« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

Fast Track C400/C600の機能概要の紹介ビデオをチェック!

全米ベストセラー*のFast Trackシリーズの伝統を継承し、優れた音楽制作の実現を支援する革新的な機能を搭載しているM-Audio Fast Track Cシリーズの機能概要を、わかりやすく紹介した日本語字幕付きビデオがウェブにアップされましたのでご紹介いたします。


YouTube: Fast Track Cシリーズ (C400/C600) 登場!

More Videos Coming Up Soon!

下記ビデオも続けて日本語字幕化される予定です!また、字幕化されましたら順番にご紹介いたします。  乞うご期待!

20111028_12h08_01

 

* 出典:MI SalesTrak®報告書(2008年1月 – 2011年1月)

Mac OS Lion 10.7.X対応に関しまして

下記製品に関する現時点でのMac OS Lion 10.7.X対応に関しまして、最新情報をこのページにてお知らせいたします。

Pro Tools 10 正式対応 

http://www.avid.com/JP/products/Pro-Tools-Software/support

Pro Tools 9   バージョン9.0.6にて正式対応http://avid.custkb.com/avid/app/selfservice/search.jsp?Tab=search&Module=selfservice&&TargetLanguage=selfservice&DocId=428011&NewLang=ja

Pro Tools HD 9 バージョン9.0.6にて正式対応 http://avid.custkb.com/avid/app/selfservice/search.jsp?Tab=search&Module=selfservice&&TargetLanguage=selfservice&DocId=428011&NewLang=ja

Pro Tools MP 9  バージョン9.0.5にてベータ対応中 http://avid.custkb.com/avid/app/selfservice/search.jsp?DocId=417391

Pro Tools SE  Pro Tools SE 8.0.3 Patch 003にて正式対応

http://www.m-audio.jp/index.php?do=support.drivers&f=1183

Sibelius 7 正式対応

http://www.sibelius.jp/products/sibelius/7/system_requirements.html

Torq 2.0  Torq2.0.3にて正式対応

Torq 2.0.3のダウンロードは、お客様のAvid Account( https://account.avid.com) から可能です。

M-Audio製MIDIキーボード、コントローラー用ドライバー  は下記をご参照ください。
http://www.m-audio.jp/index.php?do=support.faq&ID=ff75451a78356963c9117b7e9e2977df

2011年10月21日 (金)

Pro Tools 10が当たる!Pro Tools 10リリース記念イベントをUSTREAMでライブ中継 – 10月28日

Pro Tools 10リリース記念イベント

『Pro Tools 10: Gigantic Leap in Sound and Speed』のご案内

待望の Pro Tools 10 がリリースしました!これを記念して、『Pro Tools 10: Gigantic Leap in Sound and Speed』をUSTREAMを利用して生中継で配信いたします。また、このイベントでは、Pro Tools 10 を抽選で1名さまにプレゼントいたします。イベントの最後に応募方法をご案内しますので、ぜひ、最後までご覧ください。

【Pro Tools 10リリース記念イベント】

15:00 – 16:30   『Pro Tools 10 登場!』    Protools10_box_lt
既存ユーザー様向けにPro Tools 10 で追加された新機能をアンディ・三橋のコンビで楽しくご紹介します。プロのスタジオ、ホーム・スタジオ、ツアー先、どこであろうと、業界でもっとも利用されるオーディオ・クリエイション/プロダクション・システム Pro Toolsですが、21日に発売されたPro Tools 10 で、クリップベースゲイン、ディスクキャッシング等の機能が追加され、さらに進化しました。Pro Tools 10 で、作業をより効率化し、創造力を高めましょう。   

 
18:30 – 20:00    『Welcome to Pro Tools !』   
新規ユーザー様向けにPro Tools の基礎からPro Tools 10 の新機能まで、アンディ・三橋のデモンストレーションで、ご紹介します。音楽業界、もしくは音楽プロダクションに興味がある方なら、業界のスタンダートとしてプロに選ばれているデジタル オーディオワークステーションであるPro Tools の名前は耳にした事があると思います。音楽やサウンド・トラックを自由に作曲、レコーディング、ミックスすることができ、Pro Tools ほど、制作にクオリティ、スピード、機能、使いやさすさ、インスピレーションを与えてくれるツールはありません。初心者として使う機能はプロでも使う機能でもあります。是非この機会にPro Toolsを使ってみて下さい。   

   

  • Presented by: Andy Hagerman   & Takeshi Mitsuhashi 
  • 視聴方法: PT10 発表会は、Avid Music Ustreamより配信いたします。
  • Q&A:     質問はこAvid Twitterにて受けつけます。   

皆様のご参加を、スタッフ一同心よりお待ちしております!

尚、ご希望の方にはセッション開始3時間前にリマインダーメールをお送りします。
ご登録はこちらへ。

Avid、新しいPro Tools|HDX とPro Tools 10 ソフトウェアを発表: 飛躍的に進化したサウンドとスピード

Photo

Avid、新しいPro Tools|HDX とPro Tools 10 ソフトウェアを発表:
飛躍的に進化したサウンドとスピード

~革新的なハードウェアとソフトウェアで最強のデジタル・オーディオ・プラットフォーム
が最先端のパフォーマンスを実現~

Avid® は、最新のデジタルオーディオワークステーション Pro Tools|HDXPro Tools ® 10 ソフトウェアを発表しました。これにより、パフォーマンスやサウンド・クオリティを向上させると共に、創造性の可能性がさらに広がります。また、オーディオ・ポスプロや音楽制作に対する新しい標準を提供します。Pro Tools 10とPro Tools|HDX は両方、最高の機能、品質、そして拡張性の高いソリューションを実現するために設計されており、オーディオ制作現場で益々高まるニーズに応えるべく、より高い性能、より早いワークフロー、そしてより簡単なコラボレーションをプロフェッショナル・ユーザーに提供します。

【Pro Tools|HDX
Pro Tools|HDX システムは、その確かな信頼性と安定性により、幅広いミキシング、さらに複雑な制作を可能にします。この新しいシステムのリリースはDSP駆動ハードウェアの開発におけるマイルストーンであり、既存のPro Tools|HD Accel  カードと比較すると、Pro Tools|HDX カード1枚で5倍以上のDSP処理能力、1000 dB以上の追加ヘッドルーム、4倍のトラック数、2倍のI/Oが可能になります。要求の変化に応じて、Pro Tools|HDX は最大3枚、さらに複数のPro Tools HDシリーズインターフェースの組み合わせを採用することで、トラック数、パワー、I/Oの拡張が可能です。
既存のPro Tools|HD 製品群にこのPro Tools|HDX が加わったことにより、強力なシステムの選択肢が2つに増えました。ワークフローの促進やPro Tools HDレベルのサウンド品質が必要な場合、あるいは、お持ちのホストコンピュータで最大限可能なパフォーマンスと最小のレイテンシをお求めの場合は、Pro Tools|HD Native システムを選択いただけます。一方、大規模かつ複雑なサウンド制作を扱うために、常に最高のパフォーマンスを維持もしくはレイテンシをほぼゼロにする必要がある場合は、新しいフラッグ・シップのDSP駆動型Pro Tools|HDXシステムをご選択ください。新しいPro Tools|HD製品群は、オーディオ・ポストや音楽制作のプロフェッショナルが抱える両方の複雑なニーズに対応することができます。

Pro Tools|HDX 特徴

より大きな、より良いミックスを素早く

  • 既存のカードと比較すると5倍の処理能力
  • 最大4倍まで再生可能トラック数を増加。少ないカードで大規模なセッション管理が可能。
  • カード1枚につき64チャンネルまでI/Oの拡張が可能。少ないカードでより規模の大きなコンフィギュレーションが可能。

ヘッドルームを拡大

  • 浮動小数点アーキテクチャにより、ヘッドルームがさらに1,000 dB以上拡大し、サウンドの解像度が向上。レコーディングやミキシングにおけるサウンド品質が格段に改善。
  • Pro Tools HDシリーズインタフェースを使用することで、透明度の高いキャプチャ、モニタリング、アウトプットが可能。

新しいAAXプラグインフォーマット

  • Pro Tools HD 10 は、新しい AAX (Avid Audio eXtension) プラグインフォーマットを採用。DSP駆動システムとネイティブ・ベースの Pro Tools  システム間でセッションを共有する際、より良いワークフロー、高いサウンド同一性を実現。
  • AAX DSP と AAX Native という2つのフォーマットにより、AAX は Pro Tools テクノロジーにおける新しい可能性を引き出します。

Pro Tools HD 10 ソフトウェア – 同梱

  • 1枚のカードで256オーディオ・トラックを録音・再生可能 (カード3枚の場合、最大768トラックの再生が可能): 最大規模のミックスをサポート。
  • 拡張ディスクキャッシュにより、録音・再生時のレスポンスが向上: RAMに全てのセッションの全てをロードし、Avid Unity™ ISIS®などのネットワーク接続ストレージやローカルドライブの活用で最大数のトラックを実現。
  • Satellite Linkオプションを活用して、最大12台のPro Tools|HD システムを制御。D-Command® コントロール・サーフェイスのマルチ・モードを使うと、2台のPro Tools|HDシステムからオーディオのミキシング作業が可能。

【Pro Tools 10
新しい Pro Tools 10 ソフトウェアは、世界でトップ・クラスのデジタル・オーディオ・ステーションに多数の新機能を追加しています。これにより、オーディオ・ポストや音楽プロフェッショナルからの要求に応えることが可能になりました。Avid は、Pro Tools 10 によりいくつかの新しいツールを提供し、ワークフローの時間短縮を実現します。たとえば、リクエストの多かったクリップゲイン機能を追加しました。これにより、プリ・ミックスレベルをPro Tools ソフトウェアのミックスオートメーションから分離させ、サウンドエディターとミキサー間のワークフローを格段に促進・改善します。さらに、録音、作曲、編集、ミックス、再生のいずれにおいても、より高い品質と高いパフォーマンスを実現します。

Pro Tools 10 特徴

最も堅牢なツールで、素早く簡単に作業

  • クリップゲイン機能を使って編集もミックス作業もスピードアップ
  • ディスク処理機能の改善とリアルタイムフェードで、ネットワーク経由ドライブあるいはローカルドライブでもパフォーマンスを向上
  • 単一のタイムライン上で複数のプロジェクトを同期させる際、24時間タイムラインでより柔軟性を強化。

■これまでにない最高のサウンドを実現

  • ファイルの変換は行わずに、インターリーブ形式を含む複数のファイル・フォーマットと混合ビット・デプスを同じプロジェクトで併用可能。
  • 32-bit 浮動小数点フォーマットに対応: 録音、編集、ミックス作業で高解像度を実現。
  • System 5 コンソールのEQやDinamicsを再現するAvid Channel Strip プラグインがPro Tools 10 に付属。

「オーディオ・ポストやプロのミュージシャンは、今日、様々な課題を抱えており、制作現場でのパワー、機能、サウンド・クオリティにおけるニーズも益々高まっている。」と、Avidの製品/ソリューション担当Senior Vice President であるChris Gahaganは言います。「Pro Tools|HDXとPro Tools 10ソフトウェアは、サウンド・クオリティや効率性に大いなる飛躍をもたらします。より短時間で最高のサウンドと最高にクリエイティブな制作を可能にするためのソリューションをトップレベルのプロフェッショナルの方々に提供します。」



Pro Tools|HDX、Pro Tools 10についての詳細は弊社Webサイトをご覧ください。

2011年10月19日 (水)

11月11日は「Eleven(イレブン)の日」 宮地楽器神田店様にてEleven Rackセミナー開催決定!

<Eleven Day ~Eleven Rackを使い倒そう!!~ Up to Eleven>

11月11日は「Eleven(イレブン)の日」ということで、2011年の11月11日は、宮地楽器神田店様にてEleven Rackセミナーを行います!

Cw_800x481_elevenrackmain

デモンストレーターは、おなじみ、福地さんです。

拡張パックによって新たに追加されたアンプやエフェクトのご紹介から、宮地楽器様ライブホールという立地を生かし、ギターアンプアンプで鳴らしたEleven Rackの出音の確認まで、Eleven Rackを徹底解剖!

・Eleven Rack, Pro Tools の製品紹介
・Eleven Rack でギター/ボーカル録音
・Expansion Pack によって追加されたベースアンプを使ってのベース録音。
・Eleven Rack Expansion Pack で追加されたアンプ類を紹介。
・スタンドアローン使用時のパフォーマンスを確認。

<開催概要>

■開催日時:2011年11月11日(金)19:00~20:30 (開場18:45)
■会場:宮地楽器神田店 2Fライブホール「Zippal Hall」
■参加費:無料! 
■要予約:http://news.miyajikanda.shop-pro.jp/?eid=490139

なんと、参加者様の中から、抽選でEleven Rackを1名にプレゼント!
奮ってご参加ください!

お問い合わせ先:宮地楽器神田店 TEL: 03-3255-2755
担当:小松(コマツ)様

2011年10月13日 (木)

「第3回 徹底攻略!ProTools9 録音&ミックスセミナー」をミュージックランドKEY京都店にて開催

大好評につき今月も開催決定!

ミュージックランドKEY京都店 4FデジタルフロアにてシリーズでProTools9 録音&ミックスセミナーを開催します。

今後も定期的に開催してゆくようですので、関西方面にお住まいの方は是非チェックしてみてください!

http://www.musicland.co.jp/event/index.php?seq=Detail&eid=524

日時: 2011年10月30日(日)14:00~、16:00~、18:00~(各1時間程度)
 
場所:ミュージックランドKEY京都店 4Fデジタルフロアにて
 
参加無料、要予約

■ご予約&お問い合わせ先

ミュージックランドKEY京都店
担当: 山田 (ヤマダ)様
TEL : 075-254-7780
MAIL : kyoto@musicland.co.jp

担当の山田さんからのコメント:

20111013_11h59_25

ProToolsをお使いのそこのあなた! ProToolsの機能を使いこなせていますか?
良い音で録音できない。プロのような音圧のあるミックスにできない。9へのバージョンアップ考えている。…などなど内容は何でもOK!!
もちろん、これからProToolsの導入をお考えの方、ProToolsってなんなの??という方も大歓迎ですので、どしどしご参加ください!!

2011年10月12日 (水)

次世代M-Audio レコーディング・インターフェースFast Track C400とC600を発表

Fasttrack400dynolt_1k
Avid、次世代M-Audio レコーディング・インターフェースFast Track C400とC600を発表
新しいデザインで、クラス最高のホーム・レコーディングを支援


~最先端のオーディオ・インターフェース・テクノロジーとハンズオン・コントロール、
モニター管理を統合し、すばやく簡単な音楽制作を実現~

全米ベストセラー*USBインターフェースの M-Audio® Fast Trackのラインナップの上位製品 Fast Track® C400 と Fast Track C600 をリリースしました。最先端を行くプロフェッショナルから学生や初心者に至るまで、クラス最高のソリューションをお客様にお届けするというAvidの理念に基づいて、新しいFast Track Cシリーズはより優れた音質と機能を提供します。Fast Track C400およびFast Track C600は、スタジオ標準のPro Tools® MPソフトウェアとのバンドル版と、ハード単体版 (Pro Tools SE付属) が同時に発売となります。
* 出典:MI SalesTrak® (2008年1月 – 2011年1月)

特徴:
人間工学的デザインを備えたデスクトップ向けの新しいFast Track Cシリーズ・インターフェースは、スタジオ・クオリティのオーディオ・インターフェース、DAWコントロール機能、DSPミキサー/エフェクト、さらにモニターセレクターと複数のソリューションを組み合わせ、ひとつにまとめました。 この次世代の音楽制作ソリューションにより、ミュージシャンはさらに高品質のレコーディングをより短時間で行うことができるようになります。

  • ハンズオンでキーボードをコントロールできる全く新しいデザインを採用することで、音楽制作スペースを最大限に活用。
  • 割り当て可能なマルチ・ボタンによりソフトウェアを自由自在にコントロールでき、ミュージシャンの制作の流れを妨げません (Fast Track C600 は、再割り当て可能なトランスポート・コントロールを装備)。
  • 優れたコンバーター、デザインを一新したアナログ・シグナルパス、24ビット/96kHzのオーディオ・クオリティが、卓越したレコーディング・サウンドを提供。
  • 直感的なモニターセレクターにより、複数のスタジオ・モニター上でミックスの比較が可能。
  • MX Core DSPテクノロジー搭載で、ヘッドフォン出力にリバーブやディレイを加えることができ、さらに優れたパフォーマンスを引き出し、ホスト・コンピューターに負担をかけることなく低レイテンシー・モニタリングを実現。
  • Fast Track C400/C600インターフェースは、業界をリードするPro Tools MPソフトウェアとのバンドルでご利用いただけます。もしくは他の一般的なオーディオ・ソフトウェアと共に使用する際はハードウェア単独でもお使いいただけます。

市場予想価格と販売について
Fast Track C400とC600の価格は、¥23,100と¥36,750です。それぞれ最新の音楽制作ソフトウェアPro Tools SEが付属しています。 また、Pro Tools MPバンドル版は、Pro Tools MP + Fast Track C400は¥36,750、Pro Tools MP + Fast Track C600は¥50,400です。Fast Track Cシリーズの詳細は、こちらをご覧ください。 ご購入についてのご質問等は、Avidディーラーにて承ります。

  • Fast Track C400 出荷    : 2011年10月4日
  • Fast Track C600 出荷    : 2011年11月予定
  • ご購入・お問い合わせ    : Avidディーラー

機能や仕様など、製品の詳細については、下記弊社Webサイトをご参照ください。

AvidオフィシャルWebサイト

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.