« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月18日 (金)

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』サウンド・プロダクション・ストーリー 〜 “残酷で美しい世界”を表現するためのサウンド制作秘話 ~

A

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会
(C)諫山創/講談社

 

8月1日に前編、9月19日に後編と、連続ロードショーによる公開となった映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』は、全世界累計発行部数5,000万部を誇る大ヒット漫画、『進撃の巨人』(原作:諫山創氏)を樋口真嗣監督が実写化した大作です。

今回は、音声/録音を担当した中村淳氏と、音響効果を担当した柴崎憲治氏のお二人に、この作品のサウンド・プロダクションに関する話を伺いました。

ストーリーを読む

 

 

関連情報/リンク

2015年9月17日 (木)

Pro Tools | S6 ソフトウェアv2.0ご紹介ビデオシリーズ

S6_500x281

この度のPro Tools | S6ソフトウェア・バージョン2.0は、これまでのアップデートのなかでも最大の進化を遂げているもので、大規模で複雑なセッションを管理するための合理的で柔軟なミキシング・ワークフローを実現しています。

DAWセッション無いにレイアウトを保存できたり、Pro Tools用ソフト・キー拡張、2箇所へのスピル・ゾーン設定、エクスパンド・モードでのパラメータ詳細設定、パラメータ表示の強化、日本語表示にも対応など、バージョン2.0では今までよりはるかに柔軟で簡単なミキシングが可能になります。

このビデオシリーズでは、アビッド テクノロジー・アプリケーション・スペシャリストのダニエル・ラヴェルが、Pro Tools | S6について、5つののビデオで最新ソフトウェア・バージョン2.0の機能中心にご紹介します。

 

Pro Tools | S6 ソフトウェアv2.0ご紹介ビデオシリーズ

46x45_s6_icon_general

1. 概要
Pro Tools | S6概要と初期設定
 

46x45_s6_icon_layout

2. レイアウト
レイアウト作成、セッションへのレイアウト保存
 

46x45_s6_icon_zone

3. スピルゾーン
スピルゾーン設定・アサイン
 

46x45_s6_icon_fader

4. Flip to Fader機能
フェーダーへのフリップ
 

46x45_s6_icon_expansion

5. エクスパンド・ノブ・モジュール
エクスパンド・モード操作方法
 
 
 
このビデオシリーズは、下記のページからご視聴いただけます。
 
 

2015年9月15日 (火)

[IBC 2015: Avidプレスリリース] Avid Everywhere 、Avid All Accessメンバーシップで、 より価値の高い、新たな顧客メリットを提供


Avid Everywhere Avid All Accessメンバーシップで、

より価値の高い、新たな顧客メリットを提供


Pro Toolsユーザーのクリエイティブ能力を拡大し、エクスペリエンスを高め、
最高の作品を制作するための包括的プラン

2015915日(火) - Avid® (Nasdaq: AVID) は、Avid Everywhere™のパワーにより、既存のサブスクリプション及びサービス・プランの価値をさらに高める包括的なメンバーシップ・オプションAvid All Accessを発表しました。まずPro Tools®から提供を始めるAvid All Accessは、全てのソフトウェア・アップグレードへの即時アクセス、プレミアム・カスタマ―・サポート、プレミアムAAXプラグイン・エフェクト・バンドル、業界のプロフェッショナルや著名人から学ぶ機会への先行アクセス等、既存のサブスクリプションやサービス・プランを多彩な特典で強化します。Avidは今後、更なる価値とサービスを加えて、Media Composer® 及び Sibelius® 向けのAll Accessプランをリリースする予定です。

「Avidは、若手からベテランまであらゆるプロフェッショナルに、Avid Everywhereの重要な要素である特別な価値、プロフェッショナル・サポート、業界最先端の制作ソリューションを提供していきます」とAvidのバイス・プレジデント兼製品管理最高責任者のダナ・ルチカは話します。「Avid All Accessは、Pro Toolsサブスクリプションおよびアップグレード・プランを新たなレベルに引き上げます。お客様は制作能力を拡大し、自己の経験を最大限に生かして、最高品質のコンテンツを作ることができます。」

Avid All Accessは、サブスクリプション・ライセンスに追加コスト無しで附帯します。永続ライセンスのユーザーには、更新可能な1年間のプランとして提供します。Avid All Accessメンバーシップ・プランには以下のオプションが含まれます:

 

継続的な機能強化

  • 常に最新の製品技術を入手
  • ソフトウェアのアップデート及びアップグレードの全てに、公開と同時にアクセス可能

プレミアム・カスタマ・サポート*

  • Avidカスタマー・サポートの熟練エキスパートへ24時間/7日間アクセスできる安心サポートで、ダウンタイムを防止(日本語サポートは、平日営業時間内のみ)

プラグイン・エフェクト(Pro Tools向けAll Accessのみ)

  • プロフェッショナル・サウンドプロセッサー、エフェクト、バーチャル・インストゥルメントで制作能力を拡大
  • 16のクラシック・ギターのストンプボックス型エフェクト・プラグインでリアルなエミュレーション
  • Pro CompressorPro ExpanderPro LimiterPro Multiband DynamicsPro Subharmonic (Pro Tools | HD 向けAll Accessのみに含まれる)を含む有名なAvid Pro Seriesプラグイン集を使って、スタジオ音質のサウンドトラックを作成

ラーニング・コンテンツ

  • 業界のプロフェッショナルや著名人による学習用素材へ先行アクセス
  • 入門用トレーニング素材を使って素早くスキルアップ
  • トレーニングにより効率性を向上して、複雑なワークフローに対応


* Pro Tools
の永続ライセンスには、ソフトウェアをアクティベーションの日から7日以内に使用可能な1回限りのサポート電話対応が含まれています。お客様は、¥11,600(税別)で1年間のサポートを追加購入することができます。

 

 

Avidについて

"Avid Everywhere™”ビジョンを通じて、Avidは、栄えある賞に輝く映画作品、音楽録音、テレビ番組から、ライブ・コンサートツアーやニュース番組にいたるまで、世界中が観て、聴いて、愛するメディアの共同制作、アセット保護、配信のためのデジタル・オーディオとビデオ・テクノロジーを開発し、業界で最もオープンで、革新的かつ包括的なメディアプラットフォームを提供します。 Avidの最も有力で先進的なソリューションには、Pro Tools®、Media Composer®、ISIS®、Interplay®、Sibelius®などがあります。

アビッド テクノロジー株式会社は米国Avid Technology の100%日本法人です。www.avid.com/jp/

本プレスリリースについては、以下までお問い合わせください。

アビッド テクノロジー株式会社 マーケティング部 03-3505-7937(代表) news_jp@avid.com

 

[IBC 2015: Avidプレスリリース] Avid Everywhere、Pro Tools | S6の革新的ワークフローと ミキシング・モジュールにより勢いを加速

Photo_10


Avid EverywherePro Tools | S6の革新的ワークフローと

ミキシング・モジュールにより勢いを加速


世界中で800システム以上の販売:Pro Tools | S6バージョン2.0ソフトウェアと
新しいミキシングモジュールにより、ワークフロー革新の勢いを継続

2015915日(火) - Avid® (Nasdaq: AVID) は、800を超えるPro Tools® | S6 システムが、世界のトップ・スタジオ、ポストハウス、音響会社へ導入されたことを発表しました。また、高性能機能をオーディオ・プロフェッショナルに提供し、オーディオ・コミュニティにおけるAvid Everywhere™ の勢いを継続する新しいS6マスター・ポスト・モジュールが、最近発表されたバージョン2.0ソフトウェアとS6ジョイスティック・モジュールに加わり、革新的なワークフローを実現します。

「2年前のリリース以来、800システム販売されたPro Tools | S6は、類のない調整力、パワー、柔軟性を提供し、オーディオ・ミキシングの可能性を再定義しました」とAvidシニア・バイスプレジデント兼最高マーケティング責任者カイル・キム・ヘイズは話します。「バージョン2.0と新たなミキシング・モジュールの導入は、オーディオ・プロフェッショナルが最高の作品を作り出せるよう支援するというAvid Everywhereビジョンの実践であり、オーディオ・ミキサーにワークフローの新たな選択肢とさらに柔軟な調整力を提供します。」

 

S6バージョン2.0ソフトウェア

S6バージョン2.0ソフトウェアは、プロのミキシング・ワークフローの合理化と簡潔化に大きな進歩をもたらし、巨大で複雑なセッションを柔軟に管理する新たな方法を提供します。ミキサーは、新たなサーフェス・トラック管理機能により、レイアウトを素早くプログラムし、セッションを操作してサーフェスにトラックを入れ、1つのミキシング・パスでより多くの作業が可能になります。S6バージョン2.0ではこれらの新機能の組み合わせにより、大規模なセッションでは避けられなかったワークフローの複雑性を排除します。

 

S6マスター・ポスト・モジュール

新しいS6マスター・ポスト・モジュールは、大規模で臨場感あふれるサウンドトラックを簡単に作り出すために必要な高性能コントロールをポスト・ミキサーに提供します。

  • ステムを素早くソロまたはミュート、再生と入力モードを個々に切り替え、2列の10 PEC/DIRECTパネルでパンチイン/アウト・レコーディングおよび切り替え可能です。
  • ポスト用に表示されたモニター・コントロールを使い、モニター間を容易に切り替えて、ミックスを素早くディムする、カットする、フォールドダウンすることが可能です。
  • パネルのVCAマスター・サポートにより、200以上のトラックを容易に制御します。

 

S6マスター・ジョイスティック・モジュール

S6マスター・ジョイスティック・モジュールでは、サラウンド・サウンドの詳細なミキシングに対応する非電動のタッチセンサー付きデュアル・ジョイスティックにより、室内のどこにでもサウンドを配置することができます。3.2インチTFTディスプレイには、現在のパンとジョイスティックの位置情報が表示されます。2基のマルチカラーLED(頭が点灯)エンコーダ、16個のカラーLED付パン・モード・スイッチ、その他のパン・コントロール・スイッチを使い、配置、ダイバージェンス等を精微に調整することができます。加えて、4つの有機LEDディスプレイが詳細な視覚フィードバックと情報を提供します。このジョイスティック・モジュールを使ってS6の他のノブ・パラメーターを調整し、様々なエフェクトを作成することも可能です。

 

販売について

Pro Tools | S6バージョン2.0ソフトウェアは販売中です。

S6マスター・ジョイスティック・モジュールは、2015年第4四半期(10月~12月)中の発売を予定し、現在注文受付中です。

S6マスター・ポスト・モジュールは、2016年発売予定です。

 

 

 

Avidについて

"Avid Everywhere™”ビジョンを通じて、Avidは、栄えある賞に輝く映画作品、テレビ番組、ニュース番組、スポーツイベントのテレビ放送から、音楽録音、ライブ・コンサートツアーにいたるまで、世界中が観て、聴いて、愛するメディアの協調制作、アセット保護、配信のためのデジタル・オーディオとビデオ・テクノロジーを開発し、業界で最もオープンで、革新的かつ包括的なメディアプラットフォームを提供します。 Avidの最も有力で先進的なソリューションには、Pro Tools®、Media Composer®、ISIS®、Interplay®、ProSet、RealSet、Maestro、PlayMaker、Sibelius®などがあります。

アビッド テクノロジー株式会社は米国Avid Technology の100%日本法人です。www.avid.com/jp/

本プレスリリースについては、以下までお問い合わせください。

アビッド テクノロジー株式会社 マーケティング部 03-3505-7937(代表) news_jp@avid.com

 

S6mpm_highres3

2015年9月14日 (月)

Avid @ IBC 2015

Photo

オランダ・アムステルダムのRAI国際展示場で開催中の欧州最大の国際放送機器展『IBC 2015』に、今年もAvidは参加しています。その様子を少しご紹介します!

 

9月11の午前には、Avid CEOルイス・ヘルナンデス, Jr.がAvid Everywhereビジョンの最新情報をお話しました。

  
 
【メインステージ:エディターBarney Pilling氏】

20150912barneypilling03_2

メインステージでは、Wes Anderson監督による映画『グランド・ブダペスト・ホテル』のエディターで、2015年アカデミー賞にノミネートされたBarney Pilling氏が、40週間にわたった制作でのコラボレーションについてご紹介しました。

 

Photo_2
"映画は、コラボレーティブなアートなのです" - Barney Pilling

  

【メインステージ:サウンド・エディターJames Mather氏】

C70b6011

 

現代の映画制作において、サウンドは決して切り離せない要素です。エミー賞受賞のサウンドエディターでありハリー・ポッター4作などを手がけたJames Mather氏に、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のサウンド制作についてお話を伺いました。

 

 

「この5~10年の間で、画のエディターはミキサーがどんなふうに仕事するかを理解するようになりました。」 - James Mather

 

映画の作曲は、先に仕事にとりかかります。そして、サウンドデザインがスコアを補完します。

 
 
 
 
【メインステージ: 新しいStudio SuiteにOrad製品を統合】

OradがAvidの一員になったことで、Avid MediaCentral Platformに新しいStudio Suiteを追加しました。その結果、遠隔地の取材チームとのコラボレーション、複数のプラットフォームへの配信など、Oradソリューション、Avid製品、3rdパーティ製品を使うユーザー間でのニュース制作プロセスが変わります。

Broadcastingpresentation_platform_i

 

 

【メインステージ: Media Composerを使った高解像度制作】

2K、4K、UHDで60Pのプロジェクトや、8KまでのカスタムラスターのプロジェクトをMedia Composerを使ってどのように制作するのか、また、その際の高解像度I/OやMedia Composer向けのFusion Connectプラグインなどんいついて、Avidのアプリケーション・スペシャストが、映画『Star Trek; Into Darkness』を例に、トップエディターがどのように編集しているかをご紹介するセッションもあります。

20150911ibc2015videoediting03

2015年9月 9日 (水)

新ICON to S6交換プログラム期間限定プロモーション!

この度、D-Command 及び D-Controlユーザーに対する新たなS6システムへの交換プログラム7種類を発表されました。
本プロモーションは、本日より2015年12月末までの期間限定で実施されます。

 

A

 

ICON D-Control またはD-Commandをお使いの皆様!

今こそより柔軟なカスタマイズが可能でビジュアル・フィードバックに優れたモジュラー型統合コントロール・サーフェイス環境であるPro Tools | S6へとアップグレードするチャンスです!

Pro Tools | S6 コントロール・サーフェイスは、プロ・ミキシングの世界を再定義しています。業界トップの導入実績を誇るICONやSystem 5をさらに拡張させ、画期的なスケーラブル・モジュラー・デザイン方式を採用したS6は、現代のサウンド・エンジニアのニーズに適合したインテリジェントなスタジオ・コントロールや直観的な操作性を実現しています。

この期間限定のプロモーションにより、ICONユーザーの皆様は、最大20%のセーブが可能です。

 

B

The Fried Music S6M40-24-9-D

 

下記、交換プログラムの内容となります。


D-Command to S6 M40 交換プログラム

D-Commandオーナーは、該当するS6M40へとアップグレード(下図参照)する事が可能、最大約130万円のセーブとなります。

交換元:D-Command仕様

交換先:S6M40基本仕様

D-Command 8

S6 M40 8-5-D

D-Command 24

S6 M40 16-5-D

S6 M40 24-5-D

 

D-Control to S6 M40交換プログラム

D-Controlオーナーは、該当するS6M40へとアップグレード(下図参照)する事が可能です、最大約250万円のセーブとなります。

交換元:D-Control仕様

交換先:S6M40基本仕様

D-Control 16

 S6 M40 16-5-D

S6M40 16-9-D

D-Control 32

S6 M40 32-5-D

S6 M40 32-9-D

 
交換プログラム時のシステム構成は「カスタマイズ」可能です。

上記7つの交換プログラムは、基本パッケージの形で事前設定されていますが、お客様のニーズに合わせて、このベーシック・システムに対してモジュール、フレーム、プロデューサーデスクそしてレッグ・スタンド等をオプションとして追加することも可能です。
また、交換プログラムには、既存のICONに付属のXMONをそのままS6でもお使いいただく為のS6 XMON Cable Setが含まれています。

C

nhb – Hamburg, Germany S6 M40-8-9-D



ICONハードウエアの返却
交換プログラムでS6をお求めいただいた場合、現在お持ちのICONハードウエアご返却いただく必要があります。

さらに詳しくは….

交換可能な組み合わせや、具体的なお見積もりに関しては、最寄りのS6ディーラーまでお問い合わせください!

D

Technicolor Toronto-S6 M40 Dual Operator Dub Stage

 

 

関連情報:

 

2015年9月 4日 (金)

Avidも参加!Pro Tools | S6を展示いたします。『AESジャパンコンファレンス・名古屋2015 ~3Dオーディオの可能性~』

Aesjc15_logo_cs6

テーマ:3Dオーディオの可能性

4th AES Japan Conference 2015 in Nagoya
“Future of 3D Audio”

 

概要

  • 開催日:2015年9月11日(金)~13日(日)
    (11日はテクニカルツアーのみ)
  • 時間: 9/11 & 12 @ 10:00 ~ 18:00, 9/13 @ 10:00 ~ 16:45
  • 開催場所:名古屋芸術大学(愛知県北名古屋市)
  • アクセス

内容

  • 最新3Dオーディオシステムによる立体音響体験(9月12, 13日・無料)
     - 22.2chマルチチャンネル音響システム
      - Auro-3D
      - Dolby ATMOS
      - ECLIPSE
  • プロダクトセミナー(9月12, 13日・無料)
  • 協賛企業による最新の機器展示(9月12, 13日・無料)
  • 吉田保氏ミックスダウン・セミナー(9月12, 13日,両日とも先着20名・無料,要申込)

上記に加え、有料のワークショップ、テクニカルツアー、学生イベント、懇親会などもございます。

 

Avid @ AES Japan

S6avidpromixing_300x150_v2

弊社もこのAESジャパンコンファレンスに展示参加いたします!Pro Tools | S6を実機展示する予定です。Avidのテクニカルエンジニアが、皆様のご質問にお答えしますので、どうぞ企業展示エリアにある、弊社Avidブースまでお立ち寄りください。

 

 

参加お申込み

参加には事前申し込みが必要です。無料エリアのみに参加の方も,事前申し込みをお願いします(当日の手続きが簡便になります)。

申込はこちら(PC/携帯両対応)からお願い致します。

 

イベント詳細

イベント詳細は、AES Japanオフィシャルサイトを御覧ください。

「Pro Tools | HD年間アップグレード/サポート・プラン」がより柔軟かつ魅力的に!

Pro Tools | HD Native, Pro Tools | HDXに付属しているPro Tools | HDソフトウェアは「永続ライセンス」版となっており、そのバージョンを維持する限りに於いては、永続的にご使用いただく事が可能です。

「HD年間アップグレード/サポート・プラン」は、その永続ライセンスのPro Tools | HDソフトウェアを常に最新バージョンに保ち、Avidアドバンテージ・エキスパート・プラス・サポートをご提供させていただく為の「メンバーシップ・プラン」です。

この度、Pro Tools | HD 12.2リリースに伴い、現在のPro Tools HD 9/10/11ユーザー様にご案内している、この「HD年間アップグレード/サポート・プラン」がより魅力的になりました。

 

1. 新しいクリエイティブ・プラグイン・バンドルの付属

「HD年間アップグレード/サポート・プラン」には、これまでのPro Toolsの最新アップデイトやサポートの提供に加え、Eleven Rackに搭載されている16の新しいストンプボックス型エフェク・バンドル、Avid Proシリーズ・プラグイン5種類(Pro Limiter / Pro Compressor/Pro Multiband/Pro Expander/ Pro Subharmonic)、さらに4つのAvidプレミアム・プラグイン(Space/ReVibe II, Reverb One, Eleven)の合計25種類ものの年間サブスクリプション・ライセンスが付属することになりました。各プラグインは、64-bit AAX Native, AAX DSPそしてAAX  AudioSuiteフォーマットに対応しています。

 

6


 

2.よりお求めやすくなった「継続」の為のリニューアル・プラン

「HD年間アップグレード/サポート・プラン」(¥70,100)は、アクティベーション後、1年間のPro Tools | HDソフトウエアのアップグレード/エキスパート・プラス・サポートそして上記した「Pro Tools | HD年間プラグイン特典バンドル」が全て無償で提供されます。

そのサービスにご満足いただけた場合は、「HD年間アップグレード/サポート・リニューアル・プラン」をお求め頂く事で、「Pro Tools | HD年間プラグイン特典バンドル」の使用を含む、全てのサービスを翌年も継続することが可能です。

この「HD年間アップグレード/サポート・リニューアル・プラン」は、2016年より実施され、その価格は、¥46,700となっております。

 

3.柔軟な「再加入プラン」新登場

2015年に「HD年間アップグレード/サポート・プラン」(¥70,100)をお求め頂けなかったお客様、または「HD年間アップグレード/サポート・プラン」をお求めになったが「リニューアル・プラン」の購入を行わなかったお客様も、2016年にリリースされる「HD年間アップグレード/サポート再加入プラン」をお求め頂く事で、「HD年間アップグレード/サポート・プラン」でご提供させていただく、一年間のPro Tools | HDソフトウエアのアップグレード/エキスパート・プラス・サポートそして「Pro Tools | HD年間プラグイン特典バンドル」の全てのサービスを再び入手することが可能です。

「HD年間アップグレード/サポート再加入プラン」は、¥117,000となっております。この再加入価格は、未加入期間の長短によらず常に一定です。

一旦、再加入いただいた場合、翌年以降は、「HD年間アップグレード/サポート・リニューアル・プラン」(¥46,700)を通常購入いただく事で、「年間アップグレード/サポート/プラグイン特典バンドル」を継続可能となります。

 

「HD年間アップグレード/サポート・プラン」「HD年間アップグレード/サポート・リニューアル・プラン」「HD年間アップグレード/サポート再加入プラン」の詳細は、Pro Tools | HDパートナーまでお問い合わせください。

 

表記の価格は税別です。
表記の価格は諸般の事情により変更される場合もございますのでご了承ください。



既に有効な年間アップグレード/サポート・プランをお持ちの全てのPro Tools | HD 12ユーザーは、自動的に新しいバージョン12.2(HD)と、今回アナウンスされた新しい年間プラグイン特典を有効期間中使用することが可能となります。Pro Tools | HD12.2アップデイトは、Pro Toolsアプリケーション・マネージャー・ウインドウまたはお客様のAvid.comアカウントより、ダウンロード可能です。新しい年間プラグイン特典のダウンロードとオーソライゼーションに関しては近日中に開始される予定です。

2015年9月 3日 (木)

Pro Tools 12.2登場! パワフルなミキシング機能、新しいプラグインバンドルの追加、そしてより魅力的な価格へ!

Pro Tools 12.2登場!

パワフルなミキシング機能、新しいプラグインバンドルの追加、そしてより魅力的な価格へ!

1 

パワフルなミキシング/プレイバック機能の追加!

今回のライセンス形態の変更告知とともにリリースされるPro Tools 12.2には、トラックのグループ管理を容易にするVCAマスター機能、VU等のプロフェッショナル・スタンダードに対応した17種類の先進的なメーター・オプション、ダイナミクス実行中の全チャンネルに対するゲイン・リダクション・メーター、大規模セッションの再生/録音パフォーマンスをより安定させる為のディスク・キャッシュ機能といった、先進的なミキシング/プレイバック機能も加わりました。

2

 

Pro Tools がより身近に!

Pro Tools 12.2を含む「Pro Tools永続ライセンス版」が、新税別価格70,200となり、3万円以上の値下げとなりました!
この新価格となった新しい「Pro Tools永続ライセンス版」には、
1年間の¥11,600年間アップグレードと、新たに年間プラグイン特典(下記参照)の使用権が付属しています。また、年間サポートは、オプションとなり、別途¥11,600で追加可能です。

 

年間アップグレード・プランの内容がより魅力的になりました!

Pro Tools年間アップグレード&サポート・プラン及びPro Tools年間サブスクリプション(¥35,000は、一年間のアップグレード並びにサポートの提供に加え、複数のプラグインをご利用いただける新しいオプションを追加致しました。

 

新しいクリエイティブ・プラグインの付属

Pro Tools年間アップグレード/サポート・プランには、これまでのPro Toolsの最新アップデイトやサポートの提供に加え、Spaceコンボリューション・リバーブやEleven Rackに搭載されている16の新しいストンプボックス型エフェク・バンドルの年間サブスクリプション・ライセンスが付属することになりました。Pro Tools | Eleven Rackアンプ/キャビネット・エミュレーション・システムから生まれた、このストンプボックス型のエフェクト・バンドルを使って、ギターサウンドに迫力、スペース。モジュレーション、オーバードライブ等を加える事が可能となります。64-bit AAX Native, AAX DSP, そしてAAX AudioSuiteプラグインに対応した、これらの新しいコレクションは、多くのクラシック/アナログ・ギター・ストンプボックスやエフェクトの回路やデザインをモデリングしており、EQ、コンプレッサーからリバーブ、ディレイ、モジュレーション及びディストーション・エフェクトまで多岐に網羅しています。

 

3

 

さらに柔軟な選択肢

既存のPro Tools年間アップグレード/サポート・プラン(¥23,300)に、新たにバンドルされる17種類のプラグインのバンドル・バリューが加わります。これにより、全てのPro Tools 12ユーザーは、そのプランが有効期間中は、これらの優れたクリエイティブ・ツールの全てを利用することが可能となります。

  • 年間アップグレード/サポート・プランアップグレード/サポート/年間プラグイン特典の全て:23,300

そして、今回、さらに最新のソフトウエアに常にアクセスいただく為の、2種類の新しい年間プラン・オプションを設定致しました。

新しいPro Tools 年間アップグレード/サポート・プラン・オプション概要:

  • 年間アップグレード・プラン*Pro Toolsアップグレードのみ: 11,600
  • 年間プラグイン&サポート・プラン*新しい年間プラグイン特典及びAvidスタンダード・サポートのみ: 11,600

* Pro Tools 11ユーザーのみが対象です。Pro Tools 9及び10からのアップグレード時は、23,300の年間アップグレード/サポート・プランをお求めいただく必要があります。

 

既存のPro Tools 12 ユーザー様への対応

有効な年間アップグレード/サポート・プランをお持ちの全てのPro Tools 12ユーザーは、自動的に新しいバージョン12.2と、今回アナウンスされた新しい年間プラグイン特典を有効期間中使用することが可能となります。Pro Tools 12.2アップデイトは、Pro Toolsアプリケーション・マネージャー。ウインドウまたはお客様のAvid.comアカウントより、2015/9/3からダウンロード可能となります。新しい年間プラグイン特典のダウンロードとオーソライゼーションは、近日中に開始される予定です。

お客様のニーズに合わせたPro Tools 12.2アップグレード・プランをご提案致します。
詳しくはAvidオーディオ・チャンネル・パートナーまでお問い合わせください。

 

※記載の価格は、全て税別です。また、価格は変更される可能性がございますので、ご了承ください。

AvidオフィシャルWebサイト

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.