« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

音符入力 ~和音~

こんにちは、sibeliuskiです。突然ですが、これは何の曲でしょう?

Twinke_4

歌詞は、「きらきらひかる おそらのほしよ…」

そう!「きらきら星shine」ですね。英語の歌詞の出だしは「Twinkle Twinkle Little Star…」、まさにこの訳詩なのですが、元の曲はフランスの「Ah! Vous dirais-je, Maman」というタイトルの歌(シャンソン)なのです。きらきら星はその替え歌として流行り、童謡として世界的に広まったそうです。

楽譜ソフトを初めて使う方は、こういったシンプルな曲を取り上げて入力練習すると良いですね。

【TIPS – 和音の入力】

さて、もうアルファベット入力で単音の入力はできるようになりました、ね?

次に和音を入れてみましょう。アルファベット入力の途中で和音の追加が可能なのです。

この時に使うのが数字キー。テンキーではなく、横一列に1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 と並んでいる数字キー(1~9)を使用します。

1. アルファベット「D」を入力した後、

Dore

2. 「3」を押します。

Addchord_2

先に入力した音(レ)の3度上の音(ファ)が和音として追加されます。

この「○度」を音程もしくはインターバルと呼びます。レ、ミ、ファ… 数えると3つ音がありますね。厳密に言うと「短3度」ですが、ここでは設定した調の音が入ります。

逆に、先に入力した音(レ)より下に和音を入れたい場合は、Shift + 数字キー のショートカットが使えます。Shift + 3 で3度下の音が入りました!

Addchorddown

また、一度フレーズを作成してしまってから、和音を追加することもできます。フレーズ作成後、Esc キーを押して入力モードから抜けておきましょう。

Kirakira

フレーズを選択します。1小節目(5線内の音符のないところ)をクリックし、Shiftキーを押しながらフレーズ最後の小節(ここでは2小節目)をクリックします。

Kirakira2

入力したい音程を数字キーで入れます。ここでは「8」を押しオクターブを作成してみました。

Kirakira3

・ オクターブ移動 (コマンドもしくはCtrl + ↑ ↓キー)
・ 1音ずつ移動 (コマンドもしくはCtrl + ↑ ↓キー)
・ 和音の追加 (横並びの1~9

これらはアルファベット入力(C D E F G A B)とセットで覚えましょう。

今日はここまで。それではまた来週paper

2010年8月26日 (木)

「Pinnacle Studio 14 HD × Yoshika」スペシャル・ブログ 途中報告!

Yoshika さんの Pinnacle Studio 14 HD スペシャルブログも第4回目となりました。

http://www.junglejapan.com/products/av/ps/ps14/contents/index.html

Yoshika_pinnacle_blog_4

今回は、「初めての動画編集」!

ご自身が音楽制作に使用されている Pro Tools LE についても触れており、音楽と映像の相互作用についてもコメントされてます。

第5回目もどうぞお楽しみにcat

2010年8月24日 (火)

Eleven Rackセミナーのお知らせ

Eleven Rackセミナーのお知らせ

Miyaji_11r_2010_0904_4

宮地楽器 神田店オリジナルイベント!当店2Fライブホール「Zippal Hall」にて堂々の開催!

<新世代ハイクオリティギターツール徹底解剖! Eleven Rack, Strymon, Axe-FX Ultraに迫る!>


詳細は下記よりどうぞ!

http://news.miyajikanda.shop-pro.jp/?eid=318249

11r_w_ptmix_3

 














我等がEleven Rackを含む、最新のギターサウンドメイキングツールが、宮地楽器に集結!!
1
日で話題沸騰中の3機種を見て聞いて触れます。 

イベントは、ライブホールで行うため、大音量でEleven Rackの音を体感できます。 
また、試奏スペースも別会場にご用意!Eleven Rackを見て、聞いて、弾いて確かめられます。

こんな機会は滅多にありません!


開催日:94()
 12:30~ Eleven Rackセミナー
 14:30~ Strymonセミナー
 16:00~ Axe-Fx Ultraセミナー

宮地楽器神田店 2Fライブホール「Zippal Hall
 東京都千代田区神田小川町1-4
 ・丸ノ内線「淡路町」及び都営新宿線「小川町」A5出口より徒歩0
 ・千代田線「新御茶ノ水駅」:B4出口より徒歩0
 ・JR「御茶ノ水駅」:聖橋口より徒歩10

参加費:無料!

 

   

お申込み電話番号 : 03-3255-2755
お申込みE-Mailアドレス :proaudio@miyaji.co.jp

※事前のご予約申し込みが必要です



デモンストレーション内容

  • Eleven Rackシステムの概要説明
  • 収録されているアンプ/エフェクト・サウンドの紹介
  • Eleven Rack本体及び同梱されたPro Tools      LE softwareでの音作り方法
  • 同梱されたPro Tools      LE softwareでのDRY&WET同時録音によるメリット
  • 同梱されたPro Tools      LE softwareでの編集方法
  • Eleven Rackならではの柔軟なリアンプ方法
  • Eleven Rack本体のみでの実践的なライブ活用方法
  • Mbox 2ファミリー、003ファミリー、HDシステムとの併用方法
  • 質疑応答

 

お申込方法:当店お申し込みページか、お電話、E-Mail、または店頭にてスタッフまでお気軽にお申込みください!

当日ご購入頂いた方にはもれなく購入特典プレゼント!!
各機種の試奏には別会場で試奏いただけます!ギターもお持ち込みOK!!

 

音符入力 ~アルファベット入力#3~

パソコンや携帯でメールやテキストを打つとき、文字はきちんと整列されて入力されます。その「文字」そのものを特徴づけるものがあり、私たちはそれを「フォント」と読んでいます。

Umi1 「海」という感じのそれぞれゴシック体(左)と明朝体(右)を見てみましょう。

フォントは辺の太さが変わらないゴシック体と、ひれ(英語ではSerifという)つきの明朝体に分かれます。

音符にも同様に、見た目を特徴づける「フォント」が用意されているのです。使用するフォントによって楽譜全体の印象も変わります。

Opus Inkpen

 

同じフレーズを入力で、「Opus」と「Inkpen2」というフォントを使用してみました。

音符だけでなく、音部記号、拍子記号やスラーの太さなんかも違いますね!

【TIPS – アルファベット入力 #3】

Delete_2手書き楽譜では修正ペンや消しゴムが活躍しますが、Sibelius の場合は Delete ボタンで音符を削除することができます。BackSpace でも同じ操作ができます。

他の楽譜作成ソフトにはだいたい「消しゴムツール」のようなものがあり、そのボタンをクリックしてから、更に音符をクリックして消すという、ありがちな操作だったりするんですが、パソコンをせっかく使っているのに…

1.  ふで箱開けて(ツールの選択)
2.  消しゴム出して(消しゴムツールの選択)
3.  音符を消して(消す音符を選択)

こんなステップを踏むのは面倒ですよね?Sibelius では次のように操作します。

Doremioctdown_2 例えば前回入力したこのドレミの音符。

このような状態(ミの音が青色表示)で Delete ボタンを押します。

Doreミの音が消え、同じ音価の休符が残ります。

次に、別の音、例えばファなら「F」キーを押せば良いのです。

Dorefa また、一音くらい(ミとファの違い)なら、矢印 ↑ ↓ キーでサクッと修正する方法もあります。

間違えて「ミ」の音を入力した後に矢印上キーを押せば、「ファ」の音に変わります。逆に、矢印下キーで「レ」の音になります。

その後音符をまた入力していくだけです。

アルファベットキー入力をしている時は、Delete キーも同じパソコンのキーボード上にあるので、操作は非常にスムーズです。

音符の入力を一度終了させたいときは「Esc」キーを押してください。一度押しで音符の右側の青色のカーソルが消えます。 Esc キーをもう一度押すと、青色表示だった音符も黒に戻り、編集モードから抜けたことを意味します。青色カーソルが出ている時は、音符入力モードになっているので、移動しようとクリックしたところに、意図しない音符が入ってしまいます。

Esc キーの操作も併せて、是非実践してみましょうgood

2010年8月23日 (月)

MIDI設定不要でDAWをコントロールできるM-AudioのMIDI鍵盤.Axiom ProとAxiomとOxygenの違いは何?結局どれが買い?

さて、数回に別けてAxiomの機能面を解説してまいりましたが、これまでのMIDI鍵盤から大きく進化したことはご理解いただけたのではないでしょうか。

今回は皆様から非常に多くご質問いただくAxiom ProとAxiomとOxygenの違いについて解説いたします。名前も微妙に似た響きの英語で混乱してしまいますよね~。
先日混乱しすぎて「オキシアム・ウロを買いたいのですが・・」と合体型の名称を作り上げている方もいらっしゃいました・・苦笑

Oxygen Axiom Axiom Pro
DAWのDirectLink
インストゥルメントのDirectLink
ドラムパッド ×
エフェクトプラグインのDirectLink ×
QWERTYキーボードショートカット割当 × ×
49鍵の場合の市場予想価格 ¥16,800 ¥36,750 ¥55,800

△=限定的もしくはProToolsの場合のみ対応

どれを買うべきかは用途によって決まると思います。以下ご参考まで。

以下に該当する場合はOxygenをお勧めいたします。

・DAWではプリプロが中心で、プラグインはプリセットからほとんどイジる事はない。
・初めて買うMIDIキーボードで、自分に何が必要かはまだわからない。

こういう場合はキーボードであれば何でもいいのでは?と考えるかもしれませんが、DTM作業で再生停止やミキサーをいじらないという人は恐らく存在しません。よって最低限Oxygenがあったほうが便利になるはずです。

以下に該当する場合はAxiomがお勧めです。

・制作ではプラグインも多く使用し、インストゥルメントでは積極的にツマミをつかってパラメーターをいじり音作りをする。
・でもミックスやマスタリングなどの作業は人任せ。
・MPCスタイルのパッドを使ったドラム打ち込みをしたい。

DAWとインストゥルメント両方をコントロールでき、かつドラムパッドも備えているので、幅広いユーザーさんが落ち着く標準的なMIDIコントローラーになると思います。

以下の場合はAxiom Proがお勧めです。

・ミックスも本格的に自分でやりたい。
・パソコンのショートカットのために鍵盤とパソコンのキーボードを行き来するのも煩わしいくらい、曲作りに没頭する。
・白でバシっとキメたい。

プラグイン・エフェクトもインストゥルメントもガッチリコントロールできる上、テンキーやパッドなどへのDAWショートカット(Ctrl+Cでコピーなどのやつですね)割り当てなどを利用すれば、パソコンの鍵盤をさわる手間が無くなり、AxiomProとマウスだけで快適に作業できます。見た目の派手さも捨てがたい要素だと私個人は思います!白は風水的にもいい色です。

価格も違うので予算で選ぶという手もありますが、私の場合は予算は度外視して最初に最も自分に合いそうな機材を買います。これまでの経験上、そのほうが最終的にはお金と時間の節約になると思います。また迷う場合はワンランク上のものか、出来ることが多そうな方を選びます。
結局ほしいものが他にあるなら買い換える事になりますし、そうするとお金も2台分使うことになります。また機材にも慣れがあるので、新たな機材に慣れるまでの時間もかかります。

安いので我慢しようと思って買った後に「ヤッパリあの機材ほしいなー」とか悩んだり考えたりする時間も勿体無いですしね。かく言う私も一時期は収入のほとんどを機材やレコードに費やし、今までどれだけ無駄な機材を買ってしまった事か・・・まあいつの間にか機材を集めること自体が楽しみになっていた場合もありましたが・・音楽の機材に限らず「安物買いの銭失い」という格言がありますから、予算だけに囚われず、必要十分な機材を選びたいですね。

2010年8月17日 (火)

音符入力 ~アルファベット入力#2~

Sibeliusには開発者のセンスあるデザインと使い勝手に関する工夫が盛り込まれています。
再生ウィンドウ、プロパティウィンドウ、ミキサー・・・といった様々なウィンドウを開いていくと、作業スペースがなくなってきて肝心の楽譜が見えない、なんてことになりがちなのですが、Sibeliusでは大丈夫。

Windowshideopen

ツールバーの右の方にウィンドウが3つ重なっているアイコンがあります。

Windowshide_2 これは、開いているツールウィンドウを一気に表示したり非表示にしたりできる「切り替え」ボタンとして使えるものです。

Winmactenkyまた、個別にウィンドウにある赤い×ボタン(Windowsはウィンドウの右上、Macでは左上)をクリックして閉じることもできます。

ツールバーにある各ウィンドウのアイコンをクリックすれば、表示/非表示の切り替えが簡単にできます。

もちろん ウィンドウ メニューから各ウィンドウを選択(チェックを入れたり外したり)という操作も可能ですので、その都度お好みの操作方法を選ぶことができます。

最終的にレイアウト調整したいときに、最初に紹介した ツールウィンドウを表示/非表示 のボタンで、複数開いているウィンドウを一気に消せば、すっきりと楽譜を見ることができるので、段組みを考える作業もより一層楽になりますね!

【TIPS – アルファベット入力 #2】

C_3 前号の続きです。

ド(C) の音を入れた時に「この高さのドじゃなく、もう1オクターブ下で入力したかった」「ミの音に上がるのではなく、下がるフレーズが作成したい」というようなこともあるでしょう。

Cdown その時使いたいのは オクターブ移動 のショートカット。Windowsでは Ctrl キー、Macでは コマンド キーを押しながら、入力直後に または キーをクリックします。

もしくは編集中に音符選択し、このショートカットで音符のオクターブ移動をします。

Ctrl キーまたは コマンド キーを押さえない状態で ↑ ↓ キーを押すと、音符は、設定したスケール内で1音ずつ上下します。

Doremioctdown さて、オクターブ移動した状態で再びアルファベット入力すると、このようになります。

前回のブログでは、の音もの音もこれよりオクターブ上に入っていましたが、今回は、オクターブ変更されたの音に合わせてオクターブ下がってますね。なんとなく想像ついたかもしれませんが、アルファベット入力には、次に入力する音が(ここではレ)、先に入力された音(ド)の高さに近いところに入力される、というのがからくりです。

他の例で言いますと、ド→ソ という音を続けて入力すると、ソの音は先に入力されたドの音より下に入ります。シラを下がる方(4度下)が、レミファと上がる(5度上)よりも、近いからです。

もちろん意に反することもありますが、これがアルファベット入力のデフォルト設定です。メロディがなるべく滑らかに、いいかえると跳躍(リープ)しないように設定されているのです。

このアルファベット入力と、オクターブ上下ショートカット、そして今後紹介していく予定の数字キーを使用した和音入力を組み合わせれば、パソコンのキーボードでかなりスピーディに楽譜作成ができますpen

MIDIキーボードなどを接続しなくても、このアルファベット入力をマスターすれば、場所を選ばず作業ができますね。

今日はここまでです。

それではまた来週~paper

2010年8月13日 (金)

MIDI設定不要でDAWをコントロールできるMIDI鍵盤Axiomとは!その5 インストゥルメント・モード隠し機能

マウスより数倍快適で「早い、疲れない、仕上がり良し」の3拍子そろったAxiomインストゥルメント・モードの隠し機能のご紹介です!

隠し機能といっても特別な操作は不要です。インストゥルメント・モードは名前のとおり、楽器のコントロールのためのものです。上位機種の Axiom Proとの違いとしてプラグイン・エフェクトのコントロールは出来ないという違いがあるのですが、なんと!Pro Toolsの場合、コンプやEQなどエフェクト系も普通に動くではないですか!
オフィシャルな機能ではないのでProTools以外はどうなるか 不明ですが、Pro Toolsユーザーにいとってはうれしいニュース!プラグインのツマミをマウスでまわすのって、意外と握力使ってますし、手が疲れてくると、なかなか繊細 に動かせないんですよね・・。何よりオートメーションを書くのが一苦労です。
再生させながらツマミをまわしてオートメーションを書いた方が、感覚的で音楽的なオートメーションが書けるのは間違いないです!

マウス操作の決定的なデメリットは一度に一つのツマミしかいじれないことにあると思います。例えばEQであれば周波数ポイントを移動しつつQカーブ を変えたり、コンプであればスレッショルドをいじりつつアタックタイムを色々変えてみたり、フィルターであればカットオフ周波数を動かしながらレゾナンス を上下したり・・シンセでは更に多くのパラメーターを動かしたいですよね。
こんなときに感じる両手でいくつものツマミに同時に的確にアクセスできる幸せ・・!!up

マウスだったら「もう良いやこんなもんで」とあきらめたくなる音の作りこみ作業ですが、Axiomのツマミがあればチョイチョイっと色々な調整を試して、ベストな設定を見つけることが出来ると思います!

2010年8月10日 (火)

音符入力 ~アルファベット入力#1~

こんにちは。sibeliuskiです。

楽譜作成ソフトを使用する前に一度は手書きで譜割り、レイアウト、移調・パート譜作成をすることは通るべき道だと個人的には思います。ただ大きな編成の楽譜を作成するとき… パート譜作成は地獄です。移調泣かせの管楽器のパート譜作成で数日は徹夜することになります。リハーサルで思いもよらぬ不協和音で不要なざわめきを呼び起こすことも。

パソコンで楽譜を作成するメリットは

コピペができる - これにつきます!
音が出る - これで不協和音は事前に阻止
移調が楽 - 何度上、と数えなくても大丈夫!
パート譜が自動作成 - スコアとパート譜は同期されます
ファイル管理が楽 - タイトルで、日付で、管理方法は様々
ファイル添付でメール送信できる - Sibeliusユーザー同士なら.sibファイルを、持っていない人には Scorch ファイルを作成して、Sibeliusファイルを同時に送ってあげましょう。無償でこのプラグインをダウンロードすれば、スコアをWebブラウザ上で見たり印刷したりすることができるのです。

メリットはたくさんありますが、PCやファイルが予期せぬエラー等でふっ飛ぶようなことがあれば努力が水の泡ですので、こまめに保存・バックアップを取りましょう。

さて、音符入力でしたね。入力方法は様々ですが、今日はアルファベット入力をご紹介します。

【TIPS – アルファベット入力】

ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド = C D E F G A B C

コードネームで馴染みはあると思いますが、「ド」の音を入れたいときはPCのキーの「C」を押します。この音名キーを使用して入力する方法を アルファベット入力 と言います。

まず、テンキー を表示しておきましょう。音価を変更するときに使用します。
ツールバーの右の方に小さなアイコンが並んでますが、左から2番目のマス目アイコンがテンキーです。これが青くハイライトされていれば、表示がオンということになります。

Windows 「ちっちゃい、見えない!」「メニューから探したい」という場合は、ウィンドウズ > テンキー を選択します。すでに表示されている場合は左にチェックマークがつきます。

そしてこれがテンキー、Sibeliusの最強パートナーです。

Tenkey_3音価以外にも♯や♭、タイやアクセント、テヌートなどのアーティキュレーションも同時に追加できます。

まず、アルファベット入力を開始するにあたり「どの譜表に音符を入れるか」を決めます。いくら有能なSibeliusもご主人様の心は読めませんので、譜表もしくは休符を選択してください。

小節を選ぶと、このように小節が青色の四角で囲まれます。

Selectbar_2 4分音符を開始の音価としたい場合は、テンキーで4分音符を選ぶ必要はありません。もちろん選んでもOKですが、なるべく楽な方法で入力できる技をここで習得してしまいましょう!

パソコンのキーボードで、C を押してみましょう。

Clickc このように音が入力されます。

テンキーも自動的に「4分音符」ボタンがオンになりました。

続けて、DEF と入力すると、、と4分音符の音価が入っていくわけです。

途中で音価を変更したい場合、、スタッカートをつけたい場合は、アルファベットを打つ前に、テンキーウィンドウで音価の変更を行います。

Doremi こんな感じで、簡単ですね?

一度作業をお休み、終了したい場合は Esc キー(エスケープキー)を押しましょう。

1度押しで入力時のカーソルが消え、2度押しで音符の選択(選択されている音が青色表示)がオフになります。

Esc_2皆さんのPCキーボードの左上あたりにあるのが一般的です。

このキーもよく使用しますので場所を覚えておきましょうpc

2010年8月 9日 (月)

Eleven Rackファームウェア・アップデートv1.0.3がリリースされました

 

Eleven Rackファームウェア・アップデートv1.0.3がリリースされました。

 

Eleven Rackユーザーが対象となります。

 

 

ファームウェア・バージョン 1.0.3での追加事項

 

  •  リグの変更またはチューナーを有効化する際にFX Loopから発生するノイズに対する改善
  • Eleven Rackがユーザーの設定したディスプレイ・モードで起動しない問題に対する改善 
  • Pro Toolsのギター・ウィンドウ内でアンプモデルが変更されると、'Outputs'ディスプレイ・モードのノブがブランク状態になってしまう問題に対する改善 
  • アンプ・トレモロのコントロールがペダル・コントロール(MultiFXモード)にアサインされていると無反応になる問題に対する改善
  •  コントロール・ノブのトラッキングの向上と、誤ったパラメーター表示の頻度の最小限化を実現
  • チューナーの敏感さと感触に対する改善
  •  外部エクスプレッション・ペダルの感度の向上と、いくつかの固有モデルに対するコンフィグレーションを追加
  • MIDI CCメッセージを使用したリグ入力切替が可能に

 

 

 

Eleven Rackをお持ちの方は、下記手順を読みながら、ファームウェアのアップデートを実行することができます。

 

ダウンロードリンク:


Eleven Rack Firmware Update Version 1.0.3

http://secure.digidesign.com/services/avid/kb/downloads.cfm?digiArticleId=42132&localeCode=en

 

 

ファームウェアアップデートの手順

 

1. Eleven Rack Firmware Update Version 1.0.3から、アップデーターをダウンロードし、任意の場所に保存します。 ダウンロードされたファイルは圧縮(.dmg化)されていますので、ダブルクリックして展開(マウント)してください。

Mac_or_win_dl_firmware

 






2. アップデーターをダブルクリックして起動します。 (下記はMacの例)

3

 








3. ライセンス使用許諾に同意、ということで、「Agree」をクリックしてください。

Agree

 












4. 次の画面では、アップデートに関する注意が書かれています。 下記をよく読み実行してから、「Update」をクリックしてください。

 

  •  ファームウェアのアップデートには3分ほどかかります。その間はEleven RackPro Toolsの接続を絶対に切らないようにご注意ください。
  •  アップデーターが一度スタートしたら、アップデートが完了するまで走らせる必要があります。もし、なんらかの理由により、アップデーターが途中で終了してしまった場合は、一度Eleven Rackの電源を切り、再び電源をいれ、アップデーターを再起動して再度アップデートをお試しください。
  •  ラップトップコンピューターをお使いの方は、アップデートの前に、コンピューターに電源供給がされていることを確認してください。  電源供給のされている環境でのアップデートを強く推奨します。

5











5. Update」をクリックすると、アップデートが開始されます。 

この間、Eleven Rackはもちろん、その他USB機器がつながっている場合は、それらの接続も外さないようご注意ください。

 

6








6.  アップデートが完了すると下記のように表示されます。 Quit」をクリックして終了します。

 

7

  

 

 

 

 

では、早速ファームウェアのバージョンを確認してみましょう。

 

Eleven Rackのフロントパネル「Edit/Back」ボタンを長押しして、USER OPTION メニューに入ります。

Firmware_version_check










Scrollノブを回して、Firmware Versionを選択し、バージョンが1.0.3になっていれば、アップデート完了です。

Img_2478

 

 









------------------------------------------------------

最後に、今回のファームウェアアップデートで、追加された機能をいくつかチェックしてみましょう。

 

 

MIDI CCメッセージを使用したリグ入力切替が可能に」

 

入力切替に必要になる、MIDI CCは、USER OPTIONMIDI CC Referenceで確認できます。

確認したところ、CC番号は下記のとおりでした。

 

Guitar/Mic     65

Guitar/Line     66

Guitar/DigLR 67

 

Img_2479

Img_2480

 














「外部エクスプレッション・ペダルの感度の向上と、いくつかの固有モデルに対するコンフィグレーションを追加」

 

いくつかの固有モデルとは、下記になります。 

  • Normal
  • Reverse
  • M-Audio  
  • EV/FV Series 
  • EP-11 

 


EV/FV Series

これは、Rolandのペダルのことを指しています。

http://www.roland.co.jp/products/option/FootPedal.html

 

 

EP-11

これは、The Missionというカリフォルニアのメーカーが作っている、ElevenRack専用のエクスプレッションペダルのことを指しているとおもわれます。

Eleven Rackとマッチするオレンジのロゴがなかなかいい感じですね! 

Img_0044

http://www.mission-engineering.com/Mission-Engineering/Products.html

これに関しては、現在詳細情報を調査中ですので、何かわかりましたら、またブログで紹介してゆくつもりです。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------

どんどん進化し続けるEleven Rack

今後の展開にも乞うご期待!

2010年8月 6日 (金)

Eleven Rackの音色ファイルを無償でゲット!

暑い夏の夜は、ビールを飲みながらギターをかき鳴らすに限りますよね!



ということで、今回は、熱帯夜を楽しく過ごすためのEleven Rackの音色ファイルを、新AVIDウェブサイトからご紹介します。

ファイルはここから無償ダウンロードができます。


http://community.avid.com/blogs/avid/archive/2010/08/02/nine-unique-eleven-rack-patches-david-torn-splattercell.aspx



ダウンロード方法とそれをEleven Rackに取り込む方法は、後述の手順をご参照ください。




音色ファイル作成者ご紹介: David Torn aka splattercell

 

コンポーザー、ギタリスト

David Bowie, Tim Berne, Jan Garbarek, John Legend, Tori Amos, Chocolate Genius, David Sylvian, Don Cherry,  kd lang, John Legend, Madonna といったアーティストとも仕事をしているらしいです。

 


私は、この方知りませんでしたが、ECMレコーディングアーティストとありますので、相当な腕前とおもわれます。

 

 

 




ファイルのダウンロード方法と、インポート方法




 下記ページにアクセスし、ページの一番下にある、「Download All Patches (TFX)」というリンクをクリックして、ファイルを保存します。

Download_click_here_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




保存先はどこでも構いません。

 

ファイルはZipで圧縮されていますので、解凍(展開)してください。

 

解凍すると、「.tfx」という拡張子がついたファイルが作成されます。

これが、リグ設定ファイルとなります。

4_2

 

 

 





 次に、Eleven RackPCUSBケーブルで接続し、同梱されているPro Tools LEを起動します。



 Eleven Rack コントロール・ウィンドウを表示してください。


6_2




















 Rig名が書かれている部分をクリックし、表示されたプルダウンメニューから「コンピューターからロード」を選択します。

 

Photo_3

 

 

 ここで選んでいるRigがそのまま上書きされますので、必ず上書きしてもよいRigを選んでからプルダウンメニューの「コンピューターからロード」を選択してください。 


私は、今回、この部分をミスして、先日ライブで使用した大切なRig設定を消してしまいました。 crying






 表示されたウィンドウから、先ほど解凍した、リグ設定ファイルを指定します。

8_2

 

 

 

 

 






以上です。 簡単ですよね!

-----------------------------------------------------------

 

 

逆に、自分で設定したお気に入りのRig設定を、友人と共有したい場合は、下記の手順で行います。 



 Eleven RackPCUSBケーブルで接続し、同梱されているPro Tools LEを起動します。



 Eleven Rack コントロール・ウィンドウを表示してください。



 ファイルとして書き出したいRig名を選択し、「SAVE」と書かれているボタンをクリックし、表示されたプルダウンメニューから「コンピューターへ保存」を選択します。


Photo_4

 

 

 

 

 

 

 







  保存先を決定します。

10_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 



あとは、保存された.tfxファイルを、メールに添付したり、ウェブにアップしたりすればOKです。

 



最後に、、、

 

オフィシャルなウェブサイトではありませんが、こんなサイトもあります。 


http://www.elevenrackpresets.com/

 


たくさんのRig設定ファイルがフリーでダウンロード可能ですので、是非試してみてください。

 

AvidオフィシャルWebサイト

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.