« Pro Tools | S6 ソフトウェアv2.0ご紹介ビデオシリーズ | メイン | HD Native/HDX新規及び交換プログラムに「HD年間アップグレード・プラン」が無償バンドル! »

2015年9月18日 (金)

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』サウンド・プロダクション・ストーリー 〜 “残酷で美しい世界”を表現するためのサウンド制作秘話 ~

A

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会
(C)諫山創/講談社

 

8月1日に前編、9月19日に後編と、連続ロードショーによる公開となった映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』は、全世界累計発行部数5,000万部を誇る大ヒット漫画、『進撃の巨人』(原作:諫山創氏)を樋口真嗣監督が実写化した大作です。

今回は、音声/録音を担当した中村淳氏と、音響効果を担当した柴崎憲治氏のお二人に、この作品のサウンド・プロダクションに関する話を伺いました。

ストーリーを読む

 

 

関連情報/リンク

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

AvidオフィシャルWebサイト

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.