« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月23日 (水)

Pro Tools 12.4登場!トラック・フリーズ機能に対応

1

Pro Tools 12.3で追加されたCPU/DSPリソース解放及びワークフロー効率アップに役立つ「コミット機能」「トラック・バウンス機能」に続き、Pro Tools 12.4では「トラック・フリーズ」機能が追加されました!「トラック・フリーズ」機能の実際は、下記の日本語ビデオでご確認ください。

 Pro Tools12.4紹介ビデオ(日本語版)-トラック・フリーズ機能の解説

 

 

「フリーズ」「コミット」「トラック・バウンス」各機能の特徴と主な用途

「フリーズ機能」「コミット機能」そして「トラック・バウンス機能」は、いずれも各トラックに実行しているAAX DSP/Nativeプラグインを高速オフライン・レンダーし、CPU/DSPリソースを解放する機能ですが、それぞれに特徴があり、様々な用途に合わせて利用することが可能です。

 

フリーズ機能(v12.4で追加):

トラック全体に対して実行可能で、よりシンプルな操作で該当トラックを素早く「オーディオ化」し、CPU/DSPリソースを解放します。フリーズを実行したトラックは、オーディオ波形編集作業を行う事はできませんが、ボリューム/パン及び処理しなかったAAXプラグインは操作可能、またフリーズ解除も簡単に行えます。

主な用途

  • 編集/ミックス作業の途中で、CPUパワーが足りなくなった際に暫定的に任意のトラックを「フリーズ化」して作業を継続する場合
  • 動作の重いバーチャル・インストゥルメントを、ハイサンプルレイト環境下でもCPUパワーを節約しながら作曲/アレンジ作業を実施したい場合
  • 作業初期段階の為、新たなトラックを構築せずにDSP/CPUリソースを解放したい場合

 

コミット機能:

トラック全体または選択範囲に対してのみに実行することも可能で、プロセス後は新規のトラックを作成する為、コミットしたトラックに対して、通常通り編集/ミックス作業を行う事が可能です。また、コミット時には、ボリューム/パンのレンダリングの有無、センド/グループアサインの維持、さらには元のトラックの状態(無効化/非表示&無効化/何もしない等)も選択できます。

主な用途

  • ステム・ミックスを各ステム毎にオーディオ化し、継続してステム・オーディオ編集/ミックス作業を行う場合
  • ノイズリダクションやピッチコレクションといったレーテンシーの大きなプラグインをコミットし、その後の編集やミックス作業をレーテンシーなく実行したい場合
  • バーチャル・インストゥルメント・トラックの全体または部分をオーディオ化し、さらに編集作業を追加したい場合
  • トラック上にインサートしているプラグイン・チェーンを、クリップ毎のパラメーターを変えて実行し、オーディオ化したい場合
  • 元のトラックを、処理されていない状態で保全しながら作業を継続したい場合
  • コラボレーション時に、相手の持っていないプラグインをオーディオ化した形で引き継ぎたい場合

 

トラック・バウンス機能:

選択したトラックを個別にオフライン・バウンスしオーディオ・ファイル化します。バウンスしたファイルは、指定したフォルダーに書き出されます。

主な用途

  • サラウンド・ファイナル・ミックス時に複数フォーマットを、個別に同時バウンスし、該当ファイルを他のプラットフォームへデリバリーする場合
  • セッションのトラック全体をバウンスし、将来に備えた再現性の高いバックアップ・データを作成する場合

 

 

その他、Pro Tools 12.4の内容は、リリースノート(英文)でもご確認いただけます。

 

Pro Tools 12.3以上で可能となった「コミット機能」「トラック・バウンス機能」に関するワークフローは、下記の日本語ビデオにてご覧いただけます。

 

 

Pro Tools 12バージョン・ヒストリー

Pro Tools 12.0 – 3月後半:

  • HD 及びスタンダード: I/O設定改良とモニタリング/自動ダウン・ミックス、無制限バス、アプリ内プラグイン購入/レンタル、堅牢性の向上

Pro Tools 12.1 – 6月後半:

  • スタンダード: トラック数増加– 128 オーディオ, 512 インストゥルメント, トラック・インプット・モニター、AFL/PFL ソロ・モード、コピー・トゥ・センド機能
  • HD 及びスタンダード:Pro Tools | Control 対応、support for Pro Tools | S3 VCA スピル対応、堅牢性の向上

Pro Tools 12.2 – 9月初旬:

  • スタンダード: VCA マスター, ディスク・キャッシュ、先進的なメーター表示機能、ゲイン・リダクション・メータリング
  • HD 及びスタンダード: Avid All Accessプラン・オプションでの年間プラグイン特典の追加、堅牢性の向上

Pro Tools 12.3 – 11月初旬:

  • HD 及びスタンダード: コミット/トラック・バウンス機能、クリップ/フェードの編集/移動時の波形透過表示、バッチ・フェード機能強化、フェード・プリセット機能、レガシーPitch AudioSuite プラグインの復活、Avid DNxIO ビデオ・インターフェイスへの対応

Pro Tools 12.4 – 12月後半:

  • HD 及びスタンダード: トラック・フリーズ機能

 

Pro Tools 12.4の入手方法

  • 既にPro Tools 12をご利用の場合
    Avid All Accessプラン(年間アップグレード&サポート・プラン)を既にお持ちのPro Tools 12ユーザーは、最新のv12.4を自動的に入手可能です。Pro Tools 12.4アップデイトは、Pro Toolsアプリケーション・マネージャー・ウインドウ及びAvid.com上のカスタマー・アカウントからダウンロード可能となります。Avid All Accessプランの2016年以降の更新に関しては、それぞれ下記のリンクをご参照ください。
  • Pro Toolsを新規でお求め頂く場合
    Pro Tools 12.4は、Pro Tools永続ライセンス版及びPro Tools | HDシステムに含まれるAvid All Accessアップグレード・プランに含まれています。それ以降も、期間中であれば常に最新バージョンに常にアクセスできる他、1年間使用可能な新しいプラグイン特典バンドルも利用可能です。
    • Pro Tools永続ラインセンス版については、こちらをご参照ください。
    • Pro Tools | HD ソフトウエアが付属するPro Tools | HD Native及びPro Tools | HDXについては、こちらをご参照ください。
  • レガシー・バージョンのPro Toolsソフトウエアをお使いの場合
    Case 1 : レガシーPro Toolsスタンダード・ソフトウエアの場合
    アップグレード可能なレガシー・バージョンのPro Toolsスタンダード・ソフトウエアをお使いのお客様は、2015年12月31日までの期間、よりお得な¥11,600でAll Access年間アップグレード・プランをお求め頂くことができます。
    また、¥23,300円のAll Access年間アップグレード&サポート・プランには、Pro Toolsの最新版へのアップグレードに加えて、年間特典プラグイン・バンドルやスタンダード・サポートも含まれます。2016年1月1日以降は、¥37,300でPro Toolsアップグレード・プランをお求めいただくことが可能です。
    • レガシーPro Toolsスタンダード版からのアップグレード対象及び内容はこちらをご参照ください。
  • Case 2: レガシーPro Tools | HDソフトウエアの場合
    アップグレード可能なレガシー・バージョンのPro Tools | HDソフトウエアをお使いの場合、All Access HD年間アップグレード&サポート・プランには、期間中の最新版Pro Toolsへのアップグレード、特典HDプラグイン・バンドル、そして一年間のスタンダード・サポートが付属します。
    Pro Tools | HD年間アップグレード&サポート・プランは、2015年12月31日まで¥70100でご購入可能となり、翌年以降は¥46,700で年次継続することが可能です。またPro Tools | HD の年間アップグレード・プランの、2016年以降の再加入価格は、¥117,000となっています。
    • Pro Tools | HD 9/10/11ソフトウエアからのアップグレードは、こちらをご参照ください。

Pro Tools | HD 12.4ソフトウエアはPro Tools | HD Native及びPro Tools | HDX上でのみ動作します。それ以前のHDハードウエアをご利用の方は、こちらをご参照ください。

 

 

Pt123_1090x180

2015年12月17日 (木)

[Avidプレスリリース]Avid、第58回グラミー賞にノミネートされた多数のカスタマーを祝福


Avid、第58回グラミー®賞にノミネートされた多数のカスタマーを祝福


~ エド・シーラン、テイラー・スウィフト、ドレイク、ケンドリック・ラマー、ザ・ウィークエンド等、数々のグラミー候補者が、業界をリードするAvidの音楽ソリューションを使用 ~

20151217日(木) - Avid®(NASDAQ: AVID)は、録音技術における卓越した功績により、多数のカスタマーが第58回グラミー®賞にノミネートされたことに対してお祝いを申し上げます。優れた音楽を称える世界で最も権威ある音楽の祭典グラミー賞は、Avid EverywhereTMを採用し、Avid Artist® Suiteオーディオ・ソリューションを使用する数々のアーティスト、プロデューサー、エンジニアに栄誉を授けます。授賞式は、2016年2月15日にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われます。

業界標準デジタル・オーディオ・ソフトウェアAvid Pro Tools®を使用する数多くの作品が、本年の最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス、最優秀ポップ・ボーカル・アルバムを含むグラミー各賞にノミネートされました。主なノミネート作品は、テイラー・スウィフト『ブランク・スペース』、アラバマ・シェイクス『サウンド&カラー』、ウィズ・カリファft. チャーリー・プース『See You Again』、エリー・ゴールディング『ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ』、マルーン5『シュガー』、ケリー・クラークソン『ピース・バイ・ピース』。

「今年携わった5つのプロジェクトがノミネートされました」とプロデューサー/ミキサー/ミュージシャンのマイク・ディーンは話します。最優秀アルバム、最優秀R&Bソング、最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム(ザ・ウィークエンド『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』)、最優秀ラップ・ソング(カニエ・ウェストfeat. セオフィラス・ロンドン、アラン・キングダム&ポール・マッカートニー『オ―ル・デイ』)を含む5作品がノミネートされています。「毎年のように、成果を認められるのは、すごいことです。カニエ・ウェスト、ノア・ゴールドスタイン、ザ・ウィークエンド、ビッグ・ショーン、トラビス・スコット、これらのプロジェクトに携わった数々の人々に感謝します。どの楽曲にも、どこかの時点で、Pro Toolsを使用しました。最先端技術を提供し続けてくれるAvidにも、感謝します。最後に、NARS(The National Academy of Recording Arts & Sciences, Inc)の音楽に対する全ての偉大な貢献に感謝いたします。」

クリス・ステイプルトン『Traveller』により最優秀アルバム賞にノミネートされたエンジニア/ミキサーのヴァンス・パウウェルは「このアルバムで、クリス、デーブ・カッブと共にノミネートされたことを光栄に思います。古い音になりすぎずに、クラシックなカントリーの響きをうまくものにできたと思います。しかし、クラシックなレコード同様、これは、実際の演奏家が、実際のスタジオで実際のアーティストと演奏する、その瞬間を切り取ったものです。Pro Toolsが、それを可能にしてくれました。」

Avid代表取締役 および最高経営責任者のルイス・ヘルナンデス・ジュニアは次のように話します。「今年のベスト・ミュージックの録音と制作に、世界の音楽のトッププロが、業界標準デジタル・オーディオ・ソフトウェアPro Toolsを選んだことを光栄に思います。ワールドクラスのコンテンツ制作と技術革新に情熱を傾ける企業として、卓越した功績によりグラミー賞にノミネートされたカスタマーの方々に心よりお祝い申し上げると同時に、皆様の幸運をお祈り申し上げます。」

 

Avid Artist Suiteの音楽制作ツールを使用して制作されたグラミー賞ノミネート作品:

 

最優秀レコード

  • 『Really Love』ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード
  • 『アップタウン・ファンク』マーク・ロンソンfeat. ブルーノ・マーズ
  • 『Thinking Out Loud』エド・シーラン
  • 『ブランク・スペース』テイラー・スウィフト
  • 『キャント・フィール・マイ・フェイス』ザ・ウィークエンド

最優秀アルバム

  • 『サウンド&カラー』アラバマ・シェイクス
  • 『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』ケンドリック・ラマー
  • 『Traveller』クリス・ステイプルトン
  • 『1989』テイラー・スウィフト
  • 『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』ザ・ウィークエンド

最優秀楽曲

  • 『オールライト』ケンドリック・ラマー
  • 『ブランク・スペース』テイラー・スウィフト
  • 『Girl Crush』リトル・ビッグ・タウン
  • 『See You Again』ウィズ・カリファfeat. チャーリー・プース
  • 『Thinking Out Loud』エド・シーラン

最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス

  • 『ハートビート・ソング』ケリー・クラークソン
  • 『ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ』エリー・ゴールディング
  • 『Thinking Out Loud』エド・シーラン
  • 『ブランク・スペース』テイラー・スウィフト
  • 『キャント・フィール・マイ・フェイス』ザ・ウィークエンド

最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス

  • 『Ship to Wreck』フローレンス・アンド・ザ・マシーン
  • 『シュガー』マローン5
  • 『アップタウン・ファンク』マーク・ロンソン feat. ブルーノ・マーズ
  • 『バッド・ブラッド』テイラー・スウィフト feat. ケンドリック・ラマー

最優秀ポップ・ボーカル・アルバム

  • 『ピース・バイ・ピース』ケリー・クラークソン
  • 『How Big, How Blue, How Beautiful』フローレンス・アンド・ザ・マシーン
  • 『アップタウン・スペシャル』マーク・ロンソン
  • 『1989』テイラー・スウィフト

最優秀ロック・パフォーマンス

  • 『Don't Wanna Fight』アラバマ・シェイクス
  • 『What Kind Of Man』フローレンス・アンド・ザ・マシーン

最優秀ロック・ソング

  • 『Don't Wanna Fight』アラバマ・シェイクス
  • 『What Kind Of Man』フローレンス・アンド・ザ・マシーン

最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム

  • 『サウンド&カラー』アラバマ・シェイクス
  • 『Vulnicura』ビョーク

最優秀R&Bソング

  • 『Really Love』ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード

最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム

  • 『ビューティ・ビハインド・ザ・マッドネス』ザ・ウィークエンド

最優秀R&Bアルバム

  • 『Black Messiah』ディアンジェロ・アンド・ザ・ヴァンガード

最優秀ラップ・パフォーマンス

  • 『Back to Back』ドレイク
  • 『オールライト』ケンドリック・ラマー
  • 『オールデイ』カニエ・ウェストfeat. セオフィラス・ロンドン、アラン・キングダム&ポール・マッカートニー

最優秀ラップ・サング・コラボレーション

  • 『グローリー』コモン&ジョン・レジェンド
  • 『ジーズ・ウォールズ』ケンドリック・ラマー feat. ビラル、アンナ・ワイズ&サンダーキャット

最優秀ラップ・ソング

  • 『オールデイ』カニエ・ウェストfeat. セオフィラス・ロンドン、アラン・キングダム&ポール・マッカートニー
  • 『オールライト』ケンドリック・ラマー
  • 『グローリー』コモン&ジョン・レジェンド

最優秀映像作品楽曲

  • 『アーンド・イット』ザ・ウィークエンド

 

 

 

Avidについて

"Avid Everywhere™”ビジョンを通じて、Avidは、栄えある賞に輝く映画作品、テレビ番組、ニュース番組、スポーツイベントのテレビ放送から、音楽録音、ライブ・コンサートツアーにいたるまで、世界中が観て、聴いて、愛するメディアの協調制作、アセット保護、配信のためのデジタル・オーディオとビデオ・テクノロジーを開発し、業界で最もオープンで、革新的かつ包括的なメディアプラットフォームを提供します。 Avidの最も有力で先進的なソリューションには、Pro Tools®、Media Composer®、ISIS®、Interplay®、ProSet、RealSet、Maestro、PlayMaker、Sibelius®などがあります。

アビッド テクノロジー株式会社は米国Avid Technology の100%日本法人です。www.avid.com/jp/

本プレスリリースについては、以下までお問い合わせください。

アビッド テクノロジー株式会社 マーケティング部 03-3505-7937(代表) news_jp@avid.com

 

 

Avid_logo_purple_stacked



映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』における Pro Tools | S6によるミキシング

Will

2015 年国際放送機器展(Inter BEE 2015)のAvidブースでは、2015年12月18日に公開となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のサウンド・ミキシングを手がけるサウンドデザイナー ウィル・ファイルズをハリウッドよりお招きし、予告編を題材にそのサウンドデザインの秘密を語っていただきました。 これまでの作品でアーカイブされたサウンド素材の整理や再レコーディングから始まった作業から、監督J・J・エイブラムスとのやり取り、そして様々な具体的なテクニックが披露されました。この講演の聞き逃したという方はぜひオンデマンドビデオでお楽しみください!

ビデオはこちら

関連リンク:

Pro Tools | S6

Pro Tools | HDX

Inter BEE 2015 Avidブース

製品のお問い合わせ: アビッド代理店


世界中の業界のプロフェッショナルと交流しよう!

来年2016年のNAB直前の4月15日~17日にかけて「Avid Connect 2016」を開催します。 場所はウィンラスベガス!是非ご参加下さい。

2015年12月16日 (水)

Pro Tools HD 既存オーナー用All Accessライセンス・オプションの解説

Avidでは、Avid All Accessメンバーシップに基づいた、2015/12/31販売終了のPro Tools HD年間アップグレード/サポート・プラン(税別価格¥70,100をPro Tools HD 9/10/11登録ユーザー様にご案内中です。

*注意:この製品のアクティベーション最終期限は2016年2月15日となります。

 

全体の概要は下記の図のようになり、よりお得な価格で提供される2015/12/31期間限定の「Pro Tools HDアップグレード/サポート」プラン(¥70,100)は、2016/1/1より新価格¥117,000にて提供開始となります。

Avid All Accessプランのメンバーになった場合、2年目以降の年間継続更新費用は、¥46,700となります。

1_2

  

ここでは、Pro Tools HDソフトウェアAvid All Accessプランのオプションをご紹介致します。

 

Pro Tools HD 11/10/9オーナー用Avid All Accessプラン

Pro Tools HD 11/10/9永続ライセンス版オーナーは、2015/12/31までの期間限定で、「Pro Tools HD年間アップグレード/プラグイン特典/サポート」の全てのサービスが提供される「年間アップグレード&サポート・プラン」(¥70,100)を選択可能です。(注意:この製品のアクティベーション最終期限は2016年2月15日となります。)

また、ご使用のPro Tools HDソフトウエアは、「永続ライセンス」ですので、現在のPro Tools HD11/10/9の仕様に満足いただけているお客様は、年内に上記のアップグレード・プランを実施しなくても、ご使用のPro Tools HDバージョンのまま永続的に使用可能な他、2016/1/1以降も「レガシー・ユーザー用アップグレード・プラン」(¥117,000)を購入することで、コミット機能等を網羅した最新のPro Tools HDソフトウエアへとアップグレード可能なオプションを入手できます。

2_2

「HD年間アップグレード&サポート・プラン」をお求め頂き、2016年Avidより提供されるPro Toolsアップグレード並びにサービス内容にご満足いただけた場合は、継続更新(¥46,700)する事も可能です。

継続更新に関する詳細は、こちらをご参照ください。

Pro Tools 12以降の最新機能/アップグレード情報は、こちらのブログ・カテゴリーからご覧ください。

 

表記の価格は全て2015/12/16現在の税別表示です。

 

Pro Toolsスタンダード版既存オーナー(v9/10/11)用All Accessライセンス・オプションの解説

Avidでは、既存の該当Pro Toolsオーナーの皆様へ、Avid All Accessメンバーシップに基づいた、2015/12/31販売終了のPro Toolsスタンダード版年間アップグレード/サポート・プランをご案内中です。

(注意:この製品のアクティベーション最終期限は2016年2月15日となります。)

全体の概要は下記の図のようになり、よりお得な価格で提供される2015/12/31期間限定の幾つかのプランのうち、「Pro Toolsスタンダード版年間アップグレード」プランに関しては、2016/1/1より新価格¥37,300にて提供開始となります。Avid All Accessプランのメンバーになった場合、2年目以降の年間継続更新費用は、¥11,600より開始することが可能です。

6

 

ここでは、現在ご使用のPro Toolsバージョン毎のAvid All Accessプランのオプションをご紹介致します。

 

Pro Tools 9/10/11オーナー用Avid All Accessプラン

Pro Tools 9/10/11永続ライセンス版オーナーは、2015/12/31までの期間限定で、Pro Toolsのみを12以上にアップグレードする「年間アップグレード・プラン」(¥11,600)と「Pro Tools年間アップグレード/プラグイン特典/サポート」の全てのサービスが提供される「年間アップグレード&サポート・プラン」(¥23,300)の2種類から選択可能です。(注意:これらの製品のアクティベーション最終期限は2016年2月15日となります。)

また、ご使用のPro Tools 11ソフトウエアは、「永続ライセンス」ですので、現在のPro Tools 11の仕様に満足いただけているお客様は、年内に上記のアップグレード・プランを実施しなくても、Pro Tools 11のまま永続的に使用可能な他、2016/1/1以降も「レガシー・ユーザー用アップグレード・プラン」(¥37,300)を購入することで、最新のPro Toolsへとアップグレード可能なオプションを入手できます。

Replacement

「年間アップグレード・プラン」(¥11,600)または「年間アップグレード&サポート・プラン」(¥23,300)をお求め頂き、2016年Avidより提供されるPro Toolsアップグレード並びにサービス内容にご満足いただけた場合は、継続更新する事も可能です。

継続更新に関する詳細は、こちらをご参照ください。

「年間アップグレード&サポート・プラン」(¥23,300)をお求め頂き、2016年Avidより提供されるPro Toolsアップグレード並びにサービス内容にご満足いただけた場合は、

  •  Pro Toolsアップグレードのみの継続か(¥11,600)
  •  全てを継続(¥23,200)するか、または
  •  プラグイン特典の使用権利とサポートのみを継続(¥11,600)するか

を選択した上で、翌年の年間継続更新する事も可能です。年間継続更新に関する詳細は、こちらをご参照ください。

 

表記の価格は全て2015/2/15現在の税別表示です。

※本ブログ内容は、2016/2/15の最新情報に基づき改訂されています。

Pro Toolsスタンダード版新規購入時情報及びAll Accessプランの解説

Pro Toolsスタンダード版を新規購入する場合は、「永続ライセンス版」と「年間サブスクリプション版」の2種類から選択することが可能です。

各製品に付属の製品/サービス並びに税別表示価格は下記となります。

4

「永続ライセンス」とは?

上記のように永続ライセンス版には、1年間のソフトウエア・アップグレード/プラグイン特典が付属しています。年間継続更新は、下記のいずれかの形で継続更新可能です。

  • 年間アップグレードのみ(¥11600)
  • 年間プラグイン特典/サポート・プランのみ(¥11,600)
  • 年間アップグレード/プラグイン特典/サポート・プラン(¥23,200)

5

また、「年間アップグレード」を継続更新しない場合でも、お手元のPro Toolsソフトウエア自体は、「永続ライセンス」ですので、その時点の最新バージョンのまま継続使用が可能です。

継続更新に関する詳細は、こちらをご参照ください。

 

「年間サブスクリプション・ライセンス」とは?

1年間、最新のPro Tools及びプラグイン特典そしてサポートを利用できます。一年後の期間満了時に「年間継続更新」(¥37,300)すると、その翌年も同様のサービスが提供されます。「更新」をしない場合は、Pro Tools自体の使用も含めた全てのサービスが終了ます。

 

Pro Tools 12以降の最新機能/アップグレード情報は、こちらのブログ・カテゴリーからご覧ください。

  

  

永続ライセンス vs サブスクリプション・ライセンス価格比較

Pro Toolsスタンダード版新規購入時パターンでの累積コストを比較します。
 

1. 同じ条件下での比較

年間アップグレード/プラグイン特典/サポートが標準で付属する「年間サブスクリプション」と同じ条件で「永続ライセンス版」と各種サービス・オプションを購入した場合での価格比較です。

ご覧のように4年目までは「年間サブスクリプション」で継続する方が割安となりますが、5年以上継続する場合は、「永続ライセンス」と「アップグレードプラン」「サポート&プラグイン・プラン」の組み合わせのほうがお得です。

同じ条件下での比較
継続内容

永続+アップグレード+
プラグイン特典+サポート

年間サブスクリプション
1年目 ¥81,800  ¥37,300
2年目 ¥105,000 ¥74,600
3年目 ¥128,200 ¥111,900
4年目 ¥151,400 ¥149,200
5年目 ¥174,600 ¥186,500
注意事項 全ての期間にアップグレード/プラグイン特典/サポートが付属する同条件での比較

 

2. 異なった条件下での比較

次に同条件ではなく、オーナー様の予算や価値観に応じ「永続ライセンス版」購入時に選択できるオプションを組み合わせた場合(Avidの電話サポートやプラグイン特典を必要としないケース)も考慮した場合の比較となります。

異なった条件下での比較
  継続
内容     
永続+
アップグレードのみ
永続+アップグレード
+プラグイン特典
年間サブスクリプション
(アップグレード+
プラグイン特典付)
      1
年目
¥70,200  ¥70,200 ¥37,300
  2
年目
¥81,800 ¥93,400 ¥74,600
  3
年目
¥93,400 ¥116,600 ¥111,900
  4
年目
¥105,000 ¥139,800 ¥149,200
 5
年目
¥116,600 ¥163,000 ¥186,500
注意
事項 
初年度には、アップグレードとプラグイン特典のみが付属します。
二年目以降はPro Tools
アップグレード・サービスの
みを継続する最も安価な継続更新パターンです。
初年度には、アップグレー
ドとプラグイン特典のみが
付属します。2年目以降は、それらに加えスタンダードサポートも付属します。
全ての期間にアップグレード/プラグイン特典/サポートが付属します。

上記の場合、「Pro Toolsのみ」のアップグレードであれば3年目から、初年度にサポートを追加せずに「永続ライセンス」を購入した場合は4年目から、「年間サブスクリプション」で継続するよりもコスト的には割安になります(但し、サービス内容は異なりますのでご注意ください)。

 

Pro Toolsソフトウエアは、20年以上に渡って継続販売されている歴史を持っており、長きに渡って安心してご利用いただけるソフトウェアです。

永続ライセンスの購入/継続パターンは、多岐に渡っており、上記以外のパターンも考えられます(例えば、一旦、Avid All Accessプランを退会し再加入するようなケース)が、上記以外のパターンやさらに詳しい内容に関しては、最寄のPro Tools販売パートナーへご相談ください。

 

表記の価格は全て2015/12/16現在の税別表示です。

学生/教育機関向けPro Tools新規購入時情報及びAll Accessプランの解説

学生及び教育機関向けのPro Toolsアカデミック(以下、「EDU」と表記)版を新規購入する場合は、「EDU永続ライセンス版」と「EDU年間サブスクリプション版」の2種類から選択することが可能です。

各製品に付属の製品/サービス並びに税別表示価格は下記となります。

2

 

EDU永続ライセンス」とは?

上記のように永続ライセンス版には、1年間のソフトウエア・アップグレード/サポート/プラグイン特典が付属しています。年間アップグレード&サポート・プランを継続更新(税別価格¥11,600)した場合は、その全てのサービスが継続利用できます。

年間アップグレード&サポートを継続更新しない場合でも、お手元のPro Toolsソフトウェア自体は、その時点の最新バージョンのまま継続使用が可能です。

 

EDU年間サブスクリプション・ライセンス」とは?

1年間、最新のPro Tools及びプラグイン特典を利用できます。一年後の期間満了時に「更新」すると、その翌年も同様のサービスが提供されます。「更新」をしない場合は、全てのサービスが終了します。

 

EDU永続ライセンス」版用の年間アップグレード&サポート・プランとは?

EDU永続ライセンス版のアップグレード&サポート・プラン継続更新費用は、税別表示価格¥11,600です。この価格は2016/1/1以降も同じです。

3

 

Pro Tools EDUバージョンの購入資格については、こちらのリンクをご参照ください。

Pro Tools EDUバージョンのお求めはこちらにお問い合わせください。

Pro Tools EDU バージョン自体には機能制限はありません。年間プラグイン特典は、通常版のPro Toolsスタンダード永続ライセンスと同じ内容のAAXプラグインが付属します。

 

Pro Tools 12以降の最新機能/アップグレード情報は、こちらのブログ・カテゴリーからご覧ください。

 

表記の価格は全て2015/12/16現在の税別表示です。

Pro Tools HD新規/交換アップグレード購入時情報及びAll Accessプランの解説

Pro Tools HDソフトウエアは、Pro Tools|HDXまたはPro Tools|HD Nativeにバンドルされている永続ライセンス・ソフトウエアです。Pro Tools|HDX及びPro Tools|HD Nativeの新規/交換製品には、下記のソフトウエア並びに全てのAll Accessプラン(アップグレード及びサービス)が付属しています。

  • Pro Tools HD永続ライセンス
  • All Accessプラン
    • 年間アップグレード
    • 年間プラグイン特典
    • 年間エキスパート・プラス・サポート

 

ご購入後、Avidが提供するソフトウエア機能追加/サービスにご満足いただけた場合、「年間アップグレード/年間プラグイン特典/サポート」を更新費用「¥46,700」で翌年も継続使用することが可能です。

1

また、「年間アップグレード/年間プラグイン特典/サポート」を継続更新しない場合でも、お手元のPro Tools HDソフトウエア自体は、「永続ライセンス」ですので、その時点の最新バージョンのまま継続使用が可能です。

さらに、一旦、All Accessプラン・メンバーシップから脱会した場合でも、再加入費用¥117,000で、いつでも「年間アップグレード/年間プラグイン特典/サポート」全てのサービスを再度利用することが可能となります。

 

継続更新及び再加入費用に関する詳細は、こちらをご参照ください。

 

Pro Tools 12以降の最新機能/アップグレード情報は、こちらのブログ・カテゴリーからご覧ください。

  

表記の価格は全て2015/12/16現在の税別表示です。

 

関連情報:

2015年12月10日 (木)

Pro Tools HD年間アップグレード/サポート・プラン更新価格のアナウンス

Avidでは、Avid All Accessメンバーシップに基づいた、2015/12/31販売終了のPro Tools HD年間アップグレード/サポート・プラン(税別価格¥70,100をPro Tools HD 9/10/11登録ユーザー様にご案内中です。

この度、Pro Tools HD Avid All Accessメンバーシップの次年度更新時の日本円価格も決定致しましたので、ここにお知らせいたします。

Photo

 

 

Pro Tools HD 年間アップグレード/サポート・プラン」更新/再加入費用一覧

型番製品名 価格(税別)   
9935-66088-00  

HD年間アップグレード/サポートプラン更新費用
(12ヶ月のアップグレード、プラグイン特典及びサポート)   

¥46,700   
9935-66089-00 

HD年間アップグレード/サポートプラン再加入費用
(12ヶ月のアップグレード、プラグイン特典及びサポート)

¥117,000  

 

ご注意:
全ての価格表示は、2015/12/7現在の税別価格です。日本円価格は、為替変動等による要因で将来的に変更される場合もございますのでご了承ください。

 

Pro Tools HDソフトウエアは、「永続ライセンス」形式です。

従いまして、「年間アップグレード/サポート・プラン」をご更新いただかない場合でも、メンバーシップ退会時点でご使用のバージョンのまま、継続してご使用いただけます。また、一旦、退会した後でも「再加入」費用にて再度、ご加入いただくことも可能です。

 

「年間アップグレード/サポート・プラン」更新/再加入する場合の費用と内容は下記となります:

 

1. HD年間アップグレード/サポートプラン更新費用(型番9935-66088--00) 46,700

こちらはPro Tools HD年間アップグレード/サポート・プランをお持ちのお客様向けの年間更新費用です。

現在ご利用中のPro Tools HDソフトウエアの年間アップグレード/プラグイン特典並びにエキスパート・プラス・サポートをそのまま継続可能です。現在の「プラン」の有効期限日の翌日から一年間の継続となります。

 

2. HD年間アップグレード/サポートプラン・プラン再加入費用(型番9935-66089-00) 117,000

こちらはAvid All Accessメンバーシップの各種プランを退会し、期間を空けて再度加入する場合の「Pro Tools HD年間アップグレード/プラグイン/サポート」再加入費用です。
退会期間による価格の違いはありません。

再加入後、翌年以降の更新は、HD年間アップグレード/サポートプラン更新費用(¥46700)で継続いただけます。

  • HD年間プラグイン特典(契約中1年間使用可能な25種類のAAX Native/DSPプラグイン)の内容はこちらをご覧ください。
  • Pro Tools HD用エキスパート・プラス・サポートの内容はこちらでご確認いただけます。

 

Photo_2

  

 

AvidマスターアカウントでAvid All Accessメンバーシップ各プランの有効期限をチェック!

Avid All Accessメンバーシップの有効期限は、アプリケーション・マネージャー(Pro Tools 12使用時)またはご登録時に使用したAvidマスター・アカウントでチェック可能です。

HDX/HD Nativeシステムを、2015年1月25日以降で新規/交換でご導入のお客様には、Pro Tools HD v12のキー並びにその時点からの「HD年間ソフトウエア・アップグレード/サポート・プラン」が提供されています。

Pro Tools HD v10及びv11でお使いのお客様は、アプリケーション・マネージャーによるお知らせが表示されない為、有効期限を十分にご認識いただいていないケースもあるようです。

お客様の「有効なアクティベーション情報並びにその期限」は、Avidマスター・アカウントでチェック可能ですので、是非、一度ご確認ください。

また、ご不明な点がございましたら、ご購入いただいた販売パートナーまでお問い合わせください。

Photo_3

Pro Tools HD Avid All Accessメンバーシップ各種プランの更新時アクティベーション猶予期間は1ヵ月です。それ以上を過ぎると「更新」ではなく「再加入」が必要となりますので、ご注意ください。

  

 

*価格は予告なく変更されることがございます。予めご了承ください。

  

関連情報:

  • Pro Tools HD 12新機能及びアップグレード情報をまとめたブログカテゴリーはこちらです。
  • Pro Tools HD並びにAvid All Accessプラン各種に関するご相談/お問い合わせは、Avidチャンネル・パートナー

Pro Toolsスタンダード版年間アップグレード/サポート・プラン更新価格のアナウンス

Avidでは、Avid All Accessメンバーシップに基づいた、2015/12/31販売終了のPro Toolsスタンダード版年間アップグレード/サポート・プランをPro Tools9/10/11登録ユーザー様にご案内中です。

この度、Avid All Accessメンバーシップにご加入の次年度の更新時の日本円価格も決定致しましたので、ここにお知らせいたします。

1

 

Pro Tools 12スタンダード版の年間アップグレード/サポート・プラン更新/再加入費用一覧

型番製品名 価格(税別)   
 9935-66070-00  

 年間アップグレードプラン更新費用      
 (12ヶ月のアップグレードのみ)   

 ¥11,600   
 9935-66071-00 

 年間サポート/プラグイン・プラン費用
 (12ヶ月のサポート&特典プラグイン)

 ¥11,600   
 9935-66087-00 

 年間アップグレードプラン再加入費用   
 (12ヶ月のアップグレードのみ)

 ¥37,300   

 

注意:
全ての価格表示は、2015/12/7現在の税別価格です。日本円価格は、為替変動等による要因で将来的に変更される場合もございますのでご了承ください。

Pro Toolsスタンダード・ソフトウエア「永続ライセンス」版をお使いのユーザー様は、「年間アップグレード/サポート・プラン」をご更新いただかない場合でも、メンバーシップ退会時点でご使用のバージョンのまま継続してご使用いただけます。また、一旦、退会した後でも「再加入」費用にて再度、ご加入いただくことも可能です。

 

では、上から順番に説明していきましょう。 

1. 年間アップグレードプラン更新費用(型番9935-66070-00) 11,600

こちらはPro Tools年間アップグレード・プランまたは年間アップグレード&サポート・プランをお持ちのお客様向けのPro Toolsソフトウエアのアップグレードのみの年間更新費用です。

現在の「プラン」の有効期限日の翌日から一年間の継続となります。

 

2. 年間サポート/プラグイン・プラン費用(型番9935-66071-00) 11,600

こちらは「ソフトウエア・アップグレードを含まない」、サポートとプラグイン特典のみの年間更新費用です。

  • 2015/12/31までに「年間アップグレード&サポート・プラン(¥23,300)」を購入した既存Pro Tools 9/10/11ユーザー様が、そのままの内容(年間アップグレード/サポート/プラグイン特典付属)で更新する為、上記「年間ソフトウエア・アップグレード」とこの「年間サポート/プラグイン」費用の2つを同時購入する場合
  • 2015/12/31までに「年間アップグレード(¥11,600)」のみを購入した既存Pro Tools 11ユーザー様が、追加で「サポート&プラグイン特典」も購入したい場合

及び

  • 2015/9月にリリースしたPro Tools永続ライセンス(¥70,200, アップグレード&プラグイン付)を購入し、「年間サポート」を追加したいお客様

  • 2015/9月にリリースしたPro Tools永続ライセンス(¥70,200, アップグレード&プラグイン付)を購入し、「年間ソフトウエア・アップグレード」更新時に「プラグイン特典も継続使用したい」お客様

に適したサービスとなります。

  

  • 年間プラグイン特典(契約中1年間使用可能な17種類のAAXプラグイン)の内容はこちらをご覧ください。

 

2

 

  • Pro Tools標準サポートの内容はこちらでご確認いただけます。

  

3. 年間アップグレード・プラン再加入費用(型番9935-66087-00) 37,300

こちらはAvid All Accessメンバーシップの各種プランを退会し、期間を空けて再度加入する場合の「Pro Tools ソフトウエア年間アップグレード」再加入費用です。
「年間サポート及びプラグイン特典」も加える場合は、別途、年間サポート/プラグイン・プラン費用(型番9935-66071-00/11,600円)も必要となります。

 

  

AvidマスターアカウントでAvid All Accessメンバーシップ各プランの有効期限をチェック!

 

Avid All Accessメンバーシップの有効期限は、アプリケーション・マネージャー(Pro Tools 12使用時)またはご登録時に使用したAvidマスター・アカウントでチェック可能です。

3

 

Pro Tools Avid All Accessメンバーシップ各種プランの更新時アクティベーション猶予期間は1ヵ月です。それ以上を過ぎると「更新」ではなく「再加入」が必要となりますので、ご注意ください。

 

*価格は予告なく変更されることがございます。予めご了承ください。

 

関連情報:

  • Pro Tools 12新機能及びアップグレード情報をまとめたブログカテゴリーはこちらです。
  • Pro Toolsスタンダード版並びにAvid All Accessプラン各種に関するご相談/お問い合わせは、Avidチャンネル・パートナー

AvidオフィシャルWebサイト

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.