« [Avidプレスリリース]Avid、第58回グラミー賞にノミネートされた多数のカスタマーを祝福 | メイン | 【Avid Blogs】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』におけるサウンドについて »

2015年12月23日 (水)

Pro Tools 12.4登場!トラック・フリーズ機能に対応

1

Pro Tools 12.3で追加されたCPU/DSPリソース解放及びワークフロー効率アップに役立つ「コミット機能」「トラック・バウンス機能」に続き、Pro Tools 12.4では「トラック・フリーズ」機能が追加されました!「トラック・フリーズ」機能の実際は、下記の日本語ビデオでご確認ください。

 Pro Tools12.4紹介ビデオ(日本語版)-トラック・フリーズ機能の解説

 

 

「フリーズ」「コミット」「トラック・バウンス」各機能の特徴と主な用途

「フリーズ機能」「コミット機能」そして「トラック・バウンス機能」は、いずれも各トラックに実行しているAAX DSP/Nativeプラグインを高速オフライン・レンダーし、CPU/DSPリソースを解放する機能ですが、それぞれに特徴があり、様々な用途に合わせて利用することが可能です。

 

フリーズ機能(v12.4で追加):

トラック全体に対して実行可能で、よりシンプルな操作で該当トラックを素早く「オーディオ化」し、CPU/DSPリソースを解放します。フリーズを実行したトラックは、オーディオ波形編集作業を行う事はできませんが、ボリューム/パン及び処理しなかったAAXプラグインは操作可能、またフリーズ解除も簡単に行えます。

主な用途

  • 編集/ミックス作業の途中で、CPUパワーが足りなくなった際に暫定的に任意のトラックを「フリーズ化」して作業を継続する場合
  • 動作の重いバーチャル・インストゥルメントを、ハイサンプルレイト環境下でもCPUパワーを節約しながら作曲/アレンジ作業を実施したい場合
  • 作業初期段階の為、新たなトラックを構築せずにDSP/CPUリソースを解放したい場合

 

コミット機能:

トラック全体または選択範囲に対してのみに実行することも可能で、プロセス後は新規のトラックを作成する為、コミットしたトラックに対して、通常通り編集/ミックス作業を行う事が可能です。また、コミット時には、ボリューム/パンのレンダリングの有無、センド/グループアサインの維持、さらには元のトラックの状態(無効化/非表示&無効化/何もしない等)も選択できます。

主な用途

  • ステム・ミックスを各ステム毎にオーディオ化し、継続してステム・オーディオ編集/ミックス作業を行う場合
  • ノイズリダクションやピッチコレクションといったレーテンシーの大きなプラグインをコミットし、その後の編集やミックス作業をレーテンシーなく実行したい場合
  • バーチャル・インストゥルメント・トラックの全体または部分をオーディオ化し、さらに編集作業を追加したい場合
  • トラック上にインサートしているプラグイン・チェーンを、クリップ毎のパラメーターを変えて実行し、オーディオ化したい場合
  • 元のトラックを、処理されていない状態で保全しながら作業を継続したい場合
  • コラボレーション時に、相手の持っていないプラグインをオーディオ化した形で引き継ぎたい場合

 

トラック・バウンス機能:

選択したトラックを個別にオフライン・バウンスしオーディオ・ファイル化します。バウンスしたファイルは、指定したフォルダーに書き出されます。

主な用途

  • サラウンド・ファイナル・ミックス時に複数フォーマットを、個別に同時バウンスし、該当ファイルを他のプラットフォームへデリバリーする場合
  • セッションのトラック全体をバウンスし、将来に備えた再現性の高いバックアップ・データを作成する場合

 

 

その他、Pro Tools 12.4の内容は、リリースノート(英文)でもご確認いただけます。

 

Pro Tools 12.3以上で可能となった「コミット機能」「トラック・バウンス機能」に関するワークフローは、下記の日本語ビデオにてご覧いただけます。

 

 

Pro Tools 12バージョン・ヒストリー

Pro Tools 12.0 – 3月後半:

  • HD 及びスタンダード: I/O設定改良とモニタリング/自動ダウン・ミックス、無制限バス、アプリ内プラグイン購入/レンタル、堅牢性の向上

Pro Tools 12.1 – 6月後半:

  • スタンダード: トラック数増加– 128 オーディオ, 512 インストゥルメント, トラック・インプット・モニター、AFL/PFL ソロ・モード、コピー・トゥ・センド機能
  • HD 及びスタンダード:Pro Tools | Control 対応、support for Pro Tools | S3 VCA スピル対応、堅牢性の向上

Pro Tools 12.2 – 9月初旬:

  • スタンダード: VCA マスター, ディスク・キャッシュ、先進的なメーター表示機能、ゲイン・リダクション・メータリング
  • HD 及びスタンダード: Avid All Accessプラン・オプションでの年間プラグイン特典の追加、堅牢性の向上

Pro Tools 12.3 – 11月初旬:

  • HD 及びスタンダード: コミット/トラック・バウンス機能、クリップ/フェードの編集/移動時の波形透過表示、バッチ・フェード機能強化、フェード・プリセット機能、レガシーPitch AudioSuite プラグインの復活、Avid DNxIO ビデオ・インターフェイスへの対応

Pro Tools 12.4 – 12月後半:

  • HD 及びスタンダード: トラック・フリーズ機能

 

Pro Tools 12.4の入手方法

  • 既にPro Tools 12をご利用の場合
    Avid All Accessプラン(年間アップグレード&サポート・プラン)を既にお持ちのPro Tools 12ユーザーは、最新のv12.4を自動的に入手可能です。Pro Tools 12.4アップデイトは、Pro Toolsアプリケーション・マネージャー・ウインドウ及びAvid.com上のカスタマー・アカウントからダウンロード可能となります。Avid All Accessプランの2016年以降の更新に関しては、それぞれ下記のリンクをご参照ください。
  • Pro Toolsを新規でお求め頂く場合
    Pro Tools 12.4は、Pro Tools永続ライセンス版及びPro Tools | HDシステムに含まれるAvid All Accessアップグレード・プランに含まれています。それ以降も、期間中であれば常に最新バージョンに常にアクセスできる他、1年間使用可能な新しいプラグイン特典バンドルも利用可能です。
    • Pro Tools永続ラインセンス版については、こちらをご参照ください。
    • Pro Tools | HD ソフトウエアが付属するPro Tools | HD Native及びPro Tools | HDXについては、こちらをご参照ください。
  • レガシー・バージョンのPro Toolsソフトウエアをお使いの場合
    Case 1 : レガシーPro Toolsスタンダード・ソフトウエアの場合
    アップグレード可能なレガシー・バージョンのPro Toolsスタンダード・ソフトウエアをお使いのお客様は、2015年12月31日までの期間、よりお得な¥11,600でAll Access年間アップグレード・プランをお求め頂くことができます。
    また、¥23,300円のAll Access年間アップグレード&サポート・プランには、Pro Toolsの最新版へのアップグレードに加えて、年間特典プラグイン・バンドルやスタンダード・サポートも含まれます。2016年1月1日以降は、¥37,300でPro Toolsアップグレード・プランをお求めいただくことが可能です。
    • レガシーPro Toolsスタンダード版からのアップグレード対象及び内容はこちらをご参照ください。
  • Case 2: レガシーPro Tools | HDソフトウエアの場合
    アップグレード可能なレガシー・バージョンのPro Tools | HDソフトウエアをお使いの場合、All Access HD年間アップグレード&サポート・プランには、期間中の最新版Pro Toolsへのアップグレード、特典HDプラグイン・バンドル、そして一年間のスタンダード・サポートが付属します。
    Pro Tools | HD年間アップグレード&サポート・プランは、2015年12月31日まで¥70100でご購入可能となり、翌年以降は¥46,700で年次継続することが可能です。またPro Tools | HD の年間アップグレード・プランの、2016年以降の再加入価格は、¥117,000となっています。
    • Pro Tools | HD 9/10/11ソフトウエアからのアップグレードは、こちらをご参照ください。

Pro Tools | HD 12.4ソフトウエアはPro Tools | HD Native及びPro Tools | HDX上でのみ動作します。それ以前のHDハードウエアをご利用の方は、こちらをご参照ください。

 

 

Pt123_1090x180

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

AvidオフィシャルWebサイト

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.