« NAB 2014: Avid出展のご案内 | メイン | NABセッション「クラウド環境におけるメディア管理会議」 »

2014年3月20日 (木)

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』制作チーム来日トークショー

ハリウッドの制作チーム来日:Media ComposerとPro Toolsのコラボレーション

Startreck_500


Media Composer/Pro Toolsビデオサテライト機能 を使った映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』制作チームが来日し、映画の音楽制作を手がけ、またご自身スター・トレックの大ファンであるという池 頼広氏が映画のクリエイティブ部分やハリウッドと日本での映画制作の違い等を語り合いました。

_dsc8062

トークショー ナビゲーター

アビッド テクノロジー 
ソリューションデザイン・アンド・ コンサルティング・ソリューションズ・スペシャリスト

西岡 崇行

Yuu_7893

特別インタビュアー
池 頼広 氏

「相棒」や「家政婦のミタ」、「都市伝説の女」などのテレ ビドラマをはじめ、「かみちゅ!」、「TIGER&BUNNY」、 「COBRA THE ANIMATION」などのアニメーション、さ らには、「探偵はBAR にいる」、「HOME 愛しの座敷わらし」 などの映画にいたるまで、だれもが一度は目にしたことがあ るであろう数々の人気作品に、ジャンルの枠を超えて最高の サウンドトラックを提供し続けている一流のコンポーザー/ アレンジャー。

 

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』制作チーム

Will_files_skywalker03_500

サウンド
ウィル・ファイルズ

ファイルズ氏が在籍するカリフォルニア州にあるジョージ· ルーカスのスカイウォーカーサウンドは世界で最も尊敬さ れているオーディオのポストプロダクション施設の一つで、 ファイルズ氏はサウンドデザイナー及びリレコーディング ミキサーとして活躍しています。ミッションインポッシブ ルゴーストプロトコル、ブレイブ、最近ではスター· トレッ ク 等の多数のハリウッドの超大作映画に携わり、才能を貢 献してきました。ハリウッドレポーターはファイル氏を、業 界で" 最も優秀で才能のある35歳以下の職人" として評価 し、またファイルズ氏はサウンド編集のための2 つの権威あ るゴールデンリール賞を受賞しています。

Matt_evans_500

編集
マット・エバンズ

98 年にキャリアをスタートし、長編映画やテレビ番組で Media Composer を使って編集に携わってきました。一 流の製作会社バッドロボットで、スター· トレック イン トゥ ダークネス、スーパー8 等のJJ エイブラムス作品 のいくつかでアシスタントエディタとしてAvid のツール を使用してきました。20 以上の長編映画とテレビ番組に携 わり、マイケル· ベイとジョン· ファヴロー等の多くの著名 な監督と仕事をしてきました。

トークショービデオはこちら(逐次通訳)

パート1

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」制作チーム来日。池 頼広氏がインタビュー Part 1
YouTube: 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」制作チーム来日。池 頼広氏がインタビュー Part 1

パート2

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」制作チーム来日。池 頼広氏がインタビュー Part 2
YouTube: 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」制作チーム来日。池 頼広氏がインタビュー Part 2

パート3

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」制作チーム来日。池 頼広氏がインタビュー Part 3
YouTube: 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」制作チーム来日。池 頼広氏がインタビュー Part 3

Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.