c. コンシューマー映像編集

2016年11月 7日 (月)

Avid Japan Blog引越しました

この度、Avid Japan BlogはAvidブログへ引越しました。

引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

Avideverywhere2016_2

2015年11月27日 (金)

Avid@Inter BEE ご来場ありがとうございました

お忙しい中Inter BEE 2015にてAvidブースへ お立ち寄り頂きました皆様、誠に有難うございました。おかげさまで、大盛況に終わりました。

Avid製品に関してご不明な点やご購入のご相談がございましたらAvid代理店にお問い合わせ下さい。

Img_6066_2

ゲストスピーカー講演

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』におけるPro Tools | S6によるミキシング

Files_interbee_webres1

プレゼンター: サウンド・デザイナー ウィル・ファイルズ

Img_9044

河村隆一「Magic Hour」サウンド・プロダクション・ストーリー
~エンジニア・杉山 勇司氏のPro Tools|HDXとHEATオプションを駆使したミキシング・テクニック

Img_6251 プレゼンター:レコーディング・エンジニア/プロデューサー 杉山 勇司

VASCが考える4K編集の現状と課題

Vasc_2

プレゼンター:株式会社バスク ポストプロダクションセンターシステムインテグレーション部 部長 瀬谷 浩

Avidブース展示エリア

Img_6236

ビデオ製品
展示製品:ISIS | 1000ISIS | 5500Artist | DNxIOMedia ComposerMedia Composer | CloudMediaCentral | UXAirSpeed | 5500Interplay | Production、Artwork SeQencer

4K Editingコーナー 
Avid 4K 編集スターターパッケージをご紹介します。業界標準のノンリニア編集ツール「Media Composer システム、小規模ポストプロダクショ ン向けエントリーレベルのメディア共有ストレージ「ISIS | 1000」、最新のビデオ・インターフェー ス「Artist | DNxIO」を組み合わせた、よりコストパフォーマンスに優れたターンキーシステム・パッケージです 。SD/HD/2K/4K/UHD のプロジェクトをはじめ、カスタムラスターまでサポートし、あらゆる環境での多目的な制作用途に対応します 共有ストレージ ISIS を中心に構築することで、ストレージ容量および再生スループットの拡張、編集機の増設、ファイルベース化、協調作業の完全対応など、プロジェクトに応じて拡張性の高い柔軟な制作環境を構築することができます。

News Workflowコーナー
Avid の報道ソリューションは、今日、世界中の放送局で多数の導入実績を誇ります。在宅や支局で威力を発揮するリモート編集システムや記者用のプレビューシステムをはじめ、日本市場に適したニシコンの報道支援システムJaprsとの強力な連携機能の操作性を覧いただきました。

News and Production Graphicsコーナー
全世界で600以上の顧客が、Oradの最先端ソリューションにより、グラフィックス、ライブイベント、スポーツ放送を制作しています。Avid MediaCentral PlatformとOradソリューションの統合により、ユーザーは使用するツールの選択肢が広がり、能率化されたワークフローを実現して、効率性を向上、中断を低減し、相互運用の課題を解消することができます。InterBEEのAvidブースでは、NAB2015に発表したリアルタイム・グラフィックスのArtwork SeQuencer(ASQ)をご紹介しました。


オーディオ製品

Img_6225

展示製品:Pro Tools | S6Pro Tools | S3Pro Tools 12Pro Tools | HDPro Tools|HDX、Pro Tools | HD I/O、VENUE | S6L、Pro Tools | Dock、Artist | DNxIO

Audio Postproductionコーナー
Avid統合型コントロールサーフェイスであるS6による最先端のミュージック/ポスプロ向けPro MixingソリューションをDolby Atmos環境でご覧いただきました。邦画初のDolby Atmos作品「THE NEXT GENERATION パトレイバー首都決戦」の素材でパワフルなサウンドをお楽しみいただきました。

Live Soundコーナー
ライブサウンド・ミキシングシステムのフラッグシップ製品であるVENUE | S6Lは、オーディオ・プロフェッショナルが簡単に大規模かつ複雑なツアーやイベントを簡単に扱えるような、現代的かつ直感的なタッチスクリーンのインターフェースを特長としています。業界標準の Pro Tools® と密接に統合しており、Avid VENUE | S6Lは、柔軟性の高いエンド・トゥ・エンドのメディア管理および配信プラットフォームであるAvid MediaCentral™ Platformの完璧なフロントエンドのシステムです。

Audio/Music Productionコーナー
最新のAAXプラグインを搭載したPro Tools|HDXを「コア・エンジン」として、プライベート/プロジェクト・スタジオ・ニーズに最適なEUCONベースのコントロールサーフェイス・Pro Tools | S3をご覧いただきました。また、今年のAESで発表したPro Tools | Dockも展示しました。 Pro Tools | Dockは、Pro Tools | S6のテクノロジーをベースにした先進的なタッチスクリーンコントロールと、Artist | Controlをベースにしたハイブリッドコマンドの融合による、ポータブルで手頃なサーフェースです。iPadをドックさせてお好きなアプリケーションに接続するだけで、簡単なタッチスクリーン操作で精緻なコントロールを行うことができます。また、Pro Tools | S3とセットで使えば、新しいタッチスクリーンワークフローとカスタムコントロールも可能になります。

Avid Connectivity パートナー・パビリオン

Reseller

Avidオーディオ代理店の各コーナーでPro Tools 12に対応した64bitのAAXプラグインほか をご覧いただきました。


株式会社メディア・インテグレーション MIディビジョン www.minet.jp
Pro Tools | QuartetPro Tools | Duet
AAXプラグイン:Flux::、FXpansion、McDSP、Nugen Audio、Sonnox、Spectrasonics、Synthogy、Wave Arts、Waves

株式会社フォーミュラ・オーディオ www.formula-audio.co.jp
AAXプラグイン:Altiverb 7、 Speakerphone 2、Anymix Pro 

2015年11月11日 (水)

Media Composer アップグレード&サポートプランの 更新をお忘れなく!

本内容はこちらのPDFバージョンでもご覧いただけます。

Mc_upgrade_support_plan

Media Composer は2014 年5 月発売のver8 からバージョン毎のアップグレードキットの販売を終了し、1年間のサポート&アップグレードサービスを提供する「 アップグレード&サポートプラン(」保守契約)の販売に切り替わりました。アップグレード&サポートプランは、1 年間いつでもMedia Composer を最新バージョンにアップグレードでき、最新機能をご使用いただけるサポートサービスです。2014 年5 月以降にアップグレード&サポートプランを購入したお客様、または2014 年5 月以降にMedia Composer永続ライセンスを新規購入したお客様は、今後そのライセンス毎にアップグレード&サポートプランの更新(Renewal;¥35,000税別)が必要となります。

Media Composer 最新版には編集作業を効率化する新機能が継続的に追加されます。アップグレード&サポートプランを更新することで、常に最新のMedia Composer 機能をご使用いただけます。

 

Media Composer ユーザーの方はご注意ください!

アップグレード&サポートプランの期限が終了するまでに更新しなかった場合は、所有するバージョンでそのまま使用を続けていただくことは可能ですが、アップグレードが出来なくなります。また新しいバージョンをご希望の場合は再購入していただくことになりますので、必ず更新(¥35,000税別)が必要です。

Media Composer旧バージョンをご使用のユーザーで、アップグレード&サポートプラン未加入の場合

2015 年12 月15 日までの期間限定で、アップグレード&サポートプランに¥58,400( 税別)で再加入いただけるスペシャル・オファーをご用意しています。詳細は販売代理店までお問い合わせください。

 

アップグレード&サポートプラン有効期限の確認方法

  1. Avid アカウントで登録されたメールアドレスにAvid からサポート期限をお知らせするメールが届きます。
  2. お客様のAvid マスター・アカウント内でもご確認頂けます。
  3. Media Composer 起動時にアプリケーション・マネージャー(ver8 以降:下記3イメージ)に表示されます。

Photo

アプリケーション・マネージャはver8 以降の機能です。ver7 など下位バージョンでご使用の場合は表示されません。また、ドングル付き製品はそのままで使用できるため、Avid アカウントでアクティベーションしていない場合があります。この場合は連絡メールが届きません。必ずAvid アカウントでアクティベーションしてください。

 

アップグレード&サポートプラン更新方法

更新にあたっては、原則、有効期限が終了する前にAvid 販売代理店までご連絡ください。遅くても、更新手続きの猶予期間以内(有効期限終了後30 日以内)に更新をご発注をしていただく必要がございますので、ご注意ください。

2015年11月 9日 (月)

Avid ビデオ製品エリア 展示製品@ InterBEE

Avid ブース Hall 2 #2310

Avidブース内のビデオ製品エリアには3つのコーナーに分けて製品を展示致します。

【4K Editingコーナー】

4kstarterpackage_jp_flyer_2015070_2

Avid 4K 編集スターターパッケージをご紹介します。業界標準のノンリニア編集ツール「Media Composer システム、小規模ポストプロダクショ ン向けエントリーレベルのメディア共有ストレージ「ISIS | 1000」、最新のビデオ・インターフェー ス「Artist | DNxIO」を組み合わせた、よりコストパフォーマンスに優れたターンキーシステム・パッケージです 。SD/HD/2K/4K/UHD のプロジェクトをはじめ、カスタムラスターまでサポートし、あらゆる環境での多目的な制作用途に対応します 共有ストレージ ISIS を中心に構築することで、ストレージ容量および再生スループットの拡張、編集機の増設、ファイルベース化、協調作業の完全対応など、プロジェクトに応じて拡張性の高い柔軟な制作環境を構築することができます。

【News Workflowコーナー】

News


Avid の報道ソリューションは、今日、世界中の放送局で多数の導入実績を誇ります。在宅や支局で威力を発揮するリモート編集システムや記者用のプレビューシステムをはじめ、日本市場に適したニシコンの報道支援システムJaprsとの強力な連携機能の操作性を覧いただけます。

[News and Production Graphicsコーナー]

Avid_orad_logo_color_online_150x27


全世界で600以上の顧客が、Oradの最先端ソリューションにより、グラフィックス、ライブイベント、スポーツ放送を制作しています。Avid MediaCentral PlatformとOradソリューションの統合により、ユーザーは使用するツールの選択肢が広がり、能率化されたワークフローを実現して、効率性を向上、中断を低減し、相互運用の課題を解消することができます。InterBEEのAvidブースでは、NAB2015に発表したリアルタイム・グラフィックスのArtwork SeQuencer(ASQ)をご紹介します。

展示製品:

※展示製品は変更する可能性があります。

InterBEE出展概要詳しくはこちら

2015年11月 6日 (金)

Avidメインステージ スケジュール@Inter BEE 発表

海外ゲスト:映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』におけるPro Tools | S6によるミキシング

Swtfa_poster_500

スケジュール

11月18日(水)11月19日(木)
13:30-14:30 11:20-12:20

Will_files_500

プレゼンター: サウンド・デザイナー ウィル・ファイルズ


河村隆一「Magic Hour」サウンド・プロダクション・ストーリー
~エンジニア・杉山 勇司氏のPro Tools|HDXとHEATオプションを駆使したミキシング・テクニック

スケジュール

11月18日(水)11月19日(木)11月20日(金)
15:40-16:10 15:10-15:40 13:30-14:00

Sugiyama

プレゼンター:レコーディング・エンジニア/プロデューサー 山 勇司

撮影「佐藤みつぐ」


VASCが考える4K編集の現状と課題

スケジュール

11月19日(木)11月20日(金)
14:20-14:50 14:20-14:50

Seya

プレゼンター:株式会社バスク ポストプロダクションセンターシステムインテグレーション部 部長 瀬谷 浩


最新Avid 4Kソリューション

スケジュール

11月18日(水)11月19日(木)11月20日(金)
11:00-11:30 16:00-16:30 11:00-11:30
16:30-17:00 16:00-16:30

Nishioka

プレゼンター:Avid 西岡崇行


報道制作ワークフロー – 報道支援との究極の連携

スケジュール

11月18日(水)11月19日(木)11月20日(金)
12:40-13:10 12:40-13:10 12:40-13:10

Tsubouchi

プレゼンター:Avid 坪内 祥悟


Avidオーディオ・ポストソリューション

スケジュール

11月18日(水)11月19日(木)11月20日(金)
11:50-12:20 13:30-14:00 11:50-12:20
14:50-15:20 16:50-17:20 15:10-15:40

Daniel

プレゼンター: Avid ダニエル・ラヴェル/内藤大輔

(敬称略)

Avid ブースはHall 2 #2310です。

InterBEE出展概要詳しくはこちら

2015年11月 5日 (木)

Avid、2015年国際放送機器展 (Inter BEE)に出展

Avid Everywhere構想に基づくビデオ・オーディオ・報道ソリューションをデモンストレーション・展示


2015年11月5日(木) - アビッド テクノロジー株式会社 (本社: 東京都港区)は、2015年11月18日 (水) から20日 (金) まで3日間にわたり幕張にて開催される 2015 年国際放送機器展 (Inter BEE 2015) に出展することを発表しました。 Avid ブース は、ホール2 ブース# 2310です。

Avid Everywhere: MediaCentral Platformの推進 世界中で26,000以上のユーザーへと拡大するパートナー・エコシステムを持つAvid MediaCentral Platformは、業界で最もオープンで拡張性に優れ、カスタマイズ可能な共通のサービス基盤です。このプラットフォームは、一連のアプリケーション・スイート、マーケットプレイス、コラボレーション・ツール、柔軟なライセンス・オプション、解像度非依存、3rdパーティとの接続性等を提供し、コンテンツの制作、管理、配信に対応する業界で最もオープンで柔軟、かつ包括的なソリューションを提供します。

Avideverywhere2015

Studio Suiteの革新

報道・制作の価値を高める新たなStudio Suite : Avidは、Avid MediaCentral Platform上でOradソリューションとその他のAvidおよび3rdパーティ製品を使用するユーザー間のコラボレーションを可能にしました。InterBEEでは、業界トップのOrad リアルタイム・グラフィックスであるArtwork SeQuencerを展示・デモンストレーションします。

Media Suite の革新

制作チームのオープン性を拡大: AvidのInterplay® | MAM メディア・アセット管理はAdobe Premiere及びApple® Final Cut Pro® Xをサポートします。InterBEEでは個別ミーティング・ルームを設け予約制でInterplay | MAMのご説明を致します。 ご希望の方はAvid代理店もしくはAvid担当営業、もしくはAvid(03-3505-7937)滝沢までご連絡下さい。

Storage Suite の革新

3rdパーティ製編集システムに対するオープン性を拡大: Avid ISIS® | 1000、ISIS | 5500、ISIS | 7500 共有ストレージ・システムは、Adobe Premiere Pro CC、Apple Final Cut Pro、Grass Valley EDIUS Workgroup 8を含む幅広い編集アプリケーションをサポートします。

Artist Suite の革新

Pro Tools | S6の新たなワークフローと加速する勢い:世界中で800システムの実績を誇るPro Tools | S6にバージョン2.0および新しいミキシング・モジュールを追加し、新たな革新的ワークフローで躍進します。

InterBEEには入場登録が必要です。入場登録はこちら

次回のInter BEEブログではAvidブースメインステージのデモンストレーションのご紹介をします。

InterBEE出展概要詳しくはこちら

2015年10月27日 (火)

【Avidスペシャルオファー】Media Composer永続ライセンスをご購入で、コンプリートなトランジションエフェクト『NewBlue Transitions Ultimate』をゲット!

Photo

 

ハリウッドの一流エディター、映画製作者、トップクリエイターは、Media Composerを活用して最高の映画やTV番組を制作しています。HDから2K/4K/UHDのほか、カスタムラスターのプロジェクトにも対応できます。

今なら、Media Composer永続ライセンスをご購入いただくと、コンプリートなNewBlue Transitions Ultimateが1年間無料で使用できる特典がついています!

 

NewBlue Transitions Ultimateとは

NewBlue Transitions 3 Ultimateは、37種類のプラグインに400以上のプリセットが搭載された、3D、ライティング、カラー、モーションの最先端のビデオトランジションです。下記のトランジションが含まれます(各機能の名前をクリックすると、ご紹介ビデオがご覧いただけます)。

 

有効期限
2015年12月15日

問い合わせ先
Avidビデオ製品取り扱い代理店まで

 

* NewBlue Transitions Ultimateは、2015年12月15日までにMedia Composer永続ライセンスをご購入いただいた場合にのみ提供されます。本オファーは、Media Composerサブスクリプション・ライセンスやUpgrade & Supportプラン(更新)には対象となりません。

 

2015年6月25日 (木)

【7/1~7/3】制作・配信ソリューション展にリモート編集を可能にするMedia Composer | Cloudが展示されます

Photo

「制作・配信ソリューション展」をはじめ「プロダクションEXPO」、「先端コンテンツ技術点」「クリエイターEXPO」「コンテンツ・マーケティングEXPO」など様々な展示会で構成される【コンテンツ東京】イベント。この「制作・配信ソリューション展」にて、Avidのリモート編集ソリューション Media Composer | Cloudが展示されます。
 

【第3回制作・配信ソリューション展開催概要】

*本展示会は、「コンテンツ東京2015イベント」の一部として開催されれます。

 

【Media Composer | Cloud展示】

伊藤忠ケーブルシステム社のブースにて、物理的に離れた現場でも、クラウド環境で、リアルタイムでのリモート編集、プレビュー、を可能にするAvidソリューション「Media Composer | Cloud」を展示予定です。

伊藤忠ケーブルシステム社ブース - コマ番号 12-11(西2ホール)

にどうぞお越しください。

伊藤忠ケーブルシステム社ブースの展示詳細については、こちらを御覧ください

2015年6月13日 (土)

【Media Composerの重要なお知らせ】サポート&アップグレードサービスの更新のご案内

Photo

Media Composerは2014年5月発売のver8からバージョン毎のアップグレードキットの販売を止め、1年間のサポート&アップグレードサービスを提供する 「Standard Support」の販売に切り替わりました。2014年5月以降にStandard Supportを購入したお客様、または2014年5月以降にMedia Composer永続ライセンスを新規購入したお客様は、今後そのライセンス毎のStandard Supportの更新(Renewal)が必要となります。

 

Media Composerユーザーの方はご注意ください!

Standard Supportの期限が終了するまでに更新しなかった場合は、所有するバージョンでそのまま使用を続けていただくことは可能ですが、アップグレードが出来なくなります。また新しいバージョンをご希望の場合は再購入していただくことになりますので、必ず更新が必要です。

Standard Support期限の確認:

  • お客様がAvidアカウントで登録されたメールアドレスにAvidからサポート期限をお知らせするメールが届きます。
  • お客様のAvidアカウント内の表示でもご確認頂けます。
  • 起動時にアプリケーション・マネージャー(ver8以降:右イメージのアプリケーション)に表示されます。

Application Managerはver8以降の機能です。ver7など下位バージョンでご使用の場合は表示されません。また、ドングル付き製品はそのままで使用できるため、Avidアカウントでアクティベーションしていない場合があります。この場合は連絡メールが届きません。必ずAvidアカウントでアクティベーションしてください。

  

Standard Supportを更新することで、常に最新のMedia Composer機能をご使用いただけます。

詳細および更新については、Avid販売代理店までお問い合わせください。

Mediacomposer_features_keyfeatur_4アプリケーション・マネージャー 

2015年6月 1日 (月)

7月2日、3日 Avid@九州放送機器展2015

Qbee2015bnrlarge

7月2日、3日に福岡国際センターで開催される九州放送機器展2015にてAvidはセミナー、展示を実施します。

NAB 2015で発表された製品の最新情報を九州放送機器展のセミナーでご紹介します。

報道、制作の2種類のセミナーを開催しますので是非ご参加下さい。

また、各Avid販売代理店ブースで、ビデオおよびオーディオの最新製品を展示する予定です。

是非お立ち寄りください!


九州放送機器展2015

開催日時:

7月2日(木) 10:00 - 18:00

7月3日(金) 10:00 - 17:00            

場所: 福岡国際センター


Avidソリューションセミナー

I. 制作セミナー

Post_2

セミナー開催日時:

7月2日(木) :15:30-16:15 (45分):セミナー室 B

7月3日(金) :13:00-13:45 (45分):セミナー室 C

『NAB2015の最新情報とローコストの4K/HD制作ソリューション』

AvidのDNxHRは帯域幅の制限を受けず、4KのプロジェクトであってもHD制作の既存のインフラのままスムーズに再生でき、ストレスなく作業ができます。 今年の NAB2015 で Avid は、Avid Everywhere 構想の次の段階となる新製品とソリューションを発表しました。小規模制作チーム向けエントリーモデルの共有ストレージ ISIS | 1000 は、Pro ToolsやMedia ComposerはもちろんのことFCPやAdobe Premiereも繋げて使用でき、4Kもサポート。Artist | DNxIOは4K メディアの取り込み/モニタリング/出力が可能なビデオI/Oボックスです。このセミナーではNAB2015最新情報とローコストで4K制作が可能なCATV、小規模ポストプロダクションに最適なソリューションをご紹介します。  

▼プレゼンター:

アビッドテクノロジー株式会社   

Nishioka


ソリューションデザイン・アンド・コンサルティング   

ビデオ・ソリューションズ・スペシャリスト  

西岡 崇行

II. 報道セミナー

News_2

セミナー開催日時:

7月2日(木) 14:15-15:00(45分):セミナー室 B

7月3日(金) 14:15-15:00 (45分):セミナー室 C

『報道のメディア制作とメタデータの統合を実現するAvidソリューション』

Avid Everywhere構想に基づく最新のInterplay | Production、Media Composer | Cloud、Media Central | UX、報道支援システムとの連携等Avidの報道ワークフローをご紹介致します。Avidの報道ソリューションは、回線収録から編集、オンエア、ライブラリまで報道制作にかかわるすべての工程を強力にサポートするトータルソリューションです。またメタデータについては報道支援システムと完全に連携しているので、ディレクター、記者、編集マンの間で情報が抜け落ちる心配がありません。  

▼プレゼンター:

アビッドテクノロジー株式会社   

Tsubouchi


ソリューションデザイン・アンド・コンサルティング   

報道ソリューションズ・スペシャリスト   

坪内 祥悟

事前予約要(各回定員24名)

セミナーのお申し込みはこちら


Avidソリューションがご覧になれるブース

Avid販売代理店  製品
 池上通信機株式会社 Media Composer+AJA 4Kによるスタンドアローンの編集システム
 伊藤忠ケーブルシステム株式会社  共有ストレージISIS と Ediusの連携
 共信コミュニケーションズ株式会社  共有ストレージISIS と Ediusの連携
 株式会社 フォトロン  Media Composer の 4K編集
 報映産業株式会社  Media Composerの4K編集
 タックシステム株式会社  S6, Pro Tools | HDX
 三木楽器株式会社  Pro Tools | S3 , Pro Tools | HDX , Artist Mix , Artist control , Pro Tools | Duet , Pro Tools | Quartet

(※展示・セミナー内容は変更する可能性もあります。)

Copyright © 2010 Avid Technology, Inc. All rights reserved.