« Creative Summit 2016 オンデマンドビデオ公開 | メイン | S6Lと行くMassive Attackコンサート・ツアー »

2016年7月12日 (火)

S6 v2.2 & Pro Tools 12.5.2リリース!

Post_module_picts_2

Pro Tools | S6 ソフトウエアがバージョン2.2となり、新たにリリースされたMaster Post Module に対応しました。

Master Post Moduleは、S6システムの新しいサウンド・ミキシング/モニタリング・オプションです。

このモジュールを使用すると、任意のトラック/ステムのレコード/インプットを切り替えたり、トラック・パンチを素早く実行することが可能となります。

Master Post Moduleには、2列に分かれる形で合計10 PEC/DIRECTパドルが装備され、それぞれにソロ/ミュートボタンがある他、トラック/ステム名を確認する為のOLEDも備えられています。

隣接パドル上へのステムのスピル機能、作業を素早く実行するためのソフト・キーの作成の他、モニターの切り替え、ミックスに対するディム、カット、フォールド・ダウンも実行可能です。

パドル上にはVCAもアサイン可能ですので、200トラック以上の大規模セッションでも、簡単にコントロールすることができるようになります。

Pro Tools HD 12.5.2とS6 v2.2を使用することで、このMaster Post Moduleをシステムに組み込み、動作させることが可能となります。

S6 v2.2で追加された主な新機能/改善点*は下記となります。

  • Master Post Module(ポスト・モジュール)対応

Post_module_3

  • モニター・スイッチに対してSum 及びIntercancel モードが選択可能
  • フェーダー・モジュールからバンク切り替えが可能
  • Soft Keys機能の強化
    • Soft Keysデフォルトの追加
    • Soft Keyアサイメント内で複数のEUCONコマンドに対応
    • 新しいSoft Keysでの自動ネーミング機能
  • チャンネル・ストリップ・ロック機能

S6_22_ch_strip_lock_2

  • マスター・モジュール・ロック機能

S6_22_master_lock

  • サーフェイスからディスプレイ・モジュール・ビューを変更

S6_22_display_module

  • 新しいバーチャル・レイアウト・サイズ設定
  • レイアウト内でのトラックのインサート/デリート

S6_22_new_layout

  • マスター・モジュール上のサラウンド・パン・ビューの強化

S6_22_panner

  • インテリジェントKVMトラッキング機能

S6_22_kvm

  • その他数多くの追加機能

* 幾つかの機能の実現には、Pro Tools 12.5.2 及びディスプレイモジュール搭載可能なS6 M40 システムが必要となります。

Pro Tools | S6 は、多くのポストプロダクション環境で作業をなさるプロフェッショナル・オーディオ・ミキサー向けにデザインされています。ベストなサウンドを得ながら、プロジェクトを素早く完成させる為に必要な最適なパフォーマンスを提供し、スケーラブルなモジュール・デザインによりニーズに最適なシステムを構築することも可能です。

また、S6はミュージック・プロフェッショナル・ニーズに適応する為、Pro Tools, Logic, Nuendo, Cubase そしてPyramixといったEuCon対応の DAWで制作したプロジェクトをサーフェイス上に展開しミックスしていくことも可能です。

また、本リリースにあわせてPro Tools 12.5.2もリリースされています。

Pro_tools_1252

Pro Tools 12.5.2では、S6 v2.2で使用可能なMaster Post Moduleに対応した他、HDXシステム上の幾つかの課題修正も実現しています。Pro Tools 12.5.2の日本語リリース情報は下記からご覧いただけます。

 関連情報:

AvidオフィシャルWebサイト

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.