« 【Avid Blogs】第57回グラミー賞:音楽業界の功績を祝う | メイン | 【3/6開催】 Avid x 東映デジタルセンター: Dolby Atmos®ミキシングセミナー »

2015年2月19日 (木)

Avidユーザー、第57回グラミー®賞主要部門を総なめ

Avidユーザー、第57回グラミー®賞主要部門を総なめ

信頼と実績を重ね、業界をリードするAvidオーディオ・ソリューションで制作された作品が、年間最優秀レコード賞、年間最優秀アルバム等を受賞

 

バーリントン(マサチューセッツ州)201529 - Avid®NASDAQ: AVID)は、本日、レコーディング技術における優れた功績により第57回グラミー®賞を受賞および同賞にノミネートされたAvidカスタマーにお祝いを申し上げます。米国時間2月8日、カリフォルニア州ロサンゼルスでの授賞式において、同業者が認めかつ権威ある賞が、音楽制作ツールAvid MediaCentral Platform および Avid Artist Suiteを使用し、Avid EverywhereTMを採用する数々のアーティスト、プロデューサー、エンジニアの卓越した音楽性に対し与えられました。

最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞および最優秀レコード賞『ステイ・ウィズ・ミー(ダークチャイルド・ヴァージョン)』(サム・スミス)等、Avidオーディオ・プロフェッショナルによる数々の作品がグラミー賞に輝きました。

最優秀アルバム賞および最優秀ロックアルバム賞を獲得した『モーニング・フェイズ』(ベック)ではベース担当として、さらに、最優秀ロック楽曲賞『エイント・イット・ファン』(パラモア)ではプロデューサーとして、ジャスティン・メルダル・ジョンセン氏は、素晴らしい夜を祝いました。「グラミー賞で認められるレコードをプロデュースできたことは、実にうれしいです。しかし、本当の栄誉は、パラモアにあります」と彼は言います。「このアルバムは、当初ボロボロでした。それでも、彼らには、しっかりとしたビジョンがあり、固い意思、ハードワーク、確固たる誠実性でビジョンを実現しました。この作品では、デモからミキシングまであらゆるものにPro Tools® を使いましたが、大正解でした。全工程、これ以上ないほどスムーズにいきました。」

その他のAvidソリューションをスタジオで使用するアーティスト、プロデューサー、エンジニアによるプロジェクトでは、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞に『ハッピー(ライブ)』(ファレル・ウィリアムス)、最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞に『イン・ザ・ロンリー・アワー』(サム・スミス)、最優秀ロック・パフォーマンス賞『ラザレット』(ジャック・ホワイト)、最優秀アーバン・コンテンポラリ・アルバム賞『ガール』(ファレル・ウィリアムス)等が受賞しました。

 「音楽業界で最も才能あるプロフェッショナルが、Avid Everywhereと、業界をリードするAvidのオーディオ・ソリューションを活用して、素晴らしい音楽を世界に送り出していらっしゃることを光栄に思います」と、代表取締役兼最高経営責任者のルイス・フェルナンデス・ジュニアは話します。「Avidは、グラミー賞を受賞、ノミネートされたお客様にお祝いを申し上げると共に、次世代の音楽プロフェッショナルに実績と信頼を重ねたソリューションを提供し、皆様の今後の成功をサポートすることを心待ちにしています。」

 

Avidオーディオ・ソリューションで制作されたグラミー賞受賞およびノミネート作品:

最優秀レコード賞:

  • WINNERステイ・ウィズ・ミー(ダークチャイルド・ヴァージョン)』サム・スミス
  • シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!』テイラー・スウィフト
  • オール・アバウト・ザット・ベース』メーガン・トレイナー

 

最優秀アルバム賞:

  • WINNERモーニング・フェイズ』ベック
  • ビヨンセ』ビヨンセ
  • X(マルティプライ)』エド・シーラン
  • イン・ザ・ロンリー・アワー』サム・スミス
  • ガール』ファレル・ウィリアムス

 

最優秀楽曲賞

  • オール・アバウト・ザット・ベース』メーガン・トレイナー
  • シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!』テイラー・スウィフト
  • WINNERステイ・ウィズ・ミー(ダークチャイルド・ヴァージョン)』サム・スミス

 

最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞:

  • オール・オブ・ミー(ライブ)』ジョン・レジェンド
  • ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい』サム・スミス
  • シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!』テイラー・スウィフト
  • WINNERハッピー(ライブ)』ファレル・ウィリアムス

 

最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞:

  • ゴースト・ストーリーズ』コールドプレイ 
  • バンガーズ』マイリー・サイラス
  • マイ・エヴリシング』アリアナ・グランデ
  • プリズム』ケイティ・ペリー
  • X(マルティプライ)』エド・シーラン
  • WINNERイン・ザ・ロンリー・アワー』サム・スミス

 

最優秀ロック楽曲賞

  • WINNERエイント・イット・ファン』ヘイリー・ウィリアムス&テイラー・ヨーク(作詞・作曲)、パラモア
  • ラザレット』ジャック・ホワイトIII(作詞、作曲)、ジャック・ホワイト

 

最優秀ロック・パフォーマンス賞:

  • Do I Wanna Know?』アークティック・モンキーズ
  • Blue Moon』ベック
  • フィーヴァー』ザ・ブラック・キーズ
  • WINERラザレット』ジャック・ホワイト

 

最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞:

  • Sail Out』ジェネイ・アイコ
  • ビヨンセ』ビヨンセ
  • X』クリス・ブラウン
  • Mali』マリ・ミュージック
  • WINNERガール』ファレル・ウィリアムス

 

 

 

 

Avidについて

"Avid Everywhere™”ビジョンを通じて、Avidは、栄えある賞に輝く映画作品、音楽録音、テレビ番組から、ライブ・コンサートツアーやニュース番組にいたるまで、世界中が観て、聴いて、愛するメディアの共同制作、アセット保護、配信のためのデジタル・オーディオとビデオ・テクノロジーを開発し、業界で最もオープンで、革新的かつ包括的なメディアプラットフォームを提供します。 Avidの最も有力で先進的なソリューションには、Pro Tools®、Media Composer®、ISIS®、Interplay®、Sibelius®などがあります。

アビッド テクノロジー株式会社は米国Avid Technology の100%日本法人です。www.avid.com/jp/

本プレスリリースについては、以下までお問い合わせください。
アビッド テクノロジー株式会社 マーケティング部 03-3505-7937(代表) news_jp@avid.com

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/494419/33170433

Avidユーザー、第57回グラミー®賞主要部門を総なめを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

AvidオフィシャルWebサイト

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.