下記の要領で実施します。

実施期間:2016/8/1—2016/9/30

プロモ価格:

  • Pro Tools永続ライセンス版:税別表示プロモ価格¥57,000(通常価格¥74,600)
  • Pro Tools年間サブスクリプション版:税別表示プロモ価格¥28,500(通常価格¥37,300)

Pro Toolsスタンダード・ソフトウエア「永続ライセンス版」と「年間サブスクリプション版」の内容比較はこちらからご覧ください(リンク先ページ内で表記されている価格は、通常価格となります)。

本プロモ対象となるお客様:

他社DTMソフトを作曲/アレンジ用途でお使いのお客様

  • 対象ソフト:Garageband / Cubase / Logic / Live / FL STUDIO /Audition / Reason / Digital Performer / ABILITY /Singer Song Writer / Studio One / Sonar / SONY ACID
  • 各ソフトウエアのバージョン/クラスは問いません。但し、I/O等に無償で付属しているソフトは非対象となります。
  •  本クロスグレードは、上記DTMソフトウエアとのデータ互換や同時動作を保証するものではありません。データ移行の方法並びに、それぞれのソフトウエアの共存動作環境は、お客様自身にてご確認ください。
  • お手持ちのDTMソフトは返却/交換の必要はありません。そのまま継続してご利用いただけます。

さらに、Elevenプラグインが無償バンドル中!

クロスグレードでお求めのPro Tools永続ライセンス版/年間サブスクリプション版に、2016/9/30までの期間限定でElevenギター/ベース・アンプ・エミュレーション・プラグインが付属中です!詳しくは、こちらでご覧ください。

Pt_cloud_image_2

ミュージック・クリエイターがPro Tools 12.5を使用するメリットとは?

Pro Tools 12.5は、それ自体でも作曲/アレンジ等のミュージック・クリエーションに適した数多くの機能を搭載していますが、他のDTMツールで楽曲制作をなさっている方が併用する場合でも、有意義な幾つかの特徴を持っています。

その中で、最も特筆すべきなのは、共同で作業するPro Toolsを使用している多くのアレンジャー/エンジニア/プロデューサーそして、本番用素材を録音/ミックスする為のレコーディング・スタジオとの「データ互換」が効率的になるということが上げられるでしょう。

クリエイター自身が、Pro Toolsも併用することで、作曲/アレンジ/プリプロ/レコーディング/ミックス/(場合によっては)マスタリングといった大部分の制作過程を通して、ひとつの共通言語で「会話」のやり取りが可能となります。

特にPro Tools 12.5で対応した「クラウド・コラボレーション」機能は、そういったデータのやり取り時の「利便性」の向上だけではなく、クリエイターの「創造性」をも大きく高める可能性持っています。

 その可能性を最大限に発揮する為、Pro Tools 12.5には、コラボレーションの際のプロジェクト互換を高める為の「コミット」「フリーズ」といった運用性向上の為の機能も追加されています。

この二つの機能を持つPro Tools 12.5を使用することで、クリエイターの皆様は、ひとたび作曲したデータをPro Tools 12.5に移行後は、協同作業者やスタジオといった"外の世界"との「プロジェクト相互互換の維持」という束縛を気にせずに、お好きなクリエイティブ・ツール(VIやエフェクト・プラグイン)を選択し、自分の作品のサウンド・メイクに使うことが可能となったのです。

Pro_tools_125_workflow_for_music_2

是非、今回のプロモーションをご利用いただき、Pro Tools 12.5とクラウド・コラボレーションによって生み出される「束縛の無い自由なコラボレーション環境」を前提に、自分にあったクリエイティブ・ノウハウ/ワークフローを見つけてみてください!

本プロモーションに関する、さらに詳しい情報はAvidオーディオ・チャンネル・パートナーまでお問い合わせください。

関連情報:

【Avidスペシャルオファー】Pro Tools | DuetまたはPro Tools | Quartetを購入して、Pro Toolsアップグレードを入手

Quartetduet1200x600

優れたA/DおよびD/A変換、原音再現性の高いマイク・プリアンプ、プロフェッショナルグレードのI/O。Pro Tools | DuetとPro Tools | Quartetオーディオ・インターフェースは、スタジオ品質のレコーディングに必要なすべての機能を備えています。

今、Pro Tools | DuetまたはPro Tools | Quartetを購入するとPro Toolsアップグレード2年間分をご提供します。*  最先端のオーディオ制作機能を将来にわたって維持できるチャンスです!

 

  • 最大解像度24ビット/192kHzの、きわめて詳細なスタジオ品質のレコーディングを実現
  • ベストなサウンドを作り出す、驚くほどクリーンなワールドクラスのマイク・プリアンプ
  • 最大4つのマイクまたはインストゥルメント入力を同時にレコーディング
  • 驚異的な温かみと透明度のある伝説的なApogee社のオーディオ変換
  • Pro Toolsの最新アップグレードに、リリースと同時にアクセス

 

【有効期限】

2016年9月30日まで

【問い合わせ】

本スペシャルオファーの詳細は、Avid販売代理店までお問い合わせください。

 

* Pro Tools | DuetおよびPro Tools | Quartetには、Pro Toolsアクティベーション・カードが同梱されています。Pro Toolsをお持ちでない場合は、このカードを使用して、1年間のサブスクリプション・ライセンスをアクティベートすることができます。Pro Toolsをお持ちで、年間アップグレード・プランをご利用の場合は、このカードを使用して、年間アップグレード・プランをさらに2年間延長できます。

HDX交換プログラム+Avidアドバンテージ・クレジットバック・期間限定プロモ実施!

Pro_tools_hd_to_hdx

Avid Japanでは、2016/8/1から2016/9/30までの期間限定で「HDX交換プログラム」と「Avidアドバンテージ・HDエキスパート・プラス・ハードウエア初年度保守プログラム」を同時にご購入いただいたお客様に対して、22万円のクレジットバックを行う「HDX交換アップグレード+Avidアドバンテージ・クレジットバック・プロモーション」を実施します。

本プロモーションに関する詳細は、Pro Tools HDチャンネル・パートナーまでお問い合わせください。

HDX交換プログラムとは?

「HDX交換プログラム」を利用すると、現在お使いのPro Tools | HDシステムまたはPro Tools | HD Accelシステムを下取りに出すと、任意のPro Tools HDシリーズ・インターフェース(Pro Tools | HD I/OPro Tools | HD OMNIまたはPro Tools | HD MADI)が搭載された新しいPro Tools | HDXシステムを最大20%引きでご購入いただけます。

さらに、本プロモーション期間中に「HDX交換プログラム」と「HDエキスパート・プラス・ハードウエア初年度保守」を同時にお求めいただくと22万円のクレジットバックが実施されます。

この機会にぜひアップグレードをご検討ください。

Pro Tools | HDXへのアップグレードをお勧めする理由

  • Pro Tools | HD Accelと比較して、1枚のカードにつき最大で5倍のパワーを発揮します。
  • 1枚のカードにつき最大256個のオーディオ・トラックを使用し(最大合計数768個)、より大規模で優れたミックスを作成できます。
  • 1枚のカードにつき最大64チャンネル(最大合計数192)のI/Oにより、入出力が倍増します。
  • より大きなヘッドルームを使用して、32ビット/192 kHzの高解像度でレコーディングとミキシングを行うことができます。
  • かつてないほどの低いレイテンシーで、トラックとモニターを処理することができます。
  • 自動遅延補正能力が4倍になるため、プラグインを大量に使用したミックスも簡単に処理できます。
  • 原音に限りなく近い透明度でオーディオをキャプチャーし、これまでは不可能だったサウンドをPro Tools HDシリーズ・インターフェースで実現することができます。
  • Pro Tools | HD 12ソフトウェアの最新機能を活用できます(年間アップグレード・プランと年間サポートプランが付帯)。

Pro Tools|HD AccelとPro Tools | HDXとの比較

対象製品やクレジットバック方法等の詳細は、Pro Tools HDチャンネル・パートナーまでお問い合わせください。

関連情報:

2016年7月28日 (木)

他DAWユーザーも必見!8月13日開催、Pro Toolsビギナーズセミナー in 島村楽器川崎ルフロン店内スタジオ

8月13日に島村楽器川崎ルフロン展にて、業界標準DAWソフトのPro Toolsビギナーズセミナーが開催されますのでご案内です。

 

Protoolslaptop_700

AbletonLive9初めとした他DAWをお使いの方、Pro Toolsビギナーの方、必見です!

このセミナーでは、様々なDAWソフトが出てきている中でPro Toolsのメリットを教えます。普段他DAWソフト(Cubase、Logic、SONAR、Live9)を使用している方でもぜひ受講してみてください。特にAbleton Live使用者は必見です。

一つのDAWで完結させるべきなのか、Pro Toolsを加えることで、どんなことができるのか。

またPro Toolsひとつでどこまでのことができるのか。

今回のセミナーでPro Toolsに対しての様々な疑問を解決してみましょう。業界標準ソフトを知ることは何ひとつ損はありません。

 

【Pro Toolsビギナーズセミナー概要】

  • 日程: 8月13日(土)
  • 時間: 一部14:00~15:30 二部16:00~17:30 (内容は同一です)
  • 主催: 島村楽器
  • 会場: 島村楽器川崎ルフロン店内スタジオ
  • 住所: 〒 210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン7F (地図
  • 定員: 20名
  • 料金: 会員 1,000円(税込) 一般 1,300円(税込) 予約制
  • 申し込み: 044-221-5261 担当:澤(さわ)様 までご連絡ください。

 

【セミナー詳細】

セミナー詳細は、島村楽器オフィシャルサイトを御覧ください。セミナーご参加については、044-221-5261 担当:澤(さわ)様 までご連絡ください。

 

2016年7月22日 (金)

【Avidスペシャルオファー】Pro Tools | S3コントロールサーフェスとPro Tools | Dockをご購入いただくと、Tier 3プラグインを無償でプレゼント!

Dock_i4a0043

 

Pro Tools | S3およびPro Tools | Dockなら、最高の音楽を作成したり複雑なミックスに必要な柔軟なミキシングを可能にします。16個のモーター付きフェーダーおよび32個のアサイン可能なエンコーダを搭載したPro Tools | Dockを、iPadとシームレスに統合することで、キーボードとマウスでの操作よりも数段スピーディなミキシング作業が可能なタッチワークフローを提供します。

今なら期間限定で、Pro Tools | S3とPro Tools | Dockを購入すると、プレミアムなTier 3プラグインのうちお好きな1つ(約63,000円相当)を完全無償でご提供するキャンペーンを実施中です!

この機会に、ミキシング能力を拡大するコンプリートシステムをお得に入手ください。

 

【スペシャルオファー】

Pro Tools | S3とPro Tools | Dockの両方をご購入すると、Tier 3プラグイン(6種のうち1つ)を無償でご提供します。

 

【プレゼント対象 Tier 3プラグイン】

プレゼント対象のTier 3プラグインは下記6種類です。

  • Eleven MK ll -  合計33種類のアンプを含む世界最高峰のギターとバス・アンプのサウンドを再現
  • Revibe ll - 室内音あるいはアンビエンスの正確な再現が可能な強力なルームモデリング・プラグイン
  • Space - 音楽制作向けおよびポストプロダクション向けのリバーブ・プラグイン
  • Aphex Aural Exciter + Big Bottom - ミックスにクリアでリッチなローサウンドを追加するサウンド・エンハンスメントプラグイン
  • X-Form - プロフェッショナルなタイム・ストレッチングとフォルマント補正ピッチ・シフティング
  • HEAT (HDのみ) - アナログ機器のあたたかみと音響特性をサウンドに追加

 

【有効期限】

2016年12月31日まで

【問い合わせ】

本スペシャルオファーの詳細は、Avid販売代理店までお問い合わせください。

 


YouTube: Avid ProTools | Dockご紹介

 


 

【参考情報】 

2016年7月20日 (水)

Avid ProTools | Dockご紹介ビデオご案内

Avid Pro Tools | Dockは、ミキシング作業の時間を短縮するポータブルかつパワフルなソリューションです。無償のPro Tools | ControlアプリをインストールしたiPadと統合することで、タッチスクリーンとフェーダーやノブ、ジョグホイールなどによる高精度のコントロールを実現します。Pro Toolsとの密接な統合はもちろんのこと、さらに、Logic Pro X、Cubase、その他のEUCON 対応 DAWおよびビデオ 編 集ソフトウェアに対しても、高い操作性を提供します。また、Pro Tools | S3と併用すれば、新しいタッチ・ワークフローとカスタム・コントロールも可能。

手頃な価格、どこにでも持ち運び可能なサーフェスでありながら、インテリジェントなスタジオ・コントロールを提供します。

Pro Tools | Dockの操作や詳細を動画でご紹介するビデオ(日本語字幕)を公開しました。是非御覧ください。

 

 

【参考情報】

 

AvidオフィシャルWebサイト

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Copyright © 2016 Avid Technology, Inc. All rights reserved.