« Avid @ NAB 2016、2日目も大盛況! | メイン | 5月27日(金) Avid Creative Summit for Musicセミナーのご案内 »

2016年4月21日 (木)

5月13日(金) Avid Live Sound Summitイベント、第一部「ライブ・サウンド・ワークフロー ・セミナー」の詳細決定!

5月13日(金)に恵比寿ガーデンプレイス内The Garden Roomで実施されるAvidライブ・サウンド・セミナー「Avid Live Sound Summit」第一部の内容をご紹介します!

Avid ライブ・サウンド・ワークフロー ・セミナー
~ライブ・パフォーマンス・コンテンツ化が持つ大きな可能性

3月開催の「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at Spiral」で24bit/96KHz収録された「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」のライブ・コンテンツを使用したパネルディスカッション形式のワークフロー・セミナー。

ライブサウンド・エンジニアやPro Toolsユーザーは勿論、ライブ・パフォーマンスのコンテンツ化を考えているアーティスト/プロディーサーの皆様も「必見」のセミナーです。

1

HIGH RESOLUTION FESTIVAL at Spiral The REC」でのTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

Photo: Hiroki Obara


Avidスタッフ等による、当日使用されたS6L, Pro Tools, TASCAM DA-6400に関する製品/技術解説に加え、当ライブのFOHミックスを行った安藤 清氏によるS6Lライブミックス・ノウハウ、収録サウンドをミックスした音楽プロデューサー/エンジニアの佐藤 純之介氏による配信コンテンツ制作時のサウンド・コンセプト/ミックス・ノウハウの解説、さらに、ライブ・パフォーマンスをコンテンツ化していくことのアーティスト/プロダクションにとってのビジネス的な可能性についてサウンド&レコーディング・マガジン編集人でもあり今回の「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at Spiral」イベントの仕掛人の一人でもある國崎 晋氏に講演していただきます。

 

セミナー内容:

第一部

  • S6L+Pro Tools 24bit/96 KHzライブ・レコーディング・ワークフロー解説
  • S6L収録サウンドのPro Toolsミキシング・ノウハウ
    • S6L経由で収録されたピュアな24bit/96KHzサウンドのPro Toolsミックス
  • ハイレゾ・ライブ音源配信コンテンツの紹介
    • S6Lバーチャル・サウンドチェック機能による1曲丸ごと「ハイレゾ試聴会」!
    • Avidアーティストコミュニティーやマーケットプレイスの可能性

    2

    Photo: Hiroki Obara

     

    モデレーター:

    4_2

    國崎 晋 氏

    サウンド&レコーディング・マガジン編集人

    1963年生まれ。サウンド・クリエイターのための専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』編集長を20年間務め、現在は同誌編集人。ミュージシャンやプロデューサー、エンジニアへの取材を通じての制作現場レポートや、レコーディング機材使いこなしのノウハウなど、プロ/アマ問わず多くのクリエイターに役立つ記事を多数手掛けている。2010年からはPremium Studio Liveと題したライブ・レコーディング・イベントを開始。収録した音源をハイレゾ・フォーマットで配信するレーベル活動も展開している。

    特別ゲスト:

    3_2

    佐藤 純之介 

    音楽プロデューサー/エンジニア

    1975年大阪生まれ。

    YMOに憧れ90年代後期よりテレビや演劇の音楽制作の仕事を始め、2001年に上京。レコーディング・エンジニアとして市川由衣、上戸彩、玉置成実、Sowelu等J-POPの制作に参加し、2006年、アニソンレーベル株式会社ランティスに入社。ディレクター兼A&Rとして10組以上のアーティストの発掘、デビューまでを手がける。2011年ランティスの音楽制作部が独立し株式会社アイウィルを設立。アイウィル制作部のプロデューサー、ディレクター、エンジニアとして、アニソンのみならず、他のレーベル作品やインディーズ作品、劇伴等を含め年間約300曲弱の制作に携わっている。

    Ando_san_3

    KEY-3  安藤 清  

    ライブ・サウンド・エンジニア

    1955年8月5日生まれ

    1973年 : 株式会社東京音響通信研究所入社 同社で数多くのアーティストを手がけ、1979年退社後は、ツイスト・チャゲ&飛鳥・プリンセスプリンセス・美空ひばり・島倉千代子・高橋真梨子をはじめ近年ではMISIA AIなどのFOHを手掛ける。

     

    パネラー:

    • Mack宮村 氏(リワイアー株式会社)
    • 遠藤 一彦 氏(ティアック株式会社)

    PAスピーカー:Martin Audio MLA MINI

    5_2

    第二部

    VENUE | S6L テクニカルセミナー

    S6l_robartscovill_header_w520

    スピーカー: ロバート・スコヴィル


    最新のS6Lについて、基本的な概要から、最新ソフトウェアバージョン v5.1の新機能(モニタリング・エンジニア向けのユニバーサルビュー、スピルワークフロー、レイアウトのカスタマイズなど)をご紹介します。

    • S6Lシステム概要説明
    • S6Lで実現した様々な機能をベースに現場に役立つノウハウを伝授!
    • Q & A

    (セミナー内容は予告なく変更されることがございます。)

     

    イベント情報

    Avid Live Sound Summit 2016

    日程 2016年5月13日(金)
    時間 14︰30~18︰00(14︰00開場)
    会場 恵比寿ガーデンプレイス内 The Garden Room
    住所 153-0062 東京都目黒区三田1-13-2(地図
      セミナー対象:
      • ライブサウンド・ミキシング・エンジニア
      • ライブサウンド・レコーディング・エンジニア
      • ライブサウンド・レンタル会社
      • 音楽プロダクション
      • ライブパフォーマンスをコンテンツ化したいクリエイター/プロデューサー
      • 専門学校及び生徒の皆様
        第一部:14:30~15:30 Avidライブサウンド・ワークフロー・セミナー
          第二部:16:00~17:30 VENUE | S6L テクニカルセミナー
            開演前/休憩時/終演後に展示コーナーにてPro Tools 12.5, S3L-X, S6Lをご覧いただけます。

              【参加方法】

              イベントは参加無料ですが、事前のお申込みが必要です。下記申込みページからご登録ください。

              ご登録の上、ご来場頂いたお客様の中から、抽選*で3名の方に「Pro Tools年間サブスクリプション」(税別表示価格¥37,300)をプレゼント!!

              *ご登録の上、ご来場頂いたお客様のみが対象です。抽選並びに製品発送は、後日イベント終了後となりますのでご了承ください。

               <<Avid Live Sound Summit 2016イベント参加申し込み >>

                本イベントは、二部構成となっておりますが、上記お申し込みフォームは一部/二部共通となっております。 万一、ご都合により、どちらか一方にご参加希望となる場合でも、上記の参加申し込みページよりお申し込みください。
                イベント協賛パートナー:
                • 株式会社オーディオブレインズ
                • サンフォニクス株式会社
                機材協力:
                • MARTIN AUDIO JAPAN Inc
                • ティアック株式会社

                    AvidオフィシャルWebサイト

                    2017年3月

                          1 2 3 4
                    5 6 7 8 9 10 11
                    12 13 14 15 16 17 18
                    19 20 21 22 23 24 25
                    26 27 28 29 30 31  
                    Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.