« S3Lシステム用ライブサウンドAAX Plug-inプラグイン、続々リリース | メイン | ROCK ON PRO主催:『Avid Creative Summit 2014』ご案内(5/15開催) »

2014年4月23日 (水)

Avid Pro Mixing(ミュージック・ポストプロダクション・ブロードキャスト)カタログご案内

Avid Pro Mixing(ミュージック・ポストプロダクション・ブロードキャスト)カタログをご紹介します。

今回の2013/2014版では、S6、System 5、S5 Fusion、Pro Tools、Pro Tools|HDX、Pro Tools | HD Native、C|24、Artistシリーズ、EUCONコントロール、System 5-B、Max Airといった、Avidが現在ご提供しているミュージック、ポストプロダクション、ブロードキャスト向けプロミキシング製品をご紹介しています。是非一度ご覧ください。

Photo_2

ミキシングは、トラックをアナログ・テープまたはデジタル・マルチトラック・テープにレコーディングし、大型コンソールとアウトボードのエフェクト・ボックスを使用してレコーディングをすべて終えてから本格的なミキシングを行っていた時代から大きく変化しました。パワフルなPro Tools®オートメーション、デジタル・プロセッシング、プラグインの進化により、今日のミキシングは、最初のトラックにレコーディングする瞬間から始まり、スタジオからデスクトップ・システムへとプロジェクトが移動する間にも変化し続けます。

このような進歩は、従来のミキシング・プロセスでは避けられなかった妥協や時間的制約を排除し、さらなるクリエイティビティとアイデアの探究を可能にしました。Avid®とEuphonix®は、どちらもこの分野における開発のパイオニアです。Avidは、極めて高い統合性をもたらすPro Toolsコントロール・サーフェスでミキシング・スイートというジャンルを、そしてEuphonixは、業界をリードする大型フォーマットのコンソール・メーカーとして、さまざまなDAWをコントロールできるEUCON™プロトコルを開発しています。
AvidによるEuphonix買収、およびその後の製品開発により、Avidは、従来のミキシングにパワフルなDAWコントロールを統合させ、現代のミキシング・ワークフローに対処するソリューションのプロバイダーとして確固たる地位を築いています。音楽、映画、テレビ番組、ニュース、スポーツ番組、イベントの生中継など、ミックス対象のジャンルを問わず、あらゆる予算と用途に対応し、ニーズに合わせたカスタマイズ可能なサーフェスを幅広く取り揃えています。Avid Pro Mixingをどうぞご利用ください。
 

(カタログより抜粋)


続きを読む >>

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

AvidオフィシャルWebサイト

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.