« Pro Tools 12のI/O設定方法: 音楽とポスト作業のための機能強化と新機能について | メイン | Pro Tools | Controlサポートと設定、システム要件について »

2015年8月10日 (月)

iOS向け無償Pro Tools | Control、ダウンロード開始

 

iOS向け無償Pro Tools | Control、ダウンロード開始!

 

最高のモノが、本当に無償に

ザ・ビートルズはいつも、レコーディング・テクノロジーの限界を引き上げていました。もし現代にビートルズがいたら、彼らはPro Toolsを使って限界を引き上げていただろうと私は思います。そしてまた想像してしまいます – Pro Toolsやその他EUCON対応アプリケションでのレコーディング、ミキシング、ナビゲーションをiPadからリモートでコントロールできる無償のiOS ”Pro Tools | Control”を、もし彼らが手にしたら?と。

Mccartneymix_02

コンソール前で作業する、ジョージ・マーティン卿、ポール・マッカートニー卿、リンゴ・スター卿

 

ビートルズがどのように制作をしていたかを考えると、現代なら彼らがスタジオでライブルームからリモートで作業し、それをホームスタジオに持ち帰ってデモを作った後、Studio 2 Abbey Roadのコントロールルームのソファに座りながらミキシングをする様子が目に浮かびます。 - ビートルズのエンジニアにきっと大変な思いをさせ続けることでしょう!( 2005年の1時間のTV番組『Great Performances: Paul McCartney Chaos and Creation at Abbey Road』 で、あの有名なStudio 2でポール・マッカートニーがPro Toolsを使っている映像があります。)

Ios_car_web
車の中でミキシング?もちろん駐車してから!

 

この無償の新しいアプリケーションを使うと、ミックスのトラッキング、ナビゲーション、コントロールが向上し、クリエイティブ・ワークの可能性は大いに広がります。私が試してみたいことのひとつは、車に自分のノートパソコンを持ち込んで(もちろん車は駐車させてから!)、Pro Tools | Controlを使ってミックスを確認したり微調整してみたいです。オフラインバウンスですら、車内でいくらでもiPodでチェックすることができるのです!ノートパソコンの1/8インチ・ミニジャックをカーステレオの外部入力に接続すれば、モニタリングをすることができます。私の場合、狭いスペースで、ノートパソコンとトラックパッドを使っての作業は苦手なのが正直なところです。wifiネットワークは道路でも使えますので、iPadを車に持ち込んで、マルチタッチでワイヤレスコントロールで様々なエディットやトラックオートメーションを作業するすることができます。だけど、くれぐれも運転しなからミキシング作業はしないでくださいね!

Pro Tools | Controlのユニークかつクリエイティブな使い方を、是非ユーザーから聞きたいです。ブログポストページの一番下にあコメント欄や、Twitter、Instagram、Facebookで是非みなさんのかっこいい使い方をシェアしてください。ハッシュタグは #ProToolsControl タグは us@AvidProToolsを使ってください。

Pt_ios_app_700x70024
Pro Tools | Control ミキサービュー

  

向上したコントロール….

“ミキサー”ビューは、ミキシングコンソールをエミュレートしたもので、主な作業はこの画面で行います。マウスでの作業だと1回に1つのコントロールしかできませんが、Pro Tools | Controlのこの画面からは、フェーダー、ソロ、ミュート、パン、オートメーションモードなどの機能をマルチタッチスクリーンでコントロールすることができます。

セカンダリ”トラック”ビューは、セッションを単に拡大表示してナビゲートするだけではありません。この画面ではセッションをより効率的にコントロールすることができます。S6マスター・タッチ・モジュールと同様の機能を提供するこの”トラック”ビューからは、Artist MixやS3ユーザーは大規模なセッションを簡単かつ素早くナビゲートして、トラックをサーフェスに呼び出すことができます。これにより、タッチスクリーンを使ったスクロール/ナビゲーション機能と、フェーダー、ノブ、スイッチなどを使った物理的な手で行うコントロールを組み合わせた、いわゆる”ハイブリッド”なアプローチを可能にします。

Ios_s3_web

S3とPro Tools | Controlアプリを操作するグラミー賞を受賞したプロデューサーのジャレッド・リー・ゴセリン

 

 “ミキサー”ビューと”トラック”マトリックスビューはどちらも、ハードウェアを追加しなくても使用可能な100%無料の機能です。今年の4月に開催されたACA/NAB/Musikmesseにてこのアプリをアナウンスしたところ、ミキシング・ユーザーからArtist MixまたはS6を接続しなくてもトラックビューを使用したいというフィードバックをいただきました。そこで、サーフェスを使わず、トラックページからトラックをスクロールしたり、ソロ、ミュート、録音したり、タッチスクリーン上でフェーダーを1本ずつ動かしてミックスすることも可能です。Pro Toolsは、”トラック”ビューで選択したナビゲーションに従って動作するため、マウスやトラックパッドを使ってスクロールしなくても作業でき、時間の短縮が図れます。

ハイブリッド・ミックスコントロールには他にもメリットがあります -以前はEuControl設定を確認しないとレイアウト名が分からなかったり、レイアウトをリコールする方法がありませんでした、このPro Tools | Controlではトラックタイプ/レイアウトからArtist MixやS3に対してレイアウトをリコールできる機能があります。これは特にArtist Mixユーザーにとって役に立つ機能です。また、Soft Keyショートカットも作業スピードを向上することができると思います。このアプリは、Soft KeysはArtist Controlと同じデフォルト設定となっていますが、このアプリ用に特別デザインされたカスタマイズ版をダウンロード/インストールすることができるリンクを受け取ることができます。Soft Keyに関する詳細はPro Tools | Controlガイドを御覧ください。

 

Controlcomp

 

Avid Everywhereを実現

Pro Tools | ControlはPro Toolsやその他EUCONアプリケーションでのコントロール/ミックス方法を統合し、革新します。さらに、コンテンツクリエイターを繋げ、制作ワークフローを効率化するための統合的(かつオープンな)テクノロジーを活用できるプラットフォームを提供することで、業界のメディアプロフェッショナルが直面している大きな課題に対処するAvid Everywhereビジョンを実践するものです。Avidはこのアプリをリリースできることにとても興奮しています。今後も革新は続きます。

 

下記は弊社Webサイトに掲載している認証iPadモデルとEUCONメディアアプリケーションです。しかし、その他のiPadモデルやアプリケーションバージョンでも、動作する可能性はあります。Pro Tools 12.1(または認証EUCONアプリケーション)を立ち上げて、是非使用してみてください。

 

システム要件

  • iPad Air または iPad mini 2 またはiOS 8.3 以降
  • 認証MacまたはWindowsベースのコンピューターで動作する、サポートされたEUCON対応アプリケーションおよびEuControl 3.3
  • ワイヤレスネットワーク(5Ghz Wi-Fi ネットワーク推奨)

ホストアプリケーション

  • Avid Pro Tools 12.1 以降
  • Avid Pro Tools | HD 12.1 以降
  • Avid Media Composer 8 以降
  • Apple Logic Pro X
  • Steinberg Cubase 8
  • Steinberg Nuendo 6.5

このブログをお読みいただきありがとうございました。Pro Tools | Controlは下記よりダウンロードいただけます!

 

iTunesのAppsからPro Tools | Controlをダウンロード する>>

 

関連情報

* Pro Tools | Controlサポートと設定

 


 

ご注意

iPadの名前に日本語が含まれていると、Pro Tools | Control Appがホストコンピュータ側のEuControlから認識されません。

( 例:太郎のiPad)

iPadの設定>一般>情報>名前にて、iPadの名称を半角英数字のみに変更して下さい。( 例:Taro_iPad)


ミキシング革新

Avidは過去20年、Avidは、Pro Tools®ソフトウェア、ハードウェア、コントロール・サーフェスを深いレベルで統合し、In The Boxミキシング(デジタル・オーディオ・ワークステーション内で完結する)を実現した、プロミキシングにおける革新の先駆者です。

 


オリジナルブログ著者: 

Photo


トム・グラハム

Avidのポスト・オーディオとプロ・ミキシングのマーケティング・マネージャー。ベテランのエンジニア/レコーディスト/エディタでもある。「アイス・エイジ」、「コラテラル」、「ザ・スプリット」など多くの映画の楽譜も手がけている。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

AvidオフィシャルWebサイト

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.