i. イベント/セミナー

2016年5月 9日 (月)

5/13(金)「VENUE | S6L テクニカルセミナー」のご紹介 ~ご来場者の中から抽選で三名様にPro Toolsをプレゼント!

5月13日(金)に恵比寿ガーデンプレイス内The Garden Roomで実施されるAvidライブ・サウンド・セミナー「Avid Live Sound Summit」では、第一部の「Avid ライブ・サウンド・ワークフロー ・セミナー」に続き、ロバート・スコヴィルによる「VENUE | S6L テクニカルセミナー」が実施されます。

Robert

VENUE | S6L テクニカルセミナーby ロバート・スコヴィル

優れた音質、高い操作性、そしてPro Toolsとの統合等を実現したAvidの最新ライブ・サウンド・コンソール「VENUE | S6L

S6Lの開発段階から関わり、その設計思想や機能の全てを知り尽くしているロバート・スコヴィルは、現在でも数多くのライブ・サウンド・ミックスを実際に手がけるライブ・サウンド・エンジニアでもあります。Venueシリーズで開発で培われた経験、現場で必要なノウハウや機能を、その製品仕様に反映させたデジタル・ライブ・コンソールの最先端システム「VENUE | S6L」。その全てを知り尽くしたエンジニア「ロバート・スコヴィル」による最新ライブサウンド・ミックスの「今」と「ノウハウ」を是非ご覧になってください。

本セミナーでは、S6Lについて、基本的な概要から、具体的な操作方法、各モジュールの機能/役割を最新ソフトウェアバージョン v5.1の新機能と合わせて詳しく説明します。

  • S6Lシステム概要説明
  • S6Lシステム各モジュールの機能/操作方法詳細説明
    • S6Lで実現した様々な機能をベースに現場に役立つノウハウを伝授!
    • 最新v5.1に基づいたデモンストレーション(ユニバーサルビュー/スピルワークフロー/レイアウト等)
  • 近日対応予定のI/Oシェアリング機能の概要紹介
  • Q & A

 

【スピーカーご紹介】

ロバート・スコヴィル

604b92a4a4ae40f7a5b8872285b95eb1_ro

プロフェッショナル・コンサートでのサウンド/レコーディングで30年のキャリアを持つベテランエンジニアで、3000以上のイベントでミックスを手掛け る。トム・ペティ & ザ・ハートブレイカーズ、マッチボックス・トゥエンティ、プリンス、ラッシュ、デフ・レパートなどの人気の高い音楽活動に参加協力。
現在は、Avid Technology Inc.のライブサウンドおよびレコーディング製品のシニア・マーケット・スペシャリストとして、同社のライブサウンド市場における成長を様々な側面から支えている。

 

 

【イベント情報】

Avidライブサウンド・サミット2016

  • 日程 2016年5月13日(金)
  • 時間 14︰30~18︰00(14︰00開場)
  • 会場 恵比寿ガーデンプレイス内 The Garden Room
  • 住所 153-0062 東京都目黒区三田1-13-2(地図

 

【内容】

  1. 14:3015:30 Avidライブサウンド・ワークフロー・セミナー
  2. 16:0017:30 VENUE | S6L テクニカルセミナー
  • 製品展示: Pro Tools 12.5, S3L-X, S6L x 2(開演前/休憩時/終演後、ご覧いただけます)
  • 特別展示:TASCAM DA6400
  • PAスピーカー:Martin Audio MLA MINI

 

【参加方法】

イベントは参加無料ですが、事前のお申込みが必要です。下記申込みページからご登録ください。

ご登録の上、ご来場頂いたお客様の中から、抽選*で3名の方に「Pro Tools年間サブスクリプション」(税別表示価格¥37,300)をプレゼント!!

ご登録の上、ご来場頂いたお客様のみが対象です。抽選並びに製品発送は、後日イベント終了後となりますのでご了承ください。

 <<Avid Live Sound Summit 2016イベント参加申し込み >>

 
【イベント協賛パートナー】

  • 株式会社オーディオブレインズ
  • サンフォニックス株式会社

【機材協力】

  • MARTIN AUDIO JAPAN Inc
  • ティアック株式会社

 

 


関連リンク:

 

2016年4月25日 (月)

5月26日(木) Avid Creative Summit for MA セミナーのご案内

Top


全世界の導入数が1000台を超えたEuCon対応統合型コントロールサーフェイスS6。その進化は続きます。

5月26日(木)に開催されるイベント「Avid Creative Summit for MA」では、Pro Tools 12.5そしてS6に搭載されたMA(オーディオ・ポスト・プロダクション)向け最新機能/ソリューションにフォーカスしたセミナーを第一部と第二部に分けて実施致します。

イベント名: 2016 Avid Creative Summit for MA

日程: 2016年5月26日(木)

時間: 13:30~18:30

  • 第一部 13:30-16:00 Avid S6:MAソリューション・セミナー (PM13:00開場)
  • 第二部 17:00-18:30 Avid S6 “ポストDSPコンソール” セミナー(PM16:30開場)

会場: Future Seven

住所: 港区南青山6-10-12 フェイス南青山1F(アクセス

【内容】

第一部:Avid S6:MAソリューション・セミナー  
Avidソリューション・パートナーによるS6国内導入事例を元に、それぞれのニーズに適したシステム内容を詳しく解説します。

14:00-14:50: S6 EXTENSION!!~DAD・Trinnov・VMC、繰り広げられるWORKFLOW EXTENSION!!~「VMC-102新機能とDAD AX-32徹底解析」

S6をエクステンションするDAD AX32/ Trinnov D-MON / Tac System VMC-102。S6をさらに羽ばたかせる3rd Partyとの統合ソリューションを相互のファンクションと多彩な機能から比較検証。

Avid S6とのシステムインテグレーションでは、ほぼ定番化しつつあるVMC-102 Studio Monitoring Controllerの導入事例(日本のポストプロダクション、ハリウッドのレコーディングスタジオ)を元にシステムのコンフィグレーションを解説。さらに発展を遂げるVMC-102の次期バージョンへの新機能についてテクノロジー・プレビューを行います。また、DAD AX-32が優れたIOユニットとして選ばれてきたその理由を解析します。

15:00-15:50:  S6国内導入事例のご紹介

ポストプロダクションへの導入で躍動するS6の実例から、Pro Toolsとの親和性がもたらす最新形のポストワークフローを確認します。

プレゼンテーター

Yousuke_san

前田 洋介(ROCK ON PRO Product Specialist)

レコーディングエンジニア、PAエンジニアの現場経験を活かしプロダクトスペシャリストとして様々な商品のデモンストレーションを行っている。映画音楽などの現場経験から、映像と音声を繋ぐワークフロー運用改善、現場で培った音の感性、実体験に基づく商品説明、技術解説、システム構築を行っている。

山崎 淳(タックシステム株式会社)

第二部:Avid S6 “ポストDSPコンソール” セミナー
Pro Tools 12.5機能のご紹介を行った後、Avid USから来日するリッチ・ニブンスにより「ハリウッド・ポスプロ・コンソール最新事情」「S6 v2.2最新機能」「S6+DaDコンソール・ワークフロー」のプレゼンテーションを行います。
デリバリーメディアの多様化により複雑化するオーディオ・ポスト・プロダクション・ワークに最適化された、新しいコンソール・ソリューション「S6+DaD」を是非、ご確認ください。

Rich_nevens_2_2

プレゼンテーター:リッチ・ニーヴンス | Rich Nevens

Director WW Pro Audio Solutions Specialists at Avid Technology
Avid Technology Inc.のワールドワイド・プロオーディオ・ソリューション・スペシャリストチームを率いる。音楽、TV、映画メディアのプロフェッショナルや施設に、 オーディオレコーディング、ミキシングや放送局向けのソリューションを長年提供し、オーディオ業界の全体に対する業界スタンダードの革新に長年貢献。

Daniel

S6+DaDデモンストレーター:ダニエル・ラヴェル | Daniel Lovell

オーディオ・エンジニア、サウンド・デザイナー、ミキサー。現在はAvidのオーディオアプリケーションスペシャリストとして活躍中。

Avidコネクティビティー・パートナー・ステーション
第一部/第二部を通して、Avidコネクティビティー・パートナーによるステーション展示が行われます。
Pro Tools 12.5のハンズオン、S3, Pro Tools|Dockの展示の他、AudioEase, iZotope, IOSONO, McDSP, Plug-In Alliance等からの最新クリエイティブ・ツールをご紹介致します。
開演前/セミナーの合間/終演後等に気になる製品をチェック可能ですので、是非、お立ち寄りください。

【参加方法】

イベントは参加無料ですが、事前のお申込みが必要です。下記申込みページからご登録ください。

 

ご注意:お申し込みフォームは、第一部と第二部に分かれています。

両方にご参加の場合は、お手数ですが、両方にお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

第二部終了後、お飲み物等をご用意した簡単な懇親会を予定しております。

第二部ご参加で引き続き懇親会にもご参加頂く場合は、「懇親会参加」の項目へのチェックもお願いいたします。

2016 Avid Creative Summit  for MA スケジュール

13:00 第一部 開場

13:30-16:00  Avid S6:MAソリューション・セミナー

13:30-14:00 Avid Everywhere for Audio Post最新アップデート

  • NAB2016新製品情報
  • Pro Tools 12.5 with Avidクラウド・コラボレーション
  • Avidコネクティビティ・パートナー製品紹介

14:00-14:50 VMC-102新機能とDAD AX-32徹底解析

15:00-15:50 S6国内導入事例

16:30 第二部 開場

17:00-18:30 Avid S6 “ポストDSPコンソール” セミナー

  • 17:00-17:10 NAB2016カスタマー訪問レポート
    • NAB2016後に訪問したハリウッドスタジオの訪問レポート
  • 17:10-18:30 「S6 + DaD 」ソリューション・セミナー
    • S6ハリウッド最新顧客情報:Sony Pictures導入事例
    • S6 v2.2紹介
    • S6+DAD概要説明&デモンストレーション
    • Q&A

プレゼンテーター:Rich Nevens
デモンストレーター:Daniel Lovell
通訳:内藤

18:30-20:00 懇親会


各セミナー及び展示に関する具体的な内容/詳細は、Avidブログ内で随時発表して参ります。

お楽しみに!

5月27日(金) Avid Creative Summit for Musicセミナーのご案内

Protools1

Avidクラウド・コラボレーション対応により、ミュージック・クリエイターに「創造」の為の新たな方法論を提示したPro Tools 12.5。

この5月27日に開催されるイベント「2016 Avid Creative Summit for Music」では、Pro Tools12.5に装備されている数々の音楽制作向け機能やソリューションにフォーカスしたセミナーを第一部と第二部に分けて実施致します。

 

イベント名: 2016 Avid Creative Summit for Music 

日程: 2016年5月27日(金)

時間: 12:00 ~21:00

  • 第一部 12:00-17:00 Pro Tools12.5:ミュージック・クリエイション・セミナー (PM11:30開場)
  • 第二部 18:00-20:00 Pro Tools 12.5:Avidクラウド・コラボレーション・セミナー(PM17:30開場/PM21:00閉会)

会場: Future Seven

住所: 港区南青山6-10-12 フェイス南青山1F(アクセス

【内容】

Pro Toolsミュージック・クリエイション・セミナー  
Avidコネクティビティー・パートナーによるPro Tools用のミュージック・クリエーション・ツールの紹介の他、Pro Toolsを音楽制作で活用しているアーティスト/エンジニアの方々にその奥義を語っていただきます。

Pro Tools 12.5: Avidクラウド・コラボレーション・セミナー
AvidによるNAB2016最新製品情報及びPro Tools 12.5機能のご紹介を行った後、ゲスト・アーティスト「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」とプロデューサーの佐藤純之介氏により、クラウド・コラボレーション作業でクリエイトされた新曲の制作過程をデモンストレーションしていただきます。司会進行には、クラウド・コラボレーションにも造詣の深いサウンド&レコーディング・マガジン編集人 國崎 晋氏をお迎えし、ミュージック・クリエイターにとってのクラウド・コラボレーションの可能性を探っていきます。

Techno

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

Avidコネクティビティー・パートナー・ステーション
第一部/第二部を通して、Avidコネクティビティー・パートナーによるステーション展示が行われます。Pro Tools 12.5のハンズオン、S3, Pro Tools|Dockの展示の他、iZotope, Waves, McDSP, Plug-In Alliance, Slate Digital, AudioEase, Softube等からの最新クリエイティブ・ツールをご紹介致します。

【参加方法】

イベントは参加無料ですが、事前のお申込みが必要です。下記申込みページからご登録ください。

ご注意:お申し込みフォームは、第一部と第二部に分かれています。

両方にご参加の場合は、お手数ですが、両方にお申し込み頂きますようお願い申し上げます。

 

2016 Avid Creative Summit  for Music スケジュール

12:30 第一部 開場

13:00-17:00  Pro Tools 12.5ミュージック・クリエイション・セミナー 

  1. 12:00-12:45  Pro Toolsの制作環境向けSoftube/RME最新情報紹介
               ~Powered by RME & Softube
  2. 13:00-13:45   iZotopeが切り拓く新たなDJサウンド!
               ~Powered by iZotope 
  3. 14:00-14:45  WAVES H-Series : 最先端技術による最新ミックス
                             ~Powered by Waves 
  4. 15:00-15:45 KOMPLETE音源活用術
                               ~Powered by  Native Instruments
  5. 16:00-16:45   Pro Tools 12.5クリエイター向け最新ミキシング・テクニック
                            ~ Powered by Slate Digital &Plugin Alliance
                         

17:30 第二部 開場

18:00-21:00 Pro Tools 12.5:Avidクラウド・コラボレーション・セミナー

  1. 18:00-18:15   Avid Everywhere for Musicアップデイト
  2. 18:15-18:45 Pro Tools 12.5新機能&Avidクラウド・コラボレーション概要説明
  3. 19:00-20:00  TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND meets
                        Avid Cloud Collaboration
                        出演アーティスト:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
                        ゲスト:佐藤 純之介(音楽プロデューサー)
                        進行:國崎 晋(サウンド&レコーディング・マガジン編集人)
  4. 20:00-21:00  展示コーナーのみオープン

        ※セミナー内容は都合により変更になる場合もございます。 

        21:00  終了

         


         

        各セミナー及び展示に関する具体的な内容/詳細は、Avidブログ内で随時発表して参ります。

        お楽しみに!

        2016年4月21日 (木)

        5月13日(金) Avid Live Sound Summitイベント、第一部「ライブ・サウンド・ワークフロー ・セミナー」の詳細決定!

        5月13日(金)に恵比寿ガーデンプレイス内The Garden Roomで実施されるAvidライブ・サウンド・セミナー「Avid Live Sound Summit」第一部の内容をご紹介します!

        Avid ライブ・サウンド・ワークフロー ・セミナー
        ~ライブ・パフォーマンス・コンテンツ化が持つ大きな可能性

        3月開催の「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at Spiral」で24bit/96KHz収録された「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」のライブ・コンテンツを使用したパネルディスカッション形式のワークフロー・セミナー。

        ライブサウンド・エンジニアやPro Toolsユーザーは勿論、ライブ・パフォーマンスのコンテンツ化を考えているアーティスト/プロディーサーの皆様も「必見」のセミナーです。

        1

        HIGH RESOLUTION FESTIVAL at Spiral The REC」でのTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

        Photo: Hiroki Obara


        Avidスタッフ等による、当日使用されたS6L, Pro Tools, TASCAM DA-6400に関する製品/技術解説に加え、当ライブのFOHミックスを行った安藤 清氏によるS6Lライブミックス・ノウハウ、収録サウンドをミックスした音楽プロデューサー/エンジニアの佐藤 純之介氏による配信コンテンツ制作時のサウンド・コンセプト/ミックス・ノウハウの解説、さらに、ライブ・パフォーマンスをコンテンツ化していくことのアーティスト/プロダクションにとってのビジネス的な可能性についてサウンド&レコーディング・マガジン編集人でもあり今回の「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at Spiral」イベントの仕掛人の一人でもある國崎 晋氏に講演していただきます。

         

        セミナー内容:

        第一部

        • S6L+Pro Tools 24bit/96 KHzライブ・レコーディング・ワークフロー解説
        • S6L収録サウンドのPro Toolsミキシング・ノウハウ
          • S6L経由で収録されたピュアな24bit/96KHzサウンドのPro Toolsミックス
        • ハイレゾ・ライブ音源配信コンテンツの紹介
          • S6Lバーチャル・サウンドチェック機能による1曲丸ごと「ハイレゾ試聴会」!
          • Avidアーティストコミュニティーやマーケットプレイスの可能性

          2

          Photo: Hiroki Obara

           

          モデレーター:

          4_2

          國崎 晋 氏

          サウンド&レコーディング・マガジン編集人

          1963年生まれ。サウンド・クリエイターのための専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』編集長を20年間務め、現在は同誌編集人。ミュージシャンやプロデューサー、エンジニアへの取材を通じての制作現場レポートや、レコーディング機材使いこなしのノウハウなど、プロ/アマ問わず多くのクリエイターに役立つ記事を多数手掛けている。2010年からはPremium Studio Liveと題したライブ・レコーディング・イベントを開始。収録した音源をハイレゾ・フォーマットで配信するレーベル活動も展開している。

          特別ゲスト:

          3_2

          佐藤 純之介 

          音楽プロデューサー/エンジニア

          1975年大阪生まれ。

          YMOに憧れ90年代後期よりテレビや演劇の音楽制作の仕事を始め、2001年に上京。レコーディング・エンジニアとして市川由衣、上戸彩、玉置成実、Sowelu等J-POPの制作に参加し、2006年、アニソンレーベル株式会社ランティスに入社。ディレクター兼A&Rとして10組以上のアーティストの発掘、デビューまでを手がける。2011年ランティスの音楽制作部が独立し株式会社アイウィルを設立。アイウィル制作部のプロデューサー、ディレクター、エンジニアとして、アニソンのみならず、他のレーベル作品やインディーズ作品、劇伴等を含め年間約300曲弱の制作に携わっている。

          Ando_san_3

          KEY-3  安藤 清  

          ライブ・サウンド・エンジニア

          1955年8月5日生まれ

          1973年 : 株式会社東京音響通信研究所入社 同社で数多くのアーティストを手がけ、1979年退社後は、ツイスト・チャゲ&飛鳥・プリンセスプリンセス・美空ひばり・島倉千代子・高橋真梨子をはじめ近年ではMISIA AIなどのFOHを手掛ける。

           

          パネラー:

          • Mack宮村 氏(リワイアー株式会社)
          • 遠藤 一彦 氏(ティアック株式会社)

          PAスピーカー:Martin Audio MLA MINI

          5_2

          第二部

          VENUE | S6L テクニカルセミナー

          S6l_robartscovill_header_w520

          スピーカー: ロバート・スコヴィル


          最新のS6Lについて、基本的な概要から、最新ソフトウェアバージョン v5.1の新機能(モニタリング・エンジニア向けのユニバーサルビュー、スピルワークフロー、レイアウトのカスタマイズなど)をご紹介します。

          • S6Lシステム概要説明
          • S6Lで実現した様々な機能をベースに現場に役立つノウハウを伝授!
          • Q & A

          (セミナー内容は予告なく変更されることがございます。)

           

          イベント情報

          Avid Live Sound Summit 2016

          日程 2016年5月13日(金)
          時間 14︰30~18︰00(14︰00開場)
          会場 恵比寿ガーデンプレイス内 The Garden Room
          住所 153-0062 東京都目黒区三田1-13-2(地図
            セミナー対象:
            • ライブサウンド・ミキシング・エンジニア
            • ライブサウンド・レコーディング・エンジニア
            • ライブサウンド・レンタル会社
            • 音楽プロダクション
            • ライブパフォーマンスをコンテンツ化したいクリエイター/プロデューサー
            • 専門学校及び生徒の皆様
              第一部:14:30~15:30 Avidライブサウンド・ワークフロー・セミナー
                第二部:16:00~17:30 VENUE | S6L テクニカルセミナー
                  開演前/休憩時/終演後に展示コーナーにてPro Tools 12.5, S3L-X, S6Lをご覧いただけます。

                    【参加方法】

                    イベントは参加無料ですが、事前のお申込みが必要です。下記申込みページからご登録ください。

                    ご登録の上、ご来場頂いたお客様の中から、抽選*で3名の方に「Pro Tools年間サブスクリプション」(税別表示価格¥37,300)をプレゼント!!

                    *ご登録の上、ご来場頂いたお客様のみが対象です。抽選並びに製品発送は、後日イベント終了後となりますのでご了承ください。

                     <<Avid Live Sound Summit 2016イベント参加申し込み >>

                      本イベントは、二部構成となっておりますが、上記お申し込みフォームは一部/二部共通となっております。 万一、ご都合により、どちらか一方にご参加希望となる場合でも、上記の参加申し込みページよりお申し込みください。
                      イベント協賛パートナー:
                      • 株式会社オーディオブレインズ
                      • サンフォニクス株式会社
                      機材協力:
                      • MARTIN AUDIO JAPAN Inc
                      • ティアック株式会社

                          2016年3月29日 (火)

                          Musikmesse 2016: Avidオーディオ・ツールがMusic Everywhereを実現

                          世界でも最大規模かつ最高にクールな楽器や楽譜、音楽制作の展示会が、2016年4月7日からフランクフルトで開催されます。Avidは、最新かつ最高のオーディオ・ソリューションをMusikmesse 2016にて展示致します。場所は、Hall 9.1、ブース#C21です。

                          1

                          NAMMで発表した、Pro Tools 12.5をはじめ、オーディオ・プロフェッショナルが世界中のどこからでも作曲、録音、エディット、ミキシングすることが可能な待望のPro Tools向けAvidクラウド・コラボレーションをご紹介いたします!

                          2

                          今日の作曲家は、厳しい納期にもかかわらず綺麗で正確なスコアを作成しなければならない大きなプレッシャーに晒されています。記譜ソフトウェア Sibelius のデモも予定していますので、作曲家は自身のクリエイティビティをより早く表現し、プロフェッショナル・レベルのスコアをより早く完成することが可能になる洗練された使いやすいツールを是非御覧ください。

                          Musikmesse期間中、Hall 9.1、ブース# C21にてお待ちしております。是非お立ち寄りください!

                          3

                          2016年3月22日 (火)

                          3/26開催!『ミュージックの日フェスティバル』Pro Tools | DockやAvidクラウド・コラボレーションなど、音楽向け役立つ機能をご紹介

                          DTM派もライブ派のアーティスト、ミュージシャンの方向けに、ソフトウェアや機材の使いこなしから、Web配信など役立つ情報満載のイベント「ミュージックの日フェスティバル2016」が、3月26日(土)に芸能花伝舎にて開催されます。弊社も最新のPro Toolsのミュージック制作向け機能をデモや展示でご紹介しますので、是非足を運んでみてください。

                           

                          【ミュージックの日フェスティバル 2016】

                           

                          イベント詳細およびお問い合わせについては、イベントFacebookもしくは日本音楽家ユニオン関東地方本部までお問い合わせください。  

                           

                          【プレゼンテーションスケジュール】

                          • 12:00~12:25 Japan Logic User Group
                            「こんな使い方もあったのか!?Logic Pro Xの基本操作あれこれ」
                          • 12:25~12:50 Macで音楽クラブ
                            「(仮)Macで音楽クラブの紹介」
                          • 13:00~13:40 IK Multimedia
                          • 14:00~14:40 ハイ・リゾリューション
                            「Ableton LiveがもたらすDAWとしての利便性 プレゼンテーション:森谷諭」
                          • 15:00~15:40 muevo
                            「クラウドファンディングを活用した新しい音楽活動の可能性」
                          • 16:00~16:50 日本音楽家ユニオン(50分)
                            「知らないと損する君の権利」
                          • 16:50~17:10 上田紗奈衣さんによるピアノ生演奏
                          • 17:30~18:10 エムアイセブンジャパン(40分)
                            「The Bar is Raised AGAIN:Studio One 3.2セミナー feat. 田辺恵二」
                          • 18:30~19:10 メディア・インテグレーション
                            「WAVES、Sonnoxほか、Mixに役立つ最新プラグインのTips。」
                          • 19:30~20:10 アビッド テクノロジー株式会社(40分)
                            「音楽制作に役立つPro Tools機能ご紹介」
                            内容:MIDIツールや高機能プラグインなど、音楽制作に役立つPro Tools機能をご紹介します。

                           

                          【Avid展示】

                          Pro Tools | DockとPro Tools最新バージョンv12.4を展示いたします。また、Avidクラウド・コラボレーションのプレビューもご覧いただけます。

                          Dock_i4a0013v23k

                          2016年3月 2日 (水)

                          Avid Connect 2016のパーティにテイラー・スウィフトのギタリスト

                          Avidconnect

                          プレNABイベントのAvid Connect 2016の16日(土)の夕方のパーティのゲストが決定しました。

                          テイラー・スウィフトのバックバンドのギタリスト、ポール・シドーティ(Paul Sidoti)氏率いる「Cleveland's Breakfast Club」です。

                          Paul

                          NABに行かれる方で、Avid Connect 2016の登録がお済みでない方!

                          3月11日までに登録するとUS$495 (US$200お得!)で登録できます。

                          登録はこちらから。

                          Avid Connectスケジュール

                          Avid Connect FAQs

                          最新情報は英語のページをご覧下さい。

                          2016年2月26日 (金)

                          Avidライブサウンド・ワークフローを3/12「ハイレゾ・フェス at SPIRAL」ライブイベントで実践!

                          ハイレゾのいまを体感する3日間

                          2016年3月11日(金)~13日(日)
                          スパイラルホール (東京都港区南青山5-6-23 スパイラル 3F)

                          Highresfes_logo
                          音楽の聴きかた、楽しみかたが多様化する現在、アーティストやレコーディング・エンジニアから「スタジオで聴いていた音にもっとも近い」と評され、オーディオ機器/ファイルフォーマットの一大潮流となっているキーワード「ハイレゾ」。

                          HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRALは、機器の展示販売、トークイベント、試聴会、さらにはライヴレコーディングなどを通して、多角的に「ハイレゾ」の魅力とその「いま」を体感していただく3日間です。

                          このHIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRALの2日目に実施されるライブイベント「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND LIVE“THE REC”」では、新たに24bit/96kHz対応となったAvidの新しいライブコンソールS6LとPro Toolsを使用した「Avidライブサウンド・ワークフロー」が実践されます!


                          TECHNOBOYS
                          PULCRAFT GREEN-FUND LIVE
                          “THE REC”
                          3/12 19:00~
                          前売券:3,000円(当日券:3,500円)
                          チケット販売についてはオフィシャルサイトをご覧ください。

                          近年のアニメへの提供曲を中心にライブを行い、それをAVIDの最新ライブ・コンソールS6Lを使用して24ビット/96kHzにてマルチトラック・レコーディングを実施。
                          ステージで使用するシンセはProphet-5やJupiter-8など、すべてビンテージのアナログ(ノー・デジタル・シンセ!)で、同期用リズム隊もアナログ・リズム・マシンが務める。
                          またサポートにギタリストとドラマー2名を迎え、生ドラムとSIMMONSのツイン・ドラムも披露。
                          そしてボーカリストには大竹佑季の参加が決定!

                          Technoboys
                          1994年結成。「イノセント・ヴィーナス」などの音楽を担当した石川智久、エレクトロニカ界隈で高い評価を得るフジムラトヲル、多くのアニメ作品の主題歌、関連楽曲の作詞を手掛ける松井洋平が参加。2006年に1stアルバム『music laundering』、2014年には2nd『good night citizen』を発表。アニメの劇伴やEDとして「ウィッチクラフトワークス」、「トリニティセブン」、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」などを手掛けており、今シーズンの秋冬アニメ「おそ松さん」のEDはパターンの多さが話題を呼び、大人気となっている。technoboys.tv

                          • イベント詳細については、HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRALオフィシャルサイトをご覧ください。
                          • 入場は無料ですが、一部のイベント(「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND LIVE“THE REC”」など)への参加は有料となります。


                          関連情報

                          VENUE | S6L 製品詳細

                          S6l_header_w520

                          Avidライブサウンド・ワークフロー概要

                          Avidlivesoundworkflow 製品についてはAvid販売代理店までお問い合わせください。

                          2016年2月18日 (木)

                          【Pro Tools関連セミナー】Media Integration MiM主催「Rock oN UMEDAサウンドゼミ」 杉山勇司氏のノウハウであなたのミックスをクオリティアップ

                          Photo

                          実践的なミキシング技術をダイレクトに学べる」と好評を得ているMIMセミナー 「音楽をつくるために必要な基本姿勢とその実践、杉山勇司MIXセミナー」 のカリキュラムのひとつ『ミキシング クリニック』が大阪で開催されますのでご案内します。

                           

                          開催概要

                          • 開催日時
                            • 3/20(日) 13:00開始の回 (120分)
                            • 3/20(日) 17:00開始の回 (120分)
                          • 料金: どちらの回も 税込3,780円
                          • 定員: 各回13名(定員になり次第締切ります)
                          • 募集期間: 2016.3.13(日)まで
                          • 会場: Rock oN Umeda リファレンススタジオ
                          • 住所: 大阪府大阪市北区 中崎西2丁目2-1 東梅田八千代ビル1F (地図

                          参加申し込み

                           

                          カリキュラム(トータル120分)

                          (1) プロの現場におけるミックス実例紹介

                          • 杉山氏が実際の現場で使ったPro Toolsセッションデータを使い、ミックスの実例を解説。
                          • 各トラックに施されているプロのミックス技術を紹介。
                          • 「コミット機能」、「トラック・フリーズ機能」を中心に「クラウド・コラボレーション」も含めたPro Tools最新機能を紹介。

                          (2) ミックス クリニック

                          • 受講生様がミックスされた楽曲 1曲を事前に提出していただきます。
                          • 当日は、楽曲を再生しながら、受講生様のミックスに関する悩みに対し杉山氏と対話形式で原因と対処 方法を探ります。
                          • 具体的な悩みをお持ちでなくても、サウンド改善につながるアドバイスを求めるのもOKです。

                           

                          イベント詳細・お問い合わせ
                          イベントの詳細は、Rock oN MIMページよりご確認いただけます。ご不明な点がありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせください。

                           

                          講師ご紹介

                          Photo_2

                          レコーディング・エンジニア 杉山 勇司 氏

                          1964年生まれ、大阪出身。1988年、コンサートの音作りをするSRエンジニアからキャリアをスタート。くじら、原マスミ、近田春夫&ビブラストーン、東京スカパラダイスオーケストラなどを担当。その後レコーディング・エンジニア、サウンド・プロデューサーとして多数のアーティストを手がける。主な担当アーティストは、ソフト・バレエ、ナーヴ・カッツェ、東京スカパラダイスオーケストラ、Schaft、Pizzicato Five、藤原ヒロシ、UA、X JAPAN、L’Arc~en~Ciel、LUNA SEA、Jungle Smile、Super Soul Sonics、広瀬香美、Core of Soul、cloudchair、Cube Juice、櫻井敦司、dropz、睡蓮、Heavenstamp、ニルギリス、堀江由衣、寺島拓篤、阿部真央、YOSHIKI、河村隆一など。また、書籍『レコーディング/ミキシングの全知識』 ( リットーミュージック)を執筆。

                          2016年1月 6日 (水)

                          [オーディオブレインズ社主催]Avidライブサウンド新製品 VENUE | S6L発表会(1/28東京開催、2/10大阪開催)

                          Photo_2

                          新しいAvid VENUE | S6L は、世界で最も信頼を集める実績の高いVENUEの伝統を受け継ぐモジュラー・システム式ライブサウンド・ミキシング・システムです。オンボード・プラグインとPro Toolsレコーディングシステムの統合、300を越えるプロセッシング・チャンネル、最先端のタッチスクリーン・ワークフローを特長とし、これまでより多くのプラグインおよびトラック数をサポートできる非常に高い処理能力とパワーを提供します。その優れたサウンドクオリティと比類なきパフォーマンスが、最も要件の高いライブ・サウンド制作のいかなる課題の対処も可能にします。

                          国内でもいよいよ出荷が始まりました!

                          そこで、Avidライブサウンド製品ディーラーである株式会社オーディオブレインズが発表会を開催します。東京と大阪の2都市で行いますので、お近くの方は是非お越しください!

                           

                          Avid VENUE | S6L 発表会

                          東京開催

                          • 日程 2016年1月28日
                          • 時間 13︰00~17︰00(12︰30会場)
                          • 会場 ザ・リッツ・カールトン東京 1F パークビュールーム
                          • 住所 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン内(地図

                          大阪開催

                          • 日程 2016年2月10日
                          • 時間 13︰00~17︰00(12︰30会場)
                          • 会場 グランフロント大阪 うめきたSHIPホール(Web
                          • 住所 大阪府大阪市北区大深町4-1

                           

                          【参加方法】

                          下記オーディオブレインズ主催セミナー参加票をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAX送信先 044-888-6762 までFAX送信ください。

                          オーディオブレインズ主催セミナー参加票

                           

                          【イベント詳細および問い合わせ】

                          オーディオブレインズ社までお問い合わせください。オーディオブレインズ社の取り扱うAvidライブサウンド製品はこちらをご参照ください。

                          〒216-0034
                          神奈川県川崎市宮前区梶ヶ谷3-1
                          Phone:044-888-6761
                          Web: http://www.audiobrains.com/

                          イベント問い合わせ先: 山下様

                          Photo

                          AvidオフィシャルWebサイト

                          2017年8月

                              1 2 3 4 5
                          6 7 8 9 10 11 12
                          13 14 15 16 17 18 19
                          20 21 22 23 24 25 26
                          27 28 29 30 31    
                          Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.